この日の宿はアラル海の目の前のユルタ。
砂漠の中だから勿論ネットも繋がらないし、ユルタの中には小さな電球がひとつだけ。
しかしそれも夕飯後には消えてしまいます。
5D6A391C-101E-4CF3-93B4-DD64F3C2AE06
A20C8644-BFF8-4372-A50A-FBCBD976C99A
28D53B2D-5CBB-4F5D-8CED-FE51E55BBFCF
CD8B2B95-E7B3-4B5A-8D89-36378020E695
9F734AFD-96A3-4893-972C-3D98871AAE27
98345C63-C6EF-4D8F-9B28-D7FAB8EFFAF8

トイレも穴だし、シャワーもお湯が出ないから無理。
EB74C985-D8F9-4A4D-AC0C-545964C679FE
F94B99CD-C3CE-47C6-A276-EDE67139C22C

しかも、コロナのせいなのか元々なのか、私たちが貸し切り状態。
孤独感。
自分が2020年に生きている事を忘れられます。
こんなに現在の生活と切り離された空間で一晩過ごすのは私も娘たちも初めての体験でした。

ユルタの中は薪ストーブがあり、とても温かい。
早速、ここに住んでいる猫がユルタの中に入ってきて、堂々と居座り始めました(笑)
元々猫を飼いたいと言ってたタシエは大喜び。
BDA25282-3FDD-42F7-AB6E-DDDBB92121F9

1C33A752-C741-4436-A6F5-E7295FF20F84
 
ワンちゃんも居ますが、猫と違って思慮深い。「中の方があったかいから入っておいで」と言っても、遠慮して入ってこない。こっちも可愛い😍
F306139D-7E5A-4CD2-B0C1-3523E008F898
FFB853FC-A1A1-4CB0-8923-C98AC5DB33FE
D5CC9F58-7250-409C-9BB1-ADA33F6A82D7

ユルタの中に民族衣装があったので、乙嫁語りごっこwww
2C8837BA-6206-4D39-8BE6-15788ABE7A73

夜、トイレに行くためにユルタの外に出ると、キーンと響くような冷たさと静けさ。空には満天の星。
なんか、涙がでそうなくらいの美しい孤独感。

砂漠だから風が強いのか、夜は風の音と犬が吠える声であまり眠れず。
浅い眠りのなか、朝方、薪ストーブが消えて寒さで目が醒めました。
薪を入れて火をおこしてもらい、ユルタがあったまるまで外を散歩。

異世界感がすごい。
86D5D8F6-1913-4018-99D4-7FAB5E8C7F17
4CC782D5-83C5-4566-A3D6-AEEBDD00562A
CE1AD643-BBA8-406B-86CD-597420F2BC4D

寒さに震えながら朝日が昇るのを待つ。
985C6F49-0A86-46FA-9480-C73247F0A7BF

ユルタがあったまると、また猫ちゃんが遊びに来ました。
香慧の布団に潜り込む猫ちゃん。
猫の温もりを感じて目覚めるタシエ。
37BD2F5C-8B04-4E55-8839-1AF6879D69BE

貴重な宿泊体験でした。