ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

夏休み中、夏期講習やらアトリエやらで、ほとんど家にいなかった娘たち。

先日、塾の先生との面談がありました。

私が「あの…私、高校受験とか全然わからなくて。健康面と勉強するための生活環境だけは完璧にするので、志望校選び含め、他の事はすべて本人と塾に任せていいですか?」と言ったら
「はい!親御さんはその2つだけしてくれたら、あとは何もしなくていいです」と、言ってくださり、ホッ。
超夜型のデコは、いつも昼過ぎに起き、夕方くらいからやっとエンジンかかり、朝の5時まで勉強するという、完全昼夜逆転。
でも夏期講習が始まってからは朝8時前に起きてきてびっくり!
「先生が、夏休みから朝体質にしろって行ってたから」と。
こういうのも、中学受験の時は私が叱って朝起こし、たまに宿題チェックしたらやっていないのがあって何度も「受験なんてやめてしまえ!」と怒鳴ったり。
中学受験は親が8割と聞いたことあるけど、私は本当にそういうのが向いてなくて
「デコが受験したいと言うから応援してあげてるのに、なんで自分でやらない⁉︎」とイライラしっぱなし。
高校受験と中学受験はこんなにも違うのか😳
塾のプリントとかも塾側はお金に関するもの以外は生徒に渡すから、私はデコから「今度この模試申し込んで」と言われたらやればいい✨

そんなわけで、私は子供たちの健康面と環境づくりだけ頑張ることに。
塾の先生に「完璧にやります!」と宣言したからにはやる!

塾弁とアトリエ弁を毎日持たせて送り出しました。
EDAB2F2B-B1D7-45F7-B99F-AB046DAB0999
82B80BBB-BE35-4E7F-993C-37F8ECC5CE01
2B222183-8BB6-4511-9272-42DF1BB85CD8
54A65201-EB5C-4DCB-86C3-A6955E90CE72
3629B375-30DB-4525-ADA4-32F63B7DC9D1
B01E0419-1AB7-48C4-810C-439F104F511B
1D9BB054-C399-48B2-B3F4-0733D17FD215
2F3C6D3A-9909-483A-B66D-445498D21B8F
F2B8C8C5-A7FE-4D92-BC09-324B7AFA5E0E

それでもどうしてもやる気が出ない時。
そんな時は夏バテ時によく作るこれ。
6AEF58A4-9E7E-472D-8320-00EEEB36A97E
 
スタミナうどん(うどんの代わりに酢飯にしてもOK)。
一品で様々な栄養素をとれるし、ひじき煮はかなり高い確率で冷蔵庫に作り置きしてあるから、思い立った時や、ご飯を作りたくない時にささっと一品出来るし、手抜きだけど栄養あるから罪悪感がない料理。
麺つゆかけてぐるぐる混ぜて食べるから、最終的な見かけはアレだけど😅
でもめちゃくちゃ美味しい。
やる気出ない日はこれを作ります。

夏期講習後期。
普段なら午前中に自習室に行き、勉強してから授業なんだけど、なんと塾(校舎は別だけど)でコロナの集団感染が出てしまったらしく、後期から自習室が閉鎖になりました。
授業は通常通りあるけど、その時間までは自宅学習。
なので、お昼ご飯はお弁当ではなくプレートで。
塾から帰ってくるのが遅いから、昼ごはんがメイン。
しっかり食べてから塾に行かせて、夜ご飯はサラダやスープ。もしくはおかずだけで炭水化物は抜き。

給食生活を待ち望んでいたけれど、結局コロナで学校も9月3日までzoomになり、相変わらずお昼ご飯を家で食べる生活が続いています😭
95D83B94-9846-4C28-A3FA-4444FA399E88
BB2EBBE2-1B0E-4648-902D-44E8B0517906
03230479-03A9-4596-82E3-B952C54DE131
E26C1ADF-D6ED-4DDF-A90F-313E428B76FA
73785AF9-8445-469F-BF44-6972F514FA99
AC34177B-3FB3-4B39-8889-2C51D49BCE58

そして、最近また糠床生活始めました。
昔の引っ越しの際に泣く泣く処分した糠床。
それ以来、また一から糠を育てるのが億劫でぬか漬けを作っていませんでした。
が、先日無印良品に行ったら、手入れ不要の糠床が売ってて購入。
すでに育てた糠床が簡単に手に入る時代なのですね✨
最初は塩気が強かったけど、何回か漬けているうちに味がまろやかになってきました😀
最近のマイブームはアボカドと山芋ときゅうりの糠漬けで晩酌。
アボカドの糠漬け、美味しいのです。
半熟茹で卵の糠漬けも美味しいらしいので、今度やってみます。
C39EF659-4F55-411B-8D07-945C392DFF67

