ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 本帰国後


次女と、ブルーピリオド展へ💕
原作の、八虎が絵に目醒めるシーンがとても好きで。
今回、その部分が映像で巨大スクリーンで体験出来て、とても良かったです✨
あと、原作で実際に出てきた絵が展示されているのも感動✨
次女に
「どうだった?」と感想を聞いたら
「高3の夏に、あの絵を見せられたら、私が母親だったら感動して泣くより『美大は無理でしょ』って説得するでしょ、絶対」と😅シビアな答え😅
たしかに😅
八虎のデッサン、高3の時点で今の香慧より数倍下手だもんね。
まあ、そこは漫画だから。それでも藝大に現役合格出来るのです😁
ただ、現実はそんなに甘くない!
漫画は漫画として楽しみながら
現実世界で美大生になるために頑張って描いてね。

 26CC5DD4-FDEF-46F1-895C-B6EE307CBFF336AE5823-EED6-4DD8-903B-EC2A68858664
6F74BCCB-0EB6-4311-962E-1CB711640D51

8月の出来事。
この日は、夜遅くまでのイベント対応のため出社時間は12時近く。
でも、次女はアトリエの夏期講習でお弁当持ちだし、夕飯も準備しなきゃいけないから早起き。
そして、どうせ早起きしたから、
人形町のせともの市へ💕
A877D991-459A-4828-A1AA-ABCBE4F819E5
74BEAE7B-0E76-46AF-A143-8B36CA948D9B
7A1841FA-C735-4F86-B054-CD0DE01E679B


隙間時間も最大限に遊ぼうとする、私の楽しい事へのフットワークの軽さはすごい🤣
私が唯一散財してしまう物は、
食器。食器大好き💕
暑いけど…
楽しかった!

 そして、せともの市で購入した器たち。
これだけ買っても5000円以下✨
C35CF45D-2F19-4CDA-A65B-BB0E308D6548

今回は、「電子レンジ可能で小振りな和の器」を。私は食器が好きで。また、料理って少し皿に余白を残した方が美しく盛り付け出来るから、我が家の食器は大振りかつ電子レンジ不可な物が多いのです。
食洗機は敢えて付けずに収納を増やしてその分食器を多く置けるようにしました😆
ただ、今の私の仕事は残業で遅くなる事も多い。そしてそういう日は家族分の夕飯を準備して冷蔵庫に入れておき、食べる時はレンジで温めてね、と。
大きめ器は冷蔵庫に収まらないし、使えるお皿がわずか💦
かと言って、器に妥協はしたくない。
今回買ったお皿は、全部電子レンジ可能。蓋付きのものも。サランラップが無駄にならなくて良き💓
良い買い物が出来ました😆
仕事から帰ってから丁寧に洗って、収納スペースを整えて。
で、翌日も残業なので早速夕飯を準備して冷蔵庫に。
鶏のササミの柚子胡椒風味の南蛮漬けを、昨日買った和の器に盛り付けました😆 小振りだけど深さがあるから量も入るし、冷蔵庫にも余裕で入る。
和食器増えたし、和をテーマにしたホームパーティーやりたいな✨

