ウズベキスタンはついにレストラン、バス、地下鉄、乗り合いバスが閉鎖。
遊園地、公園すらも。


ただデリバリーだけはやっていて、出来上がったものを持ち帰ったりするのもOK。
これを機会に、ウズベキスタンのデリバリーを極めたい!✨✨
日本大使館が親切で、在ウズベキスタン日本に向けて、お勧めのデリバリーアプリを紹介してくださいました💕英語対応可と紹介されたけど、ロシア語とウズベク語のみでした😢💦
でも翻訳しながら使ってみよう😊色々な種類があって楽しい!!そして、デリバリー料が安い😲8000スムとか。80円で家まで届けてくれるの?
CFC24D99-9CFC-42DD-952F-F299ABF00E86
4EB50077-9412-4A2D-B7C7-9CD19DBD6CEB
F0478E46-4949-4CD4-A926-B58867079FB5

保険や国の制度も整ってないウズベキスタンは、コロナよりコロナによる経済的損失が心配😢ヒバのタクシーの運転手さんも言っていたけど、みんな仕事が無いと。せっかくエコノミスト誌で、「今年の国」に選ばれたウズベキスタン。春は観光シーズンなので、多くのツアーも組まれていたし準備だってしてきたはず。
少しでもウズベキスタンの経済を回すために、この期間はデリバリーを利用します!!
経済回すためです!!手抜きじゃありません!(笑)

そして数種類のデリバリーアプリを使ってみた結果、Express24が、マンション情報(家の階数や、部屋番号など)を事前に書き込め得るから便利。
そのほかのアプリを使うと、担当者から電話が来て部屋の階数や番号を直接知らせないといけなくて、ロシア語かウズベク語を話せないわたしには、難易度高かったです😅


初デリバリーはWOKの焼きそば。
 
9661FE74-85F3-46F3-B61F-D33B976714EE
72B70892-FC6F-40F0-BB8E-0C33410FBAF3