ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

ただ今ウズベキスタン国内は、ウズベク人のGo To Travel で人が溢れているらしいので、密を避けて少し足を伸ばしてキルギス🇰🇬へ。

夕方の便でタシケントからビシュケクへ飛びました。
飛行時間は1時間ほどなのであっという間。
今回初めてタシケント空港のビジネスクラスラウンジに行きました。

588BD269-224C-4D45-961C-2C4C4390C1D5
E0622AE6-8917-410C-A5AD-88DA377EF183
5C1C17A6-B36B-44DE-B1BE-CF854259A886
6E2B77CD-127B-4B4F-8D5F-BF208E913CEC

飛行時間はあっという間でしたが、初日はビシュケクから車でチョルポン•アタの町へ。
4時間半ほどかかりました。
途中に入ったドライブイン カフェ•アク•イルビルス。
お尻のサイズが書いてあるベンチなどがありました。
A948DAC7-ABAB-4F07-B924-90FD594DD23A
96AA3A09-5329-400C-89FE-2EE5B7A03C2E
01A63C4B-B659-40FB-BECE-B8DE10CB6494
B6756F3D-018E-4138-AD77-BC2BDCAB7D06
C0BF964D-8A32-4662-9787-DDC3FBEB4DAB

宿泊先は、チョルポンアタのFamily Guest House。
2日目にお水がでないトラブルなどもありましたが、水回りも綺麗でしたし、 ホテルの方たちも温かく、良いホテルでした。
子猫がいましたー!
02D620E0-CF32-40BA-865F-D6C182286608
2C32728B-5BAB-4787-A7E7-206D9BB2B82E
90EF10BB-7C37-4054-803E-040CB8764A67

初日はホテルに着いたのがもう夜中だったので、タシケントから持ってきたカップ麺を食べてすぐに就寝。

翌朝はPetrogliphs Museum まで歩いて。
タシケントより約1ヶ月遅めの春。
杏の花やライラックの花が咲き乱れ、暑くも寒くもなく。とても良い散歩日和。
255496C5-6E11-46D6-B922-3E6E584504C5
370FBD0E-9403-4813-9D4E-E7686F045E93

途中、CAKУРА(サクラ)というミニマートや、
C81C79D8-9097-4DBD-8C32-4ADCC9DD831D

ウンチ売り場などがありました。(肥料と思われる)
D3F47FFD-A883-4863-833A-88D38EBBC4E6
43D04C98-22A6-4AC2-9C71-2D1D13CD337D

Petrogliphs Museum。

キルギスの青銅器時代(紀元前1500年ごろ)から8世紀頃までの岩絵がゴロゴロ野ざらしに💦
この広大な敷地に900個くらいの岩絵があるみたいだけど、ウズベキスタンの遺跡と同じく、管理もあまりされてないので、よくわからないまま敷地を歩き回る。
でも背後には天山山脈が見えて、雄大な景色。
日陰がないので、真夏だったら歩き回れないほどの広さだけど、今の季節はちょうど良い。
80BEC24D-A442-40B9-A25E-E17D4D40E71F
D8B4C2AE-A70B-43A9-8A4C-391314071C4B
65509376-E00A-4648-97F3-6884383B8587
47A6641E-C2AE-48E2-BB67-F92695B023AE
9080350F-D6FF-43F1-9C1D-9A89A058A7DD

岩絵は、殆どがヤギの絵。
D06B2F6A-60F5-45E4-B089-9DBC0B91F3B3
B3197CD7-E215-4303-A9B5-5DB6E538171B

絵が描かれていない岩も、カラフルな苔がついていて、なんだかこれはこれで綺麗。
EE9606AF-A57B-4801-8046-C9AEE5971753

他にも、昔の人の墓跡と思われるお地蔵さんのような岩も。
EA2A31CC-0F01-426D-957E-D9A2FF154BB6

おそらくフトカミキリ亜科と思われるカミキリムシがいっぱいいました。

 4E90FAFA-63E6-4B6F-8FEA-DFCFE96CC5C5


Petrogliphs Museumを堪能した後は、街まで歩く。
人には会わないけど羊は沢山いる。
1A3E781C-4D8E-4726-ABA4-D45057857D9C

そしてここは、、、滑走路?
旦那様が調べてみたら、昔のチョルポンアタ空港跡地でした。
廃墟となっている空港で撮影。
F32102F8-886C-4F0D-B530-C77EE034454E
198ADB50-A40D-46BB-AF60-5B490A9FE117
AA37FE54-7A3C-43FC-A032-BD9CB0980976

その後、世界第二位の透明さを誇るイシク•クル湖へ。
一応水着を持ってきてはいたのに、ホテルに置いてきてしまったので泳げず。
どのみち水が氷水のように冷たいので娘たちも旦那も泳がなかっただろうけど、私は泳いでみたかったな。
仕方なく、足を水につけるだけ。
歩き疲れた足に、冷たい水が気持ちいい!

