ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

2019年10月

ウズベキスタンは砂ズリも安い。
でも、下処理が大変💦ゼリーみたいな脂肪が沢山付いているから、それを綺麗に洗い落とし、銀色の皮部分を削ぐように取り除き、調理をします。前々から思っていたけど、日本で売ってる砂ズリはフォアグラみたいにプックリし過ぎていると思う。こっちの方がたぶん正常の鳥の砂ズリ。だから、500グラム買っても食べれる部分はわずか。下処理の大変さを思うと割りに合わないなーとも思うけど、酒に合うし、旦那様が喜ぶかなーと。
A141DF5B-18E4-47EA-8846-41C05D60E650
CD96F5C4-AF61-438B-B13F-C9E8D09DFC4B

今夜は砂ズリの中華風オイル漬け、鶏チリ、白菜の中華風クリーム煮、自家製カブの漬け物。
何気に一番手間がかかっているのが砂ズリです

近所の郵便局の縁側下?に住んでる野良猫ちゃん。
子猫ちゃんが可愛いすぎ!でも、母猫の警戒心が強くて近づけなかったんだけど、毎日カリカリ持参で母猫にお伺いをたてていたら、「まあ、少しだけなら我が子に近付いていいわよ」とお許しを得る事ができ、写真を撮らせて頂きました。
ちなみに、この郵便局は上の階がマンションになっているのですが、ある一定の時間になると、住民が猫ちゃんたちのために鳥の頭を上から落としてあげるらしく、その時間になると野良猫たちが下に集まってきます😅 ウズベキスタンの野良猫たちは、食べ物に困っていないから、私のカリカリはあまり喜びません。「なんだよ、カリカリかよ。もっと美味いもん持ってこいよ」みたいな顔をされます。
なのでたまに高級な猫缶を貢ぐのですが、その時だけは私の手から子猫が餌を食べてくれます。カリカリの時は見るだけで触らせてくれません。

鳥の頭をムシャムシャ食べてる子猫ちゃん。
なかなかワイルドではありますが、ワイルドさを感じさせない可愛いさがあります(笑)
3F9D5D77-3DB9-468E-B335-E45A74AEFAB6
D50E247F-E182-4B50-ADBF-D32CC75E2B61
CD1A0F99-5CD6-4A6C-89AA-47B3BFD45A49


鳥の頭を待っている猫ちゃんたち。空から鳥の頭が降ってくる光景はなかなかシュールです😅 
9A029EDC-0739-443B-A175-23BE1069DEBD
 

ウズベキスタンではザクロが旬らしい。
バザールに行くと、100パーセント搾りたてのザクロジュースがペットボトルに入って売られてます。
買う前に、味見をさせてくれるのは嬉しいけど、売ってるペットボトルの蓋を開けて、その蓋に注いでくれる。で、味見し終わると、その蓋をそのまま閉めて売り場に…。これさ、ほかの人が何回も味見のために口をつけた蓋にだったら嫌だな…
ADC78E94-0A5C-4913-BFE0-58AFE16C15F2

とか、思ってたら、きっとバザールで買い物は出来ないから気にしないことに(笑)
そもそもこのペットボトル自体、水の空ペットボトルを再利用してるけど、ちゃんと洗って使っているかもわからんし(笑)
でも、ザクロジュースは美味しいからもう、それでよし!

秋休みが終わり、子供たちは学校へ。そして私は久しぶりのバザールへ。2週間ほどバザールに行かなかった間に、なんかすっかり変わってる💦もうすぐ冬が来るんだと実感せざるを得ないほどに、野菜や果物が少なくなってる💦
でも、新しい果物も出始めました。
小さくて可愛い蜜柑💕味見させてもらったら、日本の蜜柑と同じ味。1キロ購入。

ECF186BD-AC24-4738-B608-E3246BC67CB7

柿も沢山出ていました。
そして、イチゴも!!わーい💕と思って、値段も聞かずに「1籠頂戴」と言ったのが失敗でした。「いくら?」と聞いたら150000スム(1650円)と。いやいやいや!ありえない!日本と同じくらいの値段じゃん!桁間違えてるでしょ?と言うものの(まあ、半分日本語で言ったけど😅)おじさんはこの値段だと。高い高い言い続けたら、130000スムまで下がったけど、それでも高い!!仕方ない…。こういう時は、ぼったくられたと思うと腹が立つから、「勉強させてもらった」と思うことに。もしかしたら、カシューナッツの件みたいに適正価格かもしれないし。今度からはスーパーでだいたいの基準の値段を調べて買おう。

FEC0A4B7-8B37-43EC-A34C-424429399956

それにしても…
トルコで外食した時ですら毎回「高っ!!」と思ってしまう私。もう日本では外食もタクシーに乗るのも買い物も出来ないのではなかろうか。

※後日調べたら、苺はシーズン外でもキロ30000スムくらいらしい。5倍以上の値段で買わされた!流石にむかついたから、後日ポケトーク持参で文句を言いに。
「あなたは私に嘘をつきました。もう二度とこの店で買い物はしません。私はほぼ毎日このパザールに買い物にくるけど、この店では絶対に買わない!私に嘘をついたせいで、あなたは結局損をすることになります。」と伝えると、「じゃあ、今日はキロ13000スムでいいよ」だと💢「別の店でかう!」と去り、その後別の店で買った品を見せびらかしながら店の前を通り過ぎてやった(笑)

ウズベキスタンでは、缶や瓶だけでなくペットボトルでビールが売ってます。
週末の夜は2.3ℓのペットボトルビール。
旦那と2人でならちょうど良い量。しかもペットボトルビールは安い!300円くらい。
でもこれ、Portlandビールだけど…輸入?にしては安いな??
 57B79981-EECD-4ACC-9146-CD47D744598A

このページのトップヘ