ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 本帰国後

帰国後、初出社の旦那。
そんな本日の旦那の出勤スタイルはウズベキスタンで仕立てたスーツ。
色は紫です。
裏地、髑髏柄ですwww
BF42B314-CDC2-48AC-B2E1-2C4EDEFA6BA8
4190F45A-3900-4214-A39D-CB50C9EEBC70

だーかーらー!!ヤクザだから!完全に近寄ったらダメな人認定だから!
と、いうか、何故この柄を選んだ??🤣
ネクタイ、合ってない😭
私が選びたかった😭

翌日のスーツはこちら。
裏地はタイル柄✨
こちらは素敵。
FE8D9195-7F88-4ED0-AE49-D5B6FF4F9075
2B92BE1B-A266-427A-84CC-05A5084429C5
 

日本だとなかなかこういう裏地は選べないので、ウズベキスタンに行った際にはスーツを仕立ててみるのも良いかもしれません。
仕立て屋さんは至る所にあります。

昔から謎解き大好きな家族。
娘達が小さい頃は誕生日やクリスマスなどのイベントごとに私が自作の謎解きを作り、プレゼント探しゲームをやっていました。
そのおかげ?もあり、すっかり謎解き好きになった娘は、先日も1人で謎解きカフェに行っていました。
それを羨ましく思った私が、早速謎解きビルで開催されているイベントを予約。
1D9B2AA0-02FF-4B05-A841-2FD279081ADA
44D60777-E9FD-4470-B069-E64431CF8688

長女と一緒に、念願の脱出ゲームビルへ!
吉祥寺にあり、一年中謎解きが楽しめます💕
今回は、壁の向こうからの脱出ということで、壁に分断された世界の向こう側とこちら側で協力しあって互いに壁から脱出するというゲーム。
今日が初対面のお姉さん2人と協力し合いながら情報交換をし、謎を解いていきました。
相手のお姉さんたちも、謎解き好きと思われ、終始スムーズ!
346DB9D9-D459-45C0-9C85-D7436939E75F
 
でも…
最後の謎が難しく、脱出の一歩手前で制限時間オーバー😭
悔しいー💦
でも、めちゃくちゃ楽しかった!
自宅近くにこのビルが出来たら、毎週通うかも🤣

事前に、「脱出成功バージョン」と「脱出失敗バージョン」両方を撮影。
D4C1DB2B-54E8-4789-9724-844945C4E9FF
B12A4E41-A60E-4B77-86E7-6CC2D5B4EFE3
 

7989745F-4F3C-4374-911D-1C66694A5FF0

【茂木健一郎vs進学塾代表】「中学受験」激論をネットで見た。
我が家はどちらも体験して、思った事。
結論として「中学受験をしてよかった」と思う。
でもそれは、高校受験をやったからこそ思うのかもしれない。
中学受験で一貫校に受かったから心に余裕を持って海外生活を楽しめたし、娘も自分の人生について考える事が出来たのだと思うし、あの時に猛烈に勉強して机に向かう習慣と勉強の基礎(特に理社)が身についたから、ウズベキスタンでも独学出来たのだと思う。
中学受験って、その子供の心体の成長具合がとても影響すると思う。
反抗期を終えて目的を持って勉強する子か
反抗期前の素直な子供で、塾や親の言う事聞いて勉強する子
両者が受験に向いてると思う。
我が家はそのどちらでもなかった。反抗期真っ只中。親にも塾の先生にも反発し、将来のためというより「合格」のために勉強していた感じ。
さらに、中学受験には親の「希望」も少なからず志望校に影響するけど、親の希望と子の将来の夢が一致しない可能性も。
現に我が家は第一希望以外はどこでも良いと娘が言うから、ウズベキスタンに行っても困らないように私が選んだインターナショナルの学校に入れた。でもウズベキスタンに居る間に長女の進みたい道は理工系と固まった。
元の学校に戻ったら理数系の大学に進むのは困難で。
だから高校受験を決めた。
当たり前だけど、小学生のうちに自分の進みたい大学や夢を決めるのは難しい。でも一度エスカレーターに乗ってしまうと、そこから降りるのは相当な覚悟と勇気が必要なのも事実。
娘の高校受験は、「合格」する事が目的ではなく自分の将来の夢や目標のために勉強してた。
その目標や夢とは、国立大でVRやCGを学び、バーチャルクリエイターアーティストとなる事。
ただ、女子の、さらに帰国子女の受験は想像以上に過酷でした。
国立大を目指すには、私大附属ではなく進学校でなくてはならないけど、それが、本当に無いのです。
成績上位の女子が受ける私立は駿台偏差値の上から
慶女、渋幕、早稲田、市川、青山、明大。そのうち進学校は渋幕と市川のみ。その2校は家から1時間以上。
中学受験では渋幕が第一志望だったけど、大学受験を控える高校生は通学時間を1時間以内にしたいと言うことで、今回渋幕は受けませんでした。
なので、駿台偏差値60以上の私立に、娘が受験したい学校は無いのです。
1時間以内で進学校に進むとなると、偏差値55まで下げなければならない。
かと言って、都立や国立は帰国子女は内申が取れないからさらに厳しい。
つまり、帰国女子が東大とかに行きたいと思うなら、中学受験で、渋渋や桜蔭や豊島岡とかに入るか、都立と国立で内申を学科でカバー出来るくらいに勉強するしか無いのです。
正直、その現状をなんとかしなければ、日本人の学力は下がる一方だと思うし、優秀な研究者は生まれません。
帰国優秀者はどんどん海外の学校に流れてしまいます。
この現状を変えなければならないと、強く思った高校受験でした。
ちなみに次女も、日本にいる間は周りの子と同じように中学受験をしたいと塾に通っていましたが、ウズベキスタンに居る間に、自分の将来を考えたようで。
芸術の道に進みたいと。なので、高校から美大進学に有利な学校を受験すると自分で決めました。
だから…
中学受験はしてよかったと思うけど
「必要か」と問われたら「必要ない」と言うのが、私の答えです。

この日は長女の制服採寸✨で渋谷へ。
母も一緒に😀

ランチでは、母と私はシャンパンで。娘達はジュースで乾杯🥂
8073F096-1DEE-4466-AD9C-8E6DD4E172A9


お祝いを貰ったうえに色々買ってもらい、受験してない次女もなんか知らないけど欲しい物を次々と買ってもらい😅
2人とも「楽しかったー!最高の1日だった!」と帰宅。
次女は渋谷109が気に入ったらしく「また行きたい!」と。
そして次女お勧めのプリクラ専門店で、みんなでプリクラも撮りました🤣
盛りすぎで宇宙人みたいなんだが。
もはや盛りすぎてて実物と違うので顔出しwww 
7A877AEB-FF42-4CFE-A1DE-7E6EE63D748F
0E9CD202-B563-4A92-BE79-A75B77120D35
 

渋谷、ウズベキスタンなんだが⁈
そして私、ウズベキスタンで仕立てた服を着て渋谷に行ったんだが。
もしかして私、時代の最先端いってるんじゃない?🤣
10F91D9F-A4F0-4E57-8E6E-590828AAF430
84EFBD21-28F2-4349-B0E0-983EA369D17C
4F98C913-B50F-4400-8D19-7F46BA29D80E
3CC9DB56-D8B9-486D-AD93-8E4E4BAACC81

でもよくよく考えたら、こういう柄✖︎柄のアトラスの服を着ているウズベキスタンのおばちゃんは沢山いるわけで。
そう考えたら、むしろ時代がウズベキスタンに追いついたと言えるのかもしれない(笑)

このページのトップヘ