その後は、石投げ?(石を投げて水面に跳ねさせるやつ)などをやりのんびり湖畔を楽しむ。
63985978-E385-4F62-A44E-9E69894E9770
DDBFC600-9AD0-4441-A2FD-B0C09E295524
28915599-0878-4D98-A859-3B19FC4853BD
7C52842A-3D0B-4D73-AA55-AA767C5CD1AD
8C2E55B4-952F-4F94-BFC5-F2430560B0DF
483C89E4-F0FA-4677-B343-A23DCC724774
4EC8ECF8-A85C-4C59-B283-D40AE18F888B

湖水リゾートの浜辺にも行ってみましたが、オフシーズンのためまだホテルも開業していなくて静か。
A02B02E9-9C10-4B83-A6D9-F8FDA476A6BD
FDDF2E70-2FA9-4866-BCDB-D45EBE36AD60
A520AE5F-41C1-4A9B-9F79-8E8253B1F0E9

湖の側にある、なんだかよくわからないミュージアムへも立ち寄りました。
入場料はとられたけど、特に見るものはなし。
銅像が沢山ありました。
そしてやはり人がいないwww
857AD586-5126-4356-9797-0B6B64B6066D
10F2AA1A-30C3-40F2-B738-1F18A9483E97
77F3E0D8-9C0D-4768-BABC-3827D616B430
3D49BFB9-E9D2-497D-B95E-5E0DC2A5EB8E
D97AD4FB-67C2-4593-8C6D-129A83A17C22

秋元康に似た銅像と写真撮ったりwww
A3DC1382-BCDC-4418-B9B9-9EF003EB49E1

チョルポンアタでは、昼ごはん、夕ご飯ともに、街で一番人気のбирликというカフェで。
お酒飲めるという理由からですが、料理も美味しかったです。

この日はよく歩きました。

疲れて手を繋いで歩く私たちを背後から旦那が撮影。
個人的に気に入った一枚。
受験生の長女を塾のオンライン日曜特訓休ませて旅行に連れ出す両親😅
だけど、人生長いし世界は広い!
そして何より、私たちはその広い世界に家族として生まれ出会えた。
教科書では学べないこと
今でしか見れない景色
長い人生の中で意外と短い家族で過ごす時間
今のこの旅を
楽しみましょ。

 E1085BA7-4E94-4425-A257-798831E8E203
 

今日はCCCPビールを飲む。すごい名前だ(笑)
ロシア産かと思いきやウズベク産。
ウズベク人にとって、この名前のビールを作る事には抵抗はないらしい。
歴史って、教科書ではわからないことが多いんだな。
それにしても何故チェ・ゲバラ??
8488F0CF-8F95-4E2A-A68D-4DFEE2ACF082

CCCP の方は飲みやすいコクのあるビール。
チェ•ゲバラの方はかなり癖のある味。
でもどちらも私は好きでした。

 ところで、ウズベキスタンに売っているウォッカは、「瓶だけください」って言いたくなるほど可愛いのが多いです。
中身には私はそれほど惹かれないので、、、。
ウォッカ、飲めるんですけど、どうしても理科のアルコールランプの臭いと味がして💦
610533B3-7151-43A9-8BC2-28CD3765B611

あ、あと、今日、初めて酒屋で日本酒を発見!!
でも高っ(笑)思わず「高ーーー!」って口走ったほど(笑) 
0072605F-B25D-4BD4-A7CD-1A64ED0C2559
 

ウズベキスタンに新しく出来たライスバーガー屋さんが美味しかったと友達から聞いて、早速買いに。

ツムの横のバス停の並びにあります。 

店内に飾ってある面白い標識も欲しかったら売ってくれるのだとか(笑) 
私はキムチバーガーを。たしかに美味しかった!
海老フライ海苔巻きとかもメニューにあるんだけど、次はそれも食べてみよう。
店内は狭いので、テイクアウトかデリバリーがお勧めです。
CE6DBBC2-C7ED-4AF4-895E-603BC0538D9E
C9A524B3-E564-4A10-BE78-B10BA36BF470
0583A909-2FF6-4126-8913-EA1C54067E60
43906A56-B03F-47CE-B5F2-A9FA5FE1DB35
8D156C10-D010-4C36-9790-0F7D51D6AABD
 

このページのトップヘ