ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

早速、デコの学力テストで学校へ。
英語と数学のレベルテスト。
三時間…。いきなり試練です。
大丈夫かしら?😅

...

その間、私とタシミは学校散策。
蜻蛉が飛び、緑豊かでのんびりした学校です。
来週からここで子どもたちは新しい生活が始まります!頑張って!

yis1
tis3
tis4
tis6-boka

スーパーで買った鶏肉で、夕飯は唐揚げ。
ウズベキスタンで作るはじめての夕飯。
一応、遊びにきたわけではないので(?)旦那様の健康管理を食事面でもしっかりとサポートしていきます!
火加減が難しくて、弱火が弱火にならない💦 キッチンの使い勝手になれるまでは時間がかかりそうです。
あ、ウズベキスタンのビール、結構おいしいです!
hatugo2

日本と違って、こっちの人たちは残業とかしないから、旦那様もきっかり定時に帰ってくる。
毎日一緒に夕飯を食べれるなんて、夢見たいです✨
でも、夕飯食べたら、テレビとかもないし、みんなそれぞれリビングで絵をかいたりPCいじったり。
それでも日本に居る時よりぐっと家族の時間が増えて、嬉しい!!
はつご1

翌日は、旦那様の会社へ挨拶に。
自宅から会社までは徒歩10分くらい。なので、雨の日以外は歩いていくことが多いのだとか。

ちなみに家の外観はこんな感じ。
tasikenntoie5

我が家は6階なのですが、エレベーターがとにかくホラーです。
中に入ると豆電球一個くらいの明るさしかなく、ほぼ真っ暗。
ものすごい音とともに扉がギロチンみたいに閉まります。
階数表示とかもないので動いている振動と音だけが響く。無駄に大きな鏡がついているのが余計に怖いwww
絶対定期点検とかしてないwww いつか落下するwww
なので、子供たちには一人の時や携帯を持っていない時は乗らないように指示。

家の前の道はこんな感じ。
タシケントいえ1

結構都会です。お店もいっぱいあります。
家の前にアイリッシュパブがあるんだけど、とても良さげな雰囲気です。

旦那様の会社は、旦那様意外は全員外国人。
挨拶を済ませた後は、ドライバーさんに、近所のスーパーまで送ってもらって、そこでお別れ。
家から徒歩10分くらいの場所にあるスーパー。

たしけんといえ2
たしけんといえ3

tasikenntoie4


家の近くで最も大きなスーパーです。この他にも小さなお店はところどころにあります。

必要なものはたいてい揃いそう。
野菜と果物は少なめだけど。
牛乳は色々な%表示がある。日本の牛乳に近い3.2%を買いました。


このページのトップヘ