D5C0574A-28E5-44D2-A2DF-408CD9BFEFD5CC8803D9-B435-4709-AC02-93F8A8EBFF47
F9BDFA03-E080-4D91-8517-857045C56AFD
87C1294A-FAF4-4DD7-9AEF-BF511E76773D
972B5C45-52CA-48DB-A437-DE1FFE08F7D6

ほんと、これにはびっくりしました。
だって、ウズベキスタンのガイドブックには、タシケントのことは少ししか載っていないし、Instagramとかで写真を検索しても、遺跡の写真やブハラやサマルカンドの街並みばかりだったから、タシケントも同じような感じだと思っていました。近所のウズのおばちゃんたちと中庭でチャイ飲んで過ごすのかと、本気で思い、そして密かにそれも楽しみにしていました(笑)
が、実際は、東京と同じで、お隣さんの顔も知らないマンション生活です。
原宿とかにあっても全然おかしくないお洒落な内装のカフェや、ヨーロッパ風の建物。
想像とは全く違うウズベキスタンの姿がそこにありました。

そして、「ウズベキスタン」「イスラムの国」に引っ越すと言った時、必ず問われたのが「治安は大丈夫なの?危ないんじゃない?」ということです。
が、これに関しては全く問題無いです!
どれくらい治安が良いかというと、小学生が子供だけで登校するくらいの治安の良さ。日本と同じです。
もちろん海外に住んでいる以上、油断大敵で常に気をつけないといけないのはわかっていますが、ここに来てから半年間、一度も危ない目や嫌な目にあったことがありません。
公共交通機関も清潔で乗りやすく、移動には困りません。
流石に魚はあまり売ってはいませんが、野菜の種類が豊富で、大根や白菜やネギやもやしも手に入ります。

これだけの治安の良さで
これだけの食の豊富さで
これだけの物価で
住める国は、世界中でもしかしたら今はウズベキスタンだけかもしれません。