今日は、ストックホルムから65キロ離れている郊外 マリエフレッドへ。夏は街にあるグリップスホルム城のガイドツアーがあったり、町の名物であるSLが走っていて観光客で賑わっているのだろう街ですが、冬は…
ストックホルム中央駅で電車のチケット買う時、駅員さんに「何しに行くの?」と問われました🤣🤣
でも、行ってよかったです!可愛らしい小さな街でした。観光客がいないのが最高!
凍った湖に朝日が美しく反射する景色を堪能しました。これまた童話のような赤や黄色の家々や、石畳の道が、物語の中に迷い込んだ気分にさせてくれます。
グリップスホルム城も、冬だから中には入れませんでしたが、外観だけでも見る価値ありの可愛らしさ!でもこの城、こんなに可愛らしいのに、城を建てたグスタフ・ヴァーサ王亡き後、兄弟間で争いが絶えず、兄エリック14世が弟ヨワン3世王を牢に入れ、またヨワンは最後はエリック王を毒殺するという、なんとも血生臭い歴史のある城なのです😅
帰りも、町から駅までのバスは1時間に1本あるかないかなので、歩いて駅まで。
走ってないSLの線路の上を歩いたり。
途中、野生?かどうかはわからないけど、トナカイにも遭遇。

朝、ピンク色の空が美しく、その空を撮影するために、カメラを持って待機している方々が何人もいました。
52A13A85-97EC-4B9A-80D5-F20A02FF81BE
E5BB35AA-2A3E-413D-89E7-FD52E4DA76B5
82947222-BE8F-45C8-9E4B-FB5F6F94A8F8
B87D03AE-B6BC-4886-B7A9-E1D7891A5FEF
CCA0963E-6A9D-4802-B15B-86589F020BB3

 ストックホルム中央駅
E276E59D-729B-4D4E-B81C-165FA950C9EB
E9EAED99-B498-42EF-9D6F-AD1F41C36BD2


ちょうど朝日が上りきった頃に町に到着。
凍った水面に朝日が差し込む。
6131EF5E-9B84-4FE1-B403-38433397583F
4BED1C2E-DB55-497B-9856-870C1565EFE5
D04639BE-A7DE-4547-B61E-9E49486081AA
5F525393-E922-4322-869C-E9A6F146A8B4
9356CE72-00B7-42CB-820C-ECBA6776EF78

冬のマリエフレッド。観光客がいなくて、逆によかった!
CA4074B4-79D0-4161-9143-493FF9CBEB13
E83E3933-C89B-4686-B81B-70B185648B39
1B03CA6D-299F-499E-8D9A-0B6CFB8AB81F
6F7EB2B1-42BE-42BF-9712-553591CAB949
C1879E83-E3A6-4400-B90D-7BB9C1FC91B8
1AAD532E-20C3-4D72-A6EC-549224FE1680
42B79689-3E5D-49AA-BEFE-DA87F3CA27A5
FDC03A75-CD45-44EB-80C9-A8FAFE1D9BB6
4E9F7750-E450-4D79-8C95-61242AA53E73
B000DD39-4392-40BE-BA5A-171D01CB5A31

グリップスホルム城。赤いレンガが、この町にはとてもよく似合う。
こんなに可愛い城に住んでた人たちが兄弟で殺し合いをしたなんて、、、。
153C250F-628A-4A78-BF68-689BAFA74567
0DC6B9CE-6A9C-47DA-BA3B-F4870F010EAB
08EB4C64-452E-4789-B869-969AD76B399A
87692134-0C5D-4881-9E5E-CD159CF8DF25
F7B25E21-59A7-4020-9C13-C66B4191A07B

 バスも1時間に1本あるかないかなので、駅まで歩く。SLの線路を歩いたり。
トナカイにも遭遇しました。
ACFE3B69-F612-4A2E-A25B-099486150366
E6C589D5-3497-443D-B96A-B34662EFE1DC
93BE99AD-FCA5-4F19-8D43-7B1FD95F523F

 ストックホルム中央駅に着いた頃には、もう暗くなり始めていましたが、まだ3時。
お土産などのお買い物に行きました。
6963F93F-3F33-4C35-8088-8569947616C8

昆虫ものに目がない私。またまた北欧とあまり関係ないけど、この昆虫の壁掛けが気になった。
悩んだけど、購入には至らず。
767BD323-8689-4BA1-9E01-0079658F5A02


物欲ゼロの旦那は、旅行に行っても、いつも会社の人たちに配るためのお菓子を買う程度。
そんな旦那が今回の旅でどうしても欲しいと願ったもの。
それは、スウェーデンで作られている世界一臭い缶詰、シュールストレミング。その臭さは、2014年2月、ノルウェーにて25年間にわたり放置されたシュールストレミングが小屋から発見された際には、爆発物処理班が出動して処理にあたったと言われるほど🤣🤣※Wikipedia引用。
意外と人気なのか、観光客が行くようなスーパーではすべて売り切れ。何軒か回り、地元の人が行くようなスーパーでようやく見つけました。
家族で食べるようのほかに、5個くらい買ってました…。
旦那からお土産で貰った方は、お気をつけて食べてください(笑)ちなみに、ウズベキスタンの日本人のお友達と飲む機会があるときに持って行くそうです…。
0E4259C7-97DB-4CF1-9343-FDFD36DCDFD4