冬のソグネフィヨルド。
感情の琴線に触れるような、絵画や景色に出会うと、いつも自然と涙が溢れるのですが、今回のこの景色は、たぶん一生忘れられないと思う。
一年間デコの受験勉強をしたけど、旦那様が海外転勤になったとき、その一年を棒に振ることになったとしても(勉強は無駄にはならないので、どのみち棒に振ることにはならないけど)家族でついて行こうと思いました。子供たちが多感な時期になると、海外帯同は色々と難しいと言われていますが、多感な時期だからこそ、連れて行きたかった。今日見たような風景を、感情に響く体験を、与えたかった。

世界は広く、美しく、荘厳。
忘れないで欲しい。

57942215-D377-4F68-93A3-40B32EDB09D8
FC1BD0DF-6AE8-4AE3-988C-1122A0DA3731
FC13E034-FDBE-48AF-8466-57418FD46EDE
438EB07F-9E79-4FA6-8327-D023E93E9CF2
6D3D04C0-AAAB-4F3B-B27D-C8612833D737
B292B362-3FE4-473B-92AC-1AC8A86E3AA9
5E1E353C-310D-407C-86D5-037EDED73847
E4DF9C4B-CF2A-4F0C-A00E-1A62CD99D39D
7EBB7AD5-0827-4105-98AC-C64A0197261F
39A0516E-8C6A-4AB5-B9F2-6337321AF918
B0A702A5-766C-4586-9640-C34CD68659FB
7C73EB0E-2F15-478A-83B9-A140C6A05D96
0A94385D-650D-410B-9D3D-39627779CE21
573363A6-5EBB-44AD-9225-00552308D0BC
1136A891-39E4-4F35-B841-63F5C3B5A1A7