Beshygoch通り添いにあるバザールの跡地。
ここにはタシケント市内でもかなり大きくて歴史のあるバザールがかつて存在していたらしいです。
改装のため一度取り壊されましたが、その後土地の権利者の気が変わり、ここのバザールは完全に消滅してしまったらしいです。
中を覗くと、かつては賑わっていたであろうバザールの残骸があり、ちょっと物悲しくなります。
2461C6C6-932E-4846-8DBB-31BAB7D5D3E9
0953FF30-A110-49F2-A506-A301E3BD241C
4C6D30CE-ABAE-48FA-81C5-8D1B4F0EDA83

そして、そこから少し歩き、 前投稿の美容院。
その美容院のすぐ横は川なのだが、気になる碑文を見つけて調べてみた。
1936年に建てられた、水力発電所の跡地らしい。
E6DA2E81-49B3-4121-8D4D-AEF038362878