ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

2019年12月

ゆっくり朝ごはんを食べ、朝の散歩。
トラムに乗り、クリスマスに空いてる唯一の博物館、フロム号博物館へ。
たいして興味のない博物館でしたが、行ってみたらとても見応えがあり、実物のフロム号の船内にも入れたりして、楽しかった!
そのあとは、またトラムとメトロを乗り継ぎ、
ホルメンコレン・スキージャンプ台へ。
オスロ市内や海の景色が見渡せて、絶景✨
ジャンプ台は、実際に見たのは初めて。こんなところを滑るなんて、スキージャンプ選手はすごい💦
2日間のオスロ滞在でしたが、クリスマス時期で何も空いてないと言われていたわりに楽しめました💕
これから飛行機でストックホルムへ向かいます。
ノルウェー、最高でした!
スウェーデンも楽しみ!

クリスマスの朝は人通り少ない。そして、トラムも来なかったwww
 0093B5FC-E992-410D-A646-256B5E694CE9

トラムが来そうな駅まで散歩がてら歩く。

722715B9-215E-429E-A354-C5B7DF659FBA
A59FD7A9-2AD1-4212-BE31-4DC992230B3C
4DBB715C-30CE-4D03-B1F7-4D298525B16D


フロム号博物館

ABAD1CD0-147F-4A23-92E7-58990CEC549A
B7FD91B7-4F7A-4C14-B7F2-10154BE2E2A3
3D538EF3-B140-4143-9F60-89B89F021F24

こちらはスキージャンプ台。絶景!
62F101D6-1C1F-4CF7-9ECC-21A3597E5E16



C2375949-0C86-4807-9B53-07B2569F2EFD

 
765E8EE1-4DD1-4266-A5DF-364D1D3EBB82
5C793EE4-4C01-4D53-AD40-1484743F91EE

メリークリスマス!!
78394E5C-2FEE-4A3D-A90C-B00FDF88D541
 
 北欧はクリスマスは家族で過ごすらしく、店やレストランや博物館なども早々に店仕舞いし、みんな自宅へ帰ります。
只今ノルウェーのオスロ。
ムンク美術館もノルウェー民族博物館もノーベル平和センターも地球の歩き方に載ってるレストランも、クリスマスの2日間は全部お休みです😅
朝、まずは駅に直結している↓この建物内にある観光インフォメーションセンターへ。
クリスマスにお勧めの観光地を紹介していただきました。
 93260DC0-C5D0-4091-87D3-097B544EDB35

インフォメーションセンターでいただいた地図を頼りに、まずはオスロ大聖堂へ。
クリスマスのミサが始まる前でしたので、信者の方も多く集まっていました。
D889B2B5-2922-4428-B97D-3E33F9C097AC
3D8F1C4C-F05B-4E60-9A7E-ACC5179957B2
456E95B8-917F-4548-AFBC-88742F844D1A

オスロの街は、至るところに銅像があり楽しい。

「銅像に思い思いにタイトルをつける遊び」をやりながら歩く。

タイトル:「カッコいいタクシーのとめかた」

E1213ACB-FE1B-494A-BCC6-58112745D76F

タイトル:「あ、あいつ食われてる」
058BA264-732A-44F9-9056-A0E79506E7E2
 A7FCBEB7-151F-48B6-8F35-7B266CF17795
B90E56E1-8F96-499E-B8E6-655DCC91252E
2D3D8AE6-DB80-40FB-B571-F39D776CE215

 
王宮もオスロ市庁舎もお休みで、中には入れませんでしたが、散歩がてら建物の外観だけ楽しむ(笑)
クリスマスマーケットも昨日まで(笑)
 クリスマスマーケット、、、見たかったなぁ(´༎ຶ۝༎ຶ)
376FCC28-5E41-4554-A4DC-00952C90B9A1
A3972D0B-91FD-4ED1-898A-B97722F01918
12C474BD-0BD6-4C5D-813C-54812E371787

F2085553-4D95-4BDE-86A9-AE4A3FE18EDC
B2662803-270A-4026-99BB-69476BF9A847

 

