ここは、多分ショッピングモールなんだろうな。 
いつ来ても地元の人で混んでる。
服や靴が売っている。
ショッピングモールというより、室内バザール的な感じ。
道向かいのイッパドロームと雰囲気はあまり変わらない。
089861BC-F360-4001-8E5C-087B0FA96002
2C3E43B1-4F63-4932-BF37-4B13A5F06C19
F3B7396A-160F-4BEB-AB06-827278AF58B0
F667F8ED-7783-48C6-AD7A-184EADA4281F
D06C9CB6-685B-4597-BE05-BDE443880972

日本では絶対に着ないような服が沢山売っていて面白い(笑)
62D4A864-C8C3-4F24-8444-12D9F600611D
DFF7C49D-321D-4CE6-9F1C-1B14ACAB4D93
3405D586-62D7-4476-89F3-22E453A77FD0

こういうところに来ると、ウズベキスタンの人たちの服の好みがわかる。
こっちの人たちは、とにかく柄物の服が好き。
タシケントの若い子達はお洒落な子も多くて日本人が着ているような服を着ている子も勿論多いけど。
特に歳をとればとるほど華やかで派手な服を好む傾向が強いと思う。
日本のおばあちゃん達はみんな地味な茶色やグレーなどを着ているけど、こっちはとにかく柄!!
なんだったら柄✖︎柄は当たり前!!
2654F6E4-0B06-4B59-8278-8DCB80916E86
F172E0AD-E286-4329-BF14-5E4C6FE03DEB
CF6AEBF1-D974-4120-B049-14C17574C007
E44C0C06-5DE2-4FD7-AEF2-915CE2BD16EC
586BA184-4E25-4EF8-8EEF-AA51AD847AAE
A85E74E0-C091-411B-8BD0-7642D2D87517


ユニクロみたいな無地で上下紺とか着ていたら「若いのに地味ね。もっとお洒落しなさい!」って言われちゃう。
私、仕立て屋でアドラスを服の一部分に使ったデザインを考えて作ってもらいましたが、その時も、「アドラスだけで作らないんだ。なるほど。日本人はこういう方が好きなのね 」って言われました。
こっちの人はアドラスで服を作るときは全部をその布のみで作るのが普通らしい。

あと、ブランドロゴも大好き!!
大好きすぎて、このおばちゃんなんか、シャネル柄がいっぱいすぎて虫柄みたいに見えるwww
81B5852A-B64B-4340-B6F6-E854CF320849

こういうのとか、もはやなんのブランドの服かもわからないしwww
91486CE2-A0C5-42B6-9EA2-6891E3987842
4A2E1BDE-EBDC-4977-B31D-0F270C2143AB
D108E0F8-52CA-4F74-B10B-AEE7E9696051

ミッキーやミニーなどのディズニーキャラにブランドロゴっていう組み合わせもよく見かけます。
5D913A34-6322-4D4C-8FDF-41D05C938C12
F130363F-AEA0-44DA-B980-90840372D7FB

私、こっちのおばちゃんファッション好きです。
なんか、エネルギーに満ち溢れている感じ。
日本のおばあちゃん達ももっと派手な柄物とか着ればいいのにって思う。

この、チンネバザールやイッパドロームがあるTashkent Ring Automobile 通りはいつもものすごい車の量。
そして歩道は露天がいっぱい。
665A850F-24AB-4C6B-8D27-C4A01AE22004


店員がやる気ない感じなのもウズベキスタンの露天ならでは。
FEF9C8AF-C981-40FD-BFED-F4C85AA82771

Tashkent Ring Automobile通りのイッパドローム側を Eshonguzar 方向に歩いていくと、建設中のモスクがあり、その周辺は電化製品バザールです。
ACB1FB8C-9557-40C1-9A04-6FD88D00E25D
E9A6897C-6E7B-481D-8DB0-908BCE84A375
58A371EA-422B-4A06-BB6C-B203EA576B8F

そしてチンネバザール側を同じ方向に進むと、こちらは家具屋やカーペット屋が並んでいます。
ホームセンターで売っている家具と、桁が違う安さだけど、中古ではなさそう?
結構立派な家具が並んでます。
A9452D93-6F09-4BAE-AAD8-A0625E834786

カーペットは切り売りなのか、お客さんが好みの長さに切ってもらっていました。
E274B6F7-0A04-4974-ABC7-EC8F4ED200E4

ウズベキスタンのおばあちゃんはパワフルでもある!!
買った机を持ち帰り!?
すごい!!
3B412DF1-6469-40B9-8D02-8CEB0B96C59E

この辺りは、タクシーも捕まらないし、バスも市内に行くバスはあまりないけど、楽しいからたまに行きます。
チンネバザールとイッパドロームは、地図で見ると真向いにあるのに、ここらへんの道は柵があり、Googleマップ上ではかなり遠回りしないと行けないことになっているけど、みんな柵の穴をくぐったり、よじ登ったりしながら、車がガンガン走る道を無理矢理横断してる。
私ももう慣れて、当然のように柵の穴をくぐり、よじ登って向こう側へ。
A0CA41D0-C759-4CB2-AE5D-3AAC5DC77A7A
114E4179-2E2C-415B-8935-86E65E7DF64C

帰国した時にちゃんと日本人として生きていけるか不安(笑)