ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 学校生活

今日から通常登校の娘たち。
一時帰国してからずっとコロナのため引きこもり生活だったのが、ウズベキスタンのオンライン授業も終わり夏休みに入ったため、日本の学校に通うことに。
久しぶりの学校は半日通うだけでヘトヘトになって帰ってきたのに、いきなり6時間授業になって大丈夫!?と思っていましたが、どうやら楽しかったらしいです。
 
今まで午前と午後の登校班が違うから会えなかった友達とも会えたと喜んで帰ってきました🥰 
タシエは短期しか居れないにもかかわらず、委員会にも入れてもらえたし、クラス係も仲良しの友達と一緒になれたと嬉しそうに話してくれたし、
デコもなんだかんだでクラスに新しい友達も出来たみたいで、とりあえずホッとしてます✨

仕方がないとはいえ親の都合で学校を転々とさせてしまい、申し訳ないという気持ちや、そのことによる子供たちの精神的ストレスの心配など、行かせるまでは色々と悩んだ体験入学でしたが、今は行かせてよかったと思ってます(^^)

 

昨日は、デコもタシエも友達と遊ぶ約束を。
2人ともカラオケに行きたいと。
こんな時期だから、みんな絶対に各自親に確認をとり、1人でも親がNGを出したらいかないこと。中学生はきちんと自己責任で消毒などをすることを条件に。
小学生は友達だけでは中に入れないので、私が付き添い。消毒し、なるべく離れて座るように指示。
ウズベキスタンに行って、口には出さないけどなんだかんだで寂しい思いもしたしストレスも溜まっていただろう娘たち。友達と楽しそうに笑う姿が親としても嬉しくて、ついつい甘くなるし、財布の紐も緩くなる😅
今月末からやっと学校も通常登校になり、お友達と休み時間に遊んだりも出来るらしく、2人とも楽しみにしています。
残り少ない(であろう)日本での生活。
楽しんでくれますように!
 026B654A-1D42-4E7E-8B98-5671DC5F6573C37543A0-B838-4049-9ABD-9FC6CBD332F2

ウズベキスタンの学校が夏休みに入ったため、子供たちは今度は日本の学校へ体験入学。
それに伴い、元の学校の近くへお引越し。

無事に引っ越しをし、その日はもんじゃを食べに。
新しいお家は狭いので、住むのは私と娘たちのみ。旦那様がウズベキスタンに帰還するまで国内別居です😢
寂しい…。
コロナ離婚やコロナ破局という単語をネットやテレビでよく耳にしますが、今回帰国後ずっと四六時中一緒に居て、私は本当に良い人生のパートナーと出会ったなということ。ええ、惚気ですwww
一人でいるよりも二人の方が居心地良い相手なんて、そうそう出会えないと思うのです。

「(別々に暮らすの)寂しいよー」と私が言うと、「俺も寂しいよ」←半ば無理矢理言わせた(笑)と言うのでチューしてあげたら、めっちゃ嫌な顔されたwww
45BF88CA-487F-47DC-B64A-26E9E9004097
C86B4D25-4EEB-4E54-98C8-2394874D6E43

まあ、そんなわけでお引っ越しした翌日に娘たちは初登校。
タシエは1年前まで通っていた母校へ。
デコは元の小学校と同じ校区の公立の中学へ。

今住んでいる地域はまだ週4の分散登校で、出席番号などで午前組と午後組に分かれているのですが、デコもタシエも見事なほど仲良しなお友達と登校時間がズレてしまいました😢辛すぎる…。

しかも、二人ともこれまた見事なほど休校日も午前午後組もズレてる…。
これは私が辛すぎる…。
まあ、仕方ない。

そんなわけで、デコは友達もいないままの初登校。
初めて着る制服の写真を撮りたくて途中まで付いていくも、写真を嫌がられたので、撮影したのはこの一枚のみ😢
8CCDD2F2-ED20-42C3-89F7-5414FA19F713

どんな時も淡々とマイペースな娘。
よりにもよってクラスの同じ班に元の小学校の出身のお友達が一人しかいなくて、その一人もあまり話したことない男子だったので、初日の今日は英語の授業で隣の子とペアで英会話した以外は誰ともお喋りすることなく過ごしたらしいですが、本人は何も気にしてない様子。まあ、そうは言っても色々と気疲れしただろうなと思い、帰りは下校時間に合わせて近くで待ち合わせして、新しくできたタピオカのお店でタピってきました。
そのあと本屋にも行き、誕生日に叔母と曽祖母からいただいた図書カードで好きな漫画を購入。
旦那様が居たら「甘やかしすぎ!」と言われそう💦

タシエは午後登校。
こちらはかなり緊張していて「転校生で学校行くの嫌ー!恥ずかしい」って言っていたけれど、午前登校だった仲良しのお友達が、校門の前で待っていてくれていました!嬉しい!三密だけど(笑)でも嬉しい!
132636BE-1FDD-4FED-A862-529948A805E9
 