こちらはアーケシュフース城。中には入れませんでしたが、周りをお散歩。
城内の教会は、ミサの準備中でした。

EF92CC87-8F8C-4A82-AE7A-124F70D6F88F
82D9B4AB-805A-4CC0-A638-3193878705B7


公園は、クリスマスに関係なくいつでも中に入れるということで、地下鉄に乗り、少し郊外にあるヴィーゲラン公園へ。怒りん坊をはじめ、想像力を掻き立てられる銅像が沢山。
何気に楽しかったwww
ここでも銅像にタイトルつける遊びで時間潰し。
空いてるレストランが見つからず、ランチはマクドナルド。
そんな、クリスマスイブ。
2C546A12-059B-4F4A-BFDD-066B752904C3
8B2626B3-85EA-4A23-8C29-D4A7A98E0E27
6E534BF1-0096-43FC-9F49-96ACCC29403F
296E7CCA-AAE5-428D-A6A1-83257506D980
0A38DABF-5155-42F7-85C4-9BAF4507DD60


タイトル:「狂気の高いたかーい」
 0F46CF52-6212-48CD-9DC8-F59E3E98FA8C

タイトル:「ほんと子育てマジ辛い」
EEC21935-B7A1-427E-864B-EE0E9F1696EF

タイトル:「ワカメちゃん12歳」
039AC34C-6C5B-40A2-9932-05078510E786

タイトル:「ハイテンション グリコ」

986BD548-EF6E-42CD-823C-D9DA8261584B

 
タイトル「陽気な貞子」
B1B53E73-FAAE-4D97-A49F-9E806096F084

タイトル:「育児の鉄人」

 E7B79DD1-5288-4159-844D-AF3AFA0846A7

フロム鉄道の景色を楽しむため、明るいうちにフロムを発つことに。おかげで、昨日は暗くて何も見えなかった鉄道からの景色を楽しめたけど、今から2時間半、この民家が三軒しか無いミュールダール駅にて次の電車への乗り継ぎ待ち。
待合室が暖かく、FreeWi-Fiがあるのが救い。
BA088B69-92DC-4166-9900-C8FC22AF5E20

 C4072672-8418-4801-AB2E-C6D76E3AC9AAFFA0161D-9D31-4061-9FAE-335BFB38E810
F9219318-D362-4D98-838C-1E68ECC69A85
889539AA-BF77-41D9-882D-2281F5FB0891
21A31813-F8D7-4A95-B3E3-32467FDEB980


ソグネフィヨルドの後は、フロムの街をハイキング。
この街に住んでいる人たちは、朝、窓を開けると、この景色が広がっているのか…。
すごい生活だな。悟り開けそう。

急な坂道に息切れ。
冷たい空気が肺を通ると、心身が引き締まり、細胞を浄化してくれる気がする。気持ちいい!
 D9B1FA5D-CE40-451C-BAE0-546A5AAA625D
D8608C45-EC60-4FC4-BC9C-2A010C647061
D69C8CC7-87CF-4D4F-ADD8-FF0ADF8C92CE
DFAC26DC-744F-4570-B584-8D603FB42D1B
FAAA0335-E0A7-4E0D-87A7-FCD459D19EC1
30FDD202-B938-4DF2-A4FE-9A4EB066CBE1


冬のソグネフィヨルド。
感情の琴線に触れるような、絵画や景色に出会うと、いつも自然と涙が溢れるのですが、今回のこの景色は、たぶん一生忘れられないと思う。
一年間デコの受験勉強をしたけど、旦那様が海外転勤になったとき、その一年を棒に振ることになったとしても(勉強は無駄にはならないので、どのみち棒に振ることにはならないけど)家族でついて行こうと思いました。子供たちが多感な時期になると、海外帯同は色々と難しいと言われていますが、多感な時期だからこそ、連れて行きたかった。今日見たような風景を、感情に響く体験を、与えたかった。

世界は広く、美しく、荘厳。
忘れないで欲しい。

57942215-D377-4F68-93A3-40B32EDB09D8
FC1BD0DF-6AE8-4AE3-988C-1122A0DA3731
FC13E034-FDBE-48AF-8466-57418FD46EDE
438EB07F-9E79-4FA6-8327-D023E93E9CF2
6D3D04C0-AAAB-4F3B-B27D-C8612833D737
B292B362-3FE4-473B-92AC-1AC8A86E3AA9
5E1E353C-310D-407C-86D5-037EDED73847
E4DF9C4B-CF2A-4F0C-A00E-1A62CD99D39D
7EBB7AD5-0827-4105-98AC-C64A0197261F
39A0516E-8C6A-4AB5-B9F2-6337321AF918
B0A702A5-766C-4586-9640-C34CD68659FB
7C73EB0E-2F15-478A-83B9-A140C6A05D96
0A94385D-650D-410B-9D3D-39627779CE21
573363A6-5EBB-44AD-9225-00552308D0BC
1136A891-39E4-4F35-B841-63F5C3B5A1A7


 


このページのトップヘ