ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

ミラバットで買い物がてら、行きつけの食堂でランチにオシュ(プロフ)を。
いつも地元のおじさまたちで賑わっている食堂。外国人はあまりいないです😅でも、家の近くはオシュが食べられるお店があまりなく、その点ここは毎日のように買い物するミラバットパザールの近くだし、美味しいのでよく来ます。

もう、すっかり身体がウズに染まっているので、たまにプロフを食べないと禁断症状がでます🤣
そして私は痩せる事を諦めました。プロフを食べる罪悪感を少しでも無くし、心置きなく食べるために走ることにします(笑)

ちなみに、プロフはレストランの外でこのように作ってる事が多々あります。
537404FE-D26F-4B7D-B0C9-7B2DD90344D7

私論ですが、ご飯粒が綺麗に宙を飛んでる店のプロフは美味しいです。映像でわかるかな?ご飯粒が飛んでるでしょ?日本のご飯をしゃもじでよそうようにプロフを皿に盛る店は、不味いです
 

朝からタシエの授業参観。

「ママと教室に入るの恥ずかしいから、先に行って。私は友達と行く。」と。なので、遠くから
こっそり撮影。
07380173-45B8-48AB-BCC4-8DCDD28BB542

 
こっちの授業参観は見るだけではなく、生徒たちが自分たちが今調べている事について大人に意見を求めたり、アンケートに答えて貰ったり。だから、英語が苦手な私としては心休まらない授業参観🤣生徒たちはプロジェクト班に分かれて、好きな場所で自分たちのプロジェクトを進めているのですが、色んな班の子たちに「私たちのプロジェクトを見て!意見聞かせて!」と呼ばれ、気がつくとタシエのプロジェクトをあまり観てない🤣
でも、タシエも他の保護者の人に、自分のプロジェクトについて一生懸命英語で説明していました
5EC98446-471A-4EB3-AD18-D8F387347485
33A816E7-051D-4F64-9577-A403EF7D627F

 
ウズベキスタンに来てちょうど半年。
アルファベットもまともに書けない状態で、いきなりインターナショナルスクールに放り込まれたタシエ。
今日、授業参観を見て、つくづく頑張ってるなー、と、かんじました。
タシエはデコとはまた違う性格で、お調子者でお喋りだから、英語を話そうとする意欲はかなり感じます。

 
そして午後からSecondaryの三者面談。
現在日本でいう中2の後半であるデコは、宿題も多く、それにプラスして日本の学業もあるので、なかなかに大変そう。
「デコはもう言葉は理解しているけど、授業で発言したり友達とお喋りするのが少ないから、もっと積極的に話しかけて。でも、デコはとてもクリエイティブで、絵を描くのが上手ね」と。1日で5人の先生と面談しましたが、みんな言うことはだいたい一緒。
タシエの授業参観後の英語の面談で、私の神経をすり減らしたので、ランチは元気を出すためにラグマンを。
B6034D90-C12D-4417-8450-D8E5365A3B66

ランチしながら
「デコさ、もっと友達とキャイキャイ英語で会話しなよ。じゃないと英語が上達しないよ」と私が言うと、
「英語は頑張るけど、性格を変えるのは無理」と。
たしかに😅日本でも友達にグイグイ話しかけるよりは一人黙々と絵を描いたりしてるタイプだもんな😅
まあ、仕方ないか。へこたれずに毎日ちゃんと学校に行ってるだけで及第点だ!

 

先日英語のレッスンに行くと、中国人のお友達が、「今日はハグの日だからハグさせて」と、ハグしてくれました💕お返しに私もハグ。
すると「コロナウィルスで大変な状況になっている中国のために、日本は沢山の寄付をしてくれた。ありがとう」と、涙ながらにお礼を言われました。
私、お礼を言われるようなこと何もしてない💦でも、彼女が身内がいる中国から離れたこの地で、国を家族を心配して心を痛めていることがわかり、一緒に泣きました😢ウズも、ついに中国への飛行機が止まりました。
「ウズベキスタンの人たちは、私たち中国人を差別して怖がったり意地悪したりしない。だからとても安心して暮らしてる」と、友達は言ってました。
うんうん。そうだよね。
そもそもコロナウィルスについてニュースを見たり自分で調べていれば、中国人だから差別するなんて馬鹿なことは考えないはずなのに、世界では理不尽に恐れられて差別されている中国人が多い事に怒りを感じます。
早く事態が良い方向に進み、友達の笑顔が戻りますように。
余談ですが、先日、大使館からウズでもマスクの備蓄をしておくように指示がありました。で、一応薬局に行ったのですが、
「今、これしかないよ」と渡されたのが、3枚セットのマスク。
72F99B9A-1DAB-4945-B64B-1A77D227B33D

 
「いくら?」と聞いたら、3枚60000(600円)と言われ、目ん玉飛び出ました💦
プロフ5杯食べれる値段じゃん😅

後日、他のお店に行ったら安いマスクも売っていましたが、反対にそのマスクはマスクとしての機能を果たすとは思えないような本当にお粗末な作り。
でも、たまにタシケントで見かける黒いマスクもきっとどこかには売ってるはず。
タシケントではマスクしている人は稀です。男の人は所構わず唾を吐くし、マスクはきっとこの国では流行りません、、、。

そして以下は一昨日(2/18)の話。
別の中国人のお友達が言っていました。
「ウズで一番中国人差別をするのは残念ながら中国人。かくいう私も正直旦那の会社に自国から出張者来るの嫌だし禁止して欲しい」と。

現在タシケントの中華料理店の多くが、中国人来店禁止になったそうです。中華料理店なのに…。

このページのトップヘ