近所に新しく出来たお洒落なカフェへ。
ミラバット通りのISTANBUL レストランの隣にあります。
「Brunch」というカフェ。 
インテリアショップにカフェが併設されてる作り。
お店のインテリアの一つ一つに値札が貼ってある。
カフェは二の次だから味は期待出来ない?と思いきや、サンドイッチとバーガーをオーダーしたらどちらもとてもおいしかった!
値段はお高めだけど他のお洒落なカフェと同じくらい。
メニューの数は多く無いけど、モーニングもあるし、何より近いから今後はよく利用する事になりそう。
C1CAE91D-E64B-4574-9B58-63AACA2566AC
22D04EFE-1851-4F2F-B33E-6462C239C11C
8944A596-7DF6-4946-9C14-3BAB98B2490A
98C38764-2D8E-4E28-BD97-C2EBE61CC3A9
061D7857-A5E2-4297-9C99-29AAA01F6B85

ここ、Instagramをチェックすると、おそらくオーナーは Shevchenko通りにあるSocials Cafeと同じらしい。
どうりでお洒落なわけだ。

Socialsはよく行きますが、季節ごとのインテリアがとても素敵なのです。
今はこんなふうに春で溢れてます。
2E15BEA3-78EA-4DD3-8ACC-BD81C1FA7652
2EFCCD08-BB74-4C0B-9A50-2FF5E471E591
DCB7734B-3B4A-437D-B0F6-CC3DE056447F


続いてのお勧めは、グランミール ホテル近く、Shakhrisabz通りにあり、以前はポッターマニアというレストランだったお店。ポッターマニア時代もとても良いレストランだったらしく、いつか行こうと思いつつ時期を逃し、コロナが終わった後に行ってみたら閉店😢その時はとても悲しかったですが、新しくなったカフェもとても良い。
名前は「UNDERGROUND 」
ここ日替わりのビジネスランチが!
前菜、スープ、メイン、パン、アイスティーがついて5万スム(500円)。
店内はブリティッシュパブのイメージ。
ビールは10種類以上あるらしい。
この日のメインはサーモンパスタ。
味•量ともに大満足のランチコースでした。
05A69931-1F05-4FE6-89A2-C0E0029D0D05
80101F6A-2F11-4454-806D-ACEC0E1C1DAD
86CB00CB-6394-439A-ADB5-4D9341D589FE
82043176-0794-46C7-A21E-B8C40F7D2F3D
B9067190-7371-47EF-AD6E-A7701928773C

続いては、エコパークのAmirsoy事務所側の出口を出てすぐに Green Millという輸入食品店が出来たと知り、早速行ってみた。ミニマートだけどたしかに他には見ない商品がチラホラ。
Instagram見るとやけにStarbucks推しだなと思っだけど、入り口からしてモロにStarbucksだった🤣
072701AB-3EDD-4BB3-B9B9-C90ABE8A7970
45B61D8D-CC6C-4B97-8959-D114EA082754
1365E7B4-340B-44FD-848A-F8A97653179A

ここで売ってて他の店ではあまり見ないもの。
●ITOENのお茶缶。「OOLOM SHOT」は甘く無い烏龍茶。「Matcha Love」の緑はほのかに甘い緑茶。白い缶は甘くない緑茶。
B944FF31-D39D-4A5D-BABE-F4545258BC32
 
●意外とない粉チーズ。私ミートソースには粉チーズ必須なんだけど、ウズベキスタンにはパルメザンチーズはあるけど自分で削らなきゃいけなくて、地味に面倒臭いから嬉しい。でも770円と高い。
A12D8D30-6DDC-466C-BE0D-DF1A2C01B8EF
 
●あまり需要はないけどイタリアのトマト缶やフランスのジャム。そしてスタバ商品。お茶の種類も豊富。
8D315144-A88D-40D3-8F06-59E008DE8A50


それにしても、Amirsoyショッピングモールが出来てから、この周りに随分とカフェが増えました。
こんなオブジェも出来てるしwww
D9CEFC44-2889-4D1B-B44F-A6819C8E28CA

お洒落な木の食器が売っているお店やら。
モール内のBreadly もオープンしました。
屋上テラスが良さげです。
45E7E338-9F1F-4729-AD9C-0F1217BB21CC


そして、今一番色んな意味で期待しているのは、Rivieraショッピングモールのフードコートに建設中の、ウズベキスタン発の回転寿司!!その名も「KAITEN」。
一体何が回るのか、見届けてから帰国したい(笑)
でも看板の日本語がちゃんとしているので、もしかしたら期待できるのかも! 
 
E63F027B-3FF9-4853-91FE-5FE929980841