さらにもう一つ食関係で始めたこと。
デコが10UP生活始めました。
4DAB1C5E-BE8A-437C-A8C9-5211F37E5B6B
 
現在推定身長148cmのデコ💦タシエに10cmも抜かされてる😅 
小さい頃の成長期に内反足や股関節治療でギブスや装具生活だったから仕方ないとはいえ、やっぱり150cmまでは伸ばしてあげたい💦
身長が伸びる可能性があるとしたらギリギリあと3年間くらい?
口コミなど色々ネットで調べてこの年齢の身長伸ばすサプリとして評判が高かった10UPを購入。
ただ…高い😓
塾やアトリエの出費もあるし痛い出費…
でも成長期には期限があるし、他の出費を削ってでも出来ることをしてあげよう!と定期購入を契約。
それなのに…
食べ物に対して神経質かつ疑い深いデコ。
ちょっとでも不信感あると口にするのを嫌がり、
「なんでこんなの飲まなきゃいけないの⁈別に身長なんて伸びなくていいし!」と文句タラタラ。
親の心子知らずとはまさにこの事💢💢💢
ニキビが出来たらニキビ用の薬買ったり皮膚科に連れて行き、外に出るときは日焼け止め塗なさいと口煩く言うから、そのたびに「ママはうるさい」と文句を言う娘たち。
いつか絶対ママに感謝する日が来るんだからなっ!

ちなみに、これ、巨峰カルピスと混ぜてあげたら美味しかったらしく、そのおかげで今は文句言わずに飲んでくれてます。
背、伸びるといいな。

以上、最近の子供たちの食生活 を自分の備忘録として書きました。 

ウズベキスタンに居る間に一度サーカスは観に行くつもりが、結局コロナ禍で行けず😭
ソ連時代からある建物だけでもちゃんと撮影しておこうと行ってきました。
チョルスと似て非なる建築様式。
1976年に建てられたので、ソ連時代といってもそれほどには古くはない。
11CED641-5592-44C3-A22F-397F434E8D52
FF0C19D4-6256-4017-B98E-C4B3BF2A51FB

本当は中もモザイクアートがあるらしく撮影したかったけど、閉まってました😭
前の噴水では、子供たちが元気に水遊び。
噴水で泳いで、水は綺麗?危なくない?と思うけど、近くの売店で浮き輪が売っているということは、ここは泳ぐ事を許可された噴水なんだろうか?

水着を着ている子供もいれば、素っ裸で泳いでいる子も。
高校生くらいの大きな男の子たちも水遊びしていました。
AD873624-1383-4C2E-BE6C-1109417D379E
21237A9D-FD16-4500-A32C-89CDA88147C0
527FC959-98A0-4CA3-A5A1-4D5C3251D51B
 

高校説明会。
受験生のデコのではなくタシエ(笑)
268170E0-5C89-4F9C-9E9A-BC4DD5312764
 
デコは「もう中3で時間もないし、自分の実力で入れそうな中で進学率が一番良い学校を志望校にするから説明会とか行かない」だって。
そもそも附属以外を志望だから、数もそれほどないし、まぁいっかと。
なので結局夏休み中も説明会とかは行かず。

対してタシエは、この夏休みにこの高校へ入るためにアトリエの夏期講習に通いたいという事だったので。
その前にどんな高校が実際に見たいと言うから一緒に行ってきました。
素晴らしい設備と
生徒たちの学生とは思えない作品を見て
ますます憧れが強まったらしい。

そんなわけで、アトリエの夏期講習も行ってきました。
合計8日間。
B32EB0CE-B222-40AD-A147-3C5A2CFF831E

こちらは初日の絵。
構図から考えて描いたらしい。
どの構図が「正解」なのか分からず、構図を考えるのに30分費やし、しかも結局自分の考えた構図が良かったのか悪かったのか分からないまま描き始めることに。
気がついたら周りは机?もちゃんと描いていて、タシエはモチーフしか描いてなかったから、講評の時に机の描き方が雑だと言われた、と。
上手い人ばかりの中、自分がまだ上手くない事を知り、少し落ち込んだみたい。
今までは学年で自分が一番絵が上手いという自信があり、何を描いても褒められていたけど、アトリエでは一番下っ端だし一番下手。
仕方ないね😅
よほど集中したのか、腰と肩がガチガチに凝ったらしく、時間もあっという間に感じたらしい。
でも、感想を聞くと「楽しかった!」と。

気づいたら手が真っ黒。
B7746AAC-4D2A-48AF-AC70-1E1C9FF8C6AF
 
電車の中で熟睡。
乗り物内で寝ることがあまり無い子なのに。
よほど疲れたんだなー。
2B8F3BEB-C944-49A1-BF9C-6EE031F9B95E

こちらは2日目。
100AD75D-5825-449A-85BC-23E7D371317D
87694E55-AC92-4AC5-AB43-81CA90E52690