次女の家庭科の宿題。
「一皿で栄養素バランスばっちり!忙しい朝でもしっかり食べる朝食メニュー」を作らなきゃいけないらしい。
「朝は起きれないから夕ご飯に作る!」(←その時点でダメだと思う😅
で、今夜は私が仕事に行っている間に次女が朝ごはん(と言う名の夕飯🤣)を作ってくれる事に。
仕事から帰って、様子を伺うと。
「出来たけど。なんか米が硬い」との事。鍋の中にはトマト味のほぼ生米…。
しかも大量😅
え?これ、何人分?そして、これは何を作ろうとしたの?
どうやらトマトとツナ缶とチーズのリゾットを作ろうとしたらしい。
「ちゃんとレシピ通りに作ったんだけどなー」と、言うから、そのレシピを見たら。レシピで使っていたものは、茶碗2杯分の(炊いた)米。対して、次女が使ったのは、茶碗2杯分の生米…。もう、この時点で失敗確定😭
我が家の娘たちは小さい頃は遊びの一環で料理を作らせていたけど、最近は子供たちの自主性に任せていたからなー。昔の方が料理出来たかも😅
そんなわけで、仕事から帰ってすぐに、リゾットの手直し。
スープを足して米が柔らかくなるまで火を通して、味を整えて。
美味しく食べれるようになりました✨
家庭科のプリントに貼るために、写真も見栄えよく撮影🤣
なんだかんだで過保護😅
でも、味は変わったが、量はどうにもならん💦6人前くらいある💦
仕方ないから、明日のお昼はホワイトソース加えてドリアにするか、ライスコロッケにするか。アレンジします。
「片付けもやるんだよ」と言うと
「えー!めんどくさい!」と💢
それをやってこその家庭科だ!
なめてんのか⁉️
AE699E84-D6BF-4D12-AB66-55D4F3B63180
AD987F53-38EC-4A95-8EBB-EBD4746AD261

LINEのアイコン変えました。
流石に10年以上前の自分の写真は、顔、違うし🤣
昔、網走刑務所で旦那様と撮影したツーショットを、特に何も考えずにLINEのアイコンにしたら
「旦那様とのツーショット?珍しい!仲良しなんだね」と、言われることが多く。
今の職場でLINEグループに入れて貰った時も、
まず言われたのが「旦那様とのツーショット!😳」だった(笑)そんなに珍しい?🤣
そんなわけで、アイコン変えるにしても
今更ツーショット以外の写真にしたら
「夫婦仲悪化?」と、あらぬ誤解を生みそうだし
かといっまたツーショット写真を使うのも恥ずかしい🫣
なので、ウズベキスタンの凍った湖で撮った、シルエット的ツーショットを。
CCD79732-28D0-48D2-82C0-002154D966D8
 

この日はウズベキスタンで出会ったお友達が開催する、ウズベキスタンイベントに参加させていただきました✨✨
プロフやバクラヴァやウズベク風ミモザサラダの作り方を学べて食べれる素敵なイベント💕💕
E7DF0EC7-EC2E-4764-947E-52C855E1EDDF
1ED5E732-4D0D-4439-9EAC-A4DADAF44D01

 
久しぶりに食べたプロフは、やっぱり美味しくて✨
 ケーキみたいなロシア風ポテトサラダや、バクラヴァも懐かしい味!
E4EFC148-0CE6-4E05-AD8D-DC52B6D908FE
A9B9E445-D68E-404F-B339-5C82F0DBEC48
CE0F97AE-D9E7-43FA-877B-73AEB48AB544
 
同じくウズベキスタンで知り合ったお友達にも再会できて嬉しかった😭
C0536F66-5A0A-4BEC-97C0-C72AC2E0887A
1445D3BE-8185-4737-BBBD-36B28AF9C010


ウズベキスタンを恋しく思い出しながら、帰りはちょっと寂しい気持ちで。
娘たちに「ママみたいな個性強めな人しか着こなせない服だね」と評された、私がデザインしたウズベキスタンワンピースで、張り切ってお出かけ😆

別れ際、駅で手を振る私を、友人が撮影www
22B23EE5-E5E6-40EE-832F-54A91E2B7F32

主催者の友人は、オンラインでウズベキスタンの雑貨も販売されているのですが、今日はオンラインショップでも販売されているアドラスを用いたエプロンを購入させていただきました。
可愛い😍😍😍
実は家で料理する時はあまりエプロンをつけない私だけど、このエプロンなら料理のテンションが上がりそう!
E9FE8921-B785-49A1-BB73-90659E9655B8

ウズベキスタンでの日々を、懐かしく思い出し、切なくもあり嬉しくもあった1日でした。

このページのトップヘ