日本だと牛タンを丸ごと捌く機会はあまり無いけど、ウズベキスタンでは捌きたい時に捌けます。
いや、別に捌きたいわけでも無いけどwww

舌一本1000円くらい。
6527BF50-E73D-4DBF-9919-22DE72469062
A941F317-0D07-4A34-8F6A-9A94A9BC19F8

最初、ウズベキスタンのお肉屋さんでタンを見た時はその大きさにびっくりしました。
牛の舌ってこんなに大きいんだ!と、知りました。
でも、今では特に抵抗もなくなり、買うときに下を指で押して弾力調べて買ったり😅
お肉屋さんでタンを買うと、そのままビニール袋に入れて、渡されます。
小さいビニール袋だと、たまに舌も先っぽがはみ出していたり、、、。
日本だと、ネギがビニール袋からはみ出ていたりしますよね。あれとおんなじ感じ(笑)

タン元、タン先、タンカルビ部分に分け、皮を剥ぎ、血管と筋を取り除き、
舌先はタンシチュー用に。タン元とタンカルビは焼肉用に。
今日捌いて、凍らして半解凍で薄切りに。

※ちなみに私は料理のプロでないし、全くの自己流なので、「捌き方下手」などの批判は受け付けませんwwwが、「こうした方が楽に捌けます」なども助言は大歓迎です! 


1D115297-3573-4770-84D8-E2C0E3159BA0
97F57BBD-DA6B-4828-82CD-B4485E15BECB

お次はカルビを捌く。
ウズベキスタンでもカルビは「カルビ」で通じる。勿論骨付きしかない。
カルビはたいてい写真のような状態で買ってくる。
FC915313-8B63-42F4-A06E-9CBF21B09D29

それを骨の周りをこそぎ取るようにしてこのようにばらし、
02FA5D78-0B8A-4D34-88A3-5BE500A372BB

そこからさらにこのように、1ブロックごと肉を無駄にしないよう筋と分厚い脂肪だけを取り除く。
B8A77F8E-4C62-4920-A253-7693DFFC5193

日本からもっと大きな業務用も包丁を持ってくればよかったと後悔する日々。