水彩画。
筆の扱いが慣れていないのがよくわかる。
先日、デッサンをFacebookに掲載した際、父の後輩の画家の先生からアドバイスを頂戴し、タシエと2人で「すごい✨恐縮すぎる💦」と感激😭
いただいたアドバイスを思い出し、目線を一定にすることと、姿勢に気をつけて描いたそうです。
でも、数学と違い公式がわかっていれば解けるわけではないのが絵。目線を一定に保っていたつもりが、気づいたら花瓶の手前に置いてあったピンクのプラスチックスプレー(?)が小さすぎ。でもタシエの画力では辻褄があうように修正出来なかったらしいです。
また、全体の色合いを意識して自分の判断で実物よりも少し薄く淡い色合いに花や果物を塗ってしまったら、
「実物に色を近づけて」と講評で注意されたらしく、色々失敗したらしい😅
そこのアトリエは、質問したら色々と教えてくれるらしいけど、基本的にまずは自分で描き、最後の講評で訂正部分などを指摘されるから、周りの上手い人たちの描き方を盗み見たりしながら自分なりに頭使いながら描いたみたいです。


3日目のデッサンはゴーヤ。
87D1843E-AFF0-4FEF-AA9C-D3CF310DB95C
 
ゴーヤ…
難しそう💦「全然描けなかった😭ぼつぼつを描く余裕がなかった。机も間に合わなかった。」と。
テンション低く、泣きそうになりながら帰ってきました。

4日目。
81F22B1A-C5D2-40B3-AC81-A105E1E7C90A
 
3日目の日にゴーヤが全く上手に描けずに落ち込んで帰ってきた日の夜、「美大って、デッサンとか描きたくないモチーフをいっぱい描かないと入れないんでしょ?なら、私、美大向いてないかもしれない…」
と、ひどく落ち込み、アトリエを続ける自信が無くなったと半泣き💦
ゴーヤも箱も何もかも思い通りに描けず、途中で投げ出したくなりながら描いたらしい。

でも4日目の夜は
「やっぱり私、才能あるかも。続ける!」
と帰ってきた。
先生に
「中1でこれだけ描けたらたいしたもんだ。中3になる頃にはきっとかなり上手くなってるはず」とか
「バナナの色遣いがいいね。緑を上手く使ってるのがいい」とかなんとか講評で褒められたらしく…
浅い…
まだ中1だから仕方ないのかもしれないけど、色々と浅すぎる…
それを旦那にLINEで愚痴ってみたら
「調子のノリかたがママそっくり!」
と返信がきたwww

5日目
76B44140-9C97-4178-BD1F-F54E6A46D081
 
茄子と鉄の棒のデッサン。
少しずつだけど、自分の目で見たものを紙に表現する事ができるようになってきたようで。
茄子やタオルは自分でもかなり上手く描けたのでは⁈と。
前日に頂戴した画家の先生に頂いたアドバイスを思い出して、茄子の先端と末端を描き込むことに注意したらしいです。
でも鉄の棒を鉄らしく描くのは難しかったみたいで、「どうやったら鉄を鉄らしく描けるの?」と。
それはママには分からん💦
絵は勿論感性や才能みたいなものも必要かもしれないけど、「描き方の技術」を学ぶ事も必要なんだろうな。きっと。

6日目
1DF184A8-EACC-45FD-8097-8FA41EEC7FFF
 
水彩画。パイナップル、ゴムチューブ、水が入ったペットボトル、トマト、椅子。
もっと色を濃くすること、影をしっかり描くことを講評にて注意されたけど、全体の構図のバランスの良さは毎回ほめらるから、それは少し自信を持ったみたい。
パイナップル。難しそう、、、

7日目
3C61AA0F-DD9B-4DF5-91E0-3C22A5E10D2D
B4C86D08-AB50-41F9-80CA-DED20B803F78
 
またまたあまり納得いく絵にはならなかったみたい。
コーラの瓶を頑張りすぎたら影部分や台を描き込む時間が足りなくなったらしい。
でも、この数日で、随分上手くなったと私的には思う。

8日目
8BD0DEBF-0314-477A-8EF1-FAEE443CB945
 
アトリエ夏期講習最終日。
8日間、7時間以上絵と向かい合い、子供ながらに色々な葛藤もあったようです。
例えるならば、答えがわからない問題を7時間ずっと解き続ける感じらしい。
毎日かなり神経すり減らして疲れきって帰ってきました。

父が昔、言っていました。
プロになるうえで一番大切な事は才能とかではなく「描き続けること」だと。反対に才能とは「描き続けられる事」だと。自分が好きな「描く事」を仕事に出来て楽しい。でも、辛い事もやはり「描く事」だと。

まだ中学1年の次女。
おそらく描き続ける覚悟も意思もまだ足りないけど、
今、純粋に「上手くなりたい」という思いはあるみたいだから、9月からもアトリエに通うことになりました。
美大に進んで絵の道に進むも良し、絵は趣味としてずっと描き続けるのも良し。
ただ、ちゃんと納得出来るまで描いてみればいいと思う。
私はただ、娘がやりたい事を応援したいと思っています。

このページのトップヘ