Chilanzar16地区にあった、17世紀に活躍した科学者であり詩人である人の霊廟らしい。
入り口に居たおじさんに「中に入っていい?」と聞いたら、快く鍵を開けて中に入れてくれました。
3FC91958-4448-4F5B-BCA6-55BBEBB5DFC8
ABBF8BBA-0F3E-4B91-A47C-4299888E9EAD
F44DEC95-5A53-4A51-B878-61320E96C9ED
FBE8426A-908E-4EC0-8437-EB4B992CC159
5F84BE29-663B-44DE-86A6-95B1FC9781B0


そこから少し歩いてIIon-Otaモスクへ。
2年前に改装されたとても美しい大きなモスク。
天井の装飾が美しいです。
モスクの入り口にはウズベク料理を食べられるカフェもあります。
6EB2F00D-ED3D-41D1-8621-9EFB3F3844E3
42622F00-6B55-4EF5-A42D-7676E320E9B1
0E9C0168-F1F7-4722-B891-CA7211202ED1
E314BC7E-D90A-4EC8-8064-8E2FD8B41F91
08FA700F-9147-44A7-9D03-F7503D0A9901
EBB2E059-2E18-40F3-9DDE-25A70114E32B
CA4443EA-2F90-42DA-8945-AA6055CA1DCA
CF50384E-AC7E-4CAA-A77A-8FE19A2F30E4

そこから歩いてすぐのところに、またまた結構大きめもモスクが。
Googleマップに名前無し。
きっと新しいモスクです。
こちらも綺麗ですが、よく見るとタイル装飾ではなくタイル装飾に見せかけた絵なので、私的にはいまいち。
 621FC24A-91A4-4B30-A5C8-AC6ABFB433D924C66EC6-A9D1-4A54-A93B-94B33E1F68B9