おかげで緊張がほどけて笑顔で校門をくぐることができました。

でも、久しぶりの学校は、コロナ対策のために休み時間も友達と遊べずに授業中も発言も無し。
隣のクラスの友達にも会いに行けず、あまり楽しくなかったそうです😢
子供たち、可哀想だ…😢
早くコロナが落ち着いて、通常登校になってほしい。友達と目一杯学校で遊ばせてあげたい。
祈るような気持ちで思いました。

色々と思うところは多いけど、それでもこの体験入学が娘たちにとって良い思い出と刺激になることを期待しています。

タシエ、エレメンタリーを卒業しました。
8月からは中学生です!
コロナのせいで半年くらいしか学校に通えなかったけど、とても内容の濃い半年でした。
zoom卒業式になってしまい、残念でしたが、考えようによっては、そんな卒業式は学校初だし良い記念?です😅
先生方も、zoomでも素晴らしい卒業式にしようと頑張ってくださって、思い出の写真を集めて映像を作ってくれたり、オンラインメッセージボードを作ってくださったり、色々な企画をしてくださいました。有り難いです。
担任だった先生は、9月から別の学校に赴任してしまうので、会えないままお別れになってしまいました😢
寂しい、、、。

何日も前から卒業式のやり方についてタイムスケジュールが配布され、「当日は必ず生徒は椅子に座って下さい。ソファやダイニングチェアではなく。卒業帽をかぶり、顔がよく写るようにライトや逆光には気をつけて。卒業証書は必ず各自親が印刷しておいてください」と言われていたにもかかわらず、予想通り、多くの生徒がソファだし逆光だしwww そしてやはりあの卒業帽キッドで帽子を作った子は我が家だけでした🤣🤣ドッピ帽をかぶっている子は現在タシケントにいて、学校から本物の帽子を受け取れた生徒だけでした。
タシエは、私が作ったダンボールのハリボテ帽だったけど、zoomだと偽物だってわからない!?🤣
日本人ってやっぱり真面目だなってインターナショナルスクールにいると思いますwww


卒業証書は校長先生が生徒の名前を読み上げて証書を渡すふりをするので、その手のタイミングに合わせて生徒があらかじめプリントアウトしておいた卒業証書のダミーを受け取る演出。
卒業証書を各自に配る一番大切な場面で、我が家のzoomにメッセージが😢台無し😢😢悲しすぎる…。
CDEA89B4-D245-4669-A7E6-47822BCFCB70
7A566C13-33E1-48F0-B2D7-13AC8EBFD713

そして、卒業証書授与の後、親が子供に紙吹雪を落とすって書いてあったから、わざわざ頑張って用意したのに、誰一人やっていないから、タシエもやりたくないと…。
「皆と同じである」ことを望むくせして、卒業を祝って親とハグをする場面では、他のクラスメイトたちもママとハグしてるし、私もしてあげようとしたら全力で拒否されたんだけど!どういうこと!?(笑)
親の苦労が何一つ報われない卒業式でしたが、まあ、兎にも角にも卒業だ!
めでたい!おめでとう!
CA7A1953-6679-40CD-B22D-9E920B24B5A5


 

タシエの学校から
「来週はいよいよ卒業式ですね。zoomでの卒業式になってしまったのは残念だけど、色々楽しい企画を考えているから、生徒も親も楽しみにしていてね!
さて、保護者の皆様にやってもらいたいことがあります!それは生徒たちをびっくりさせる素晴らしいアイデアです!月曜日までに、紙吹雪と卒業帽と卒業証書を作ってください。
あとで卒業パックをメールにて添付します。
それを印刷して組み立てたり色を塗ったりして作ることが出来ます。」
…え??
めっちゃめんどくさいんだが(笑)

そして、翌日、その「卒業パック」なるものが送られてきた。

「zoom卒業式のために、卒業帽と紙吹雪と卒業証書を各自家で準備しといて。タシケントにいる生徒は学校に取りに来て。自国にいる生徒は添付したgraduation セットをを印刷して作ってね」と、ざっくりした説明と共に、ざっくりしたメールが送られてきた。
で、卒業帽の製作キット?なるもののデータを開いてみた。
え???
 71085A56-B31A-4A8C-92C8-1F932B9C17E9
これ一枚??え??
展開図・・・じゃないよね?
印刷して…作る??どうやって??組み立て…出来ないよね???
印刷しておでこにセロテープで貼るの?(笑) 
頭の中に?がいっぱい。

まあ、この学校はいつもこんな感じだけどwww
一応先生に「メールが届きました。卒業帽の添付が一枚しかされておりませんでしたが、このイメージ画が全てですか?これはどうやって組み立てればよろしいでしょうか?」とメールしてみました。
そして、先生の返答によると、やはり資料はこの一枚だけとのこと(笑)組み立てに関する質問の返信はありませんでした🤣

仕方ないから 作りましたよ!
卒業帽のドッピ(ウズベキスタンの民族帽)!
このイメージ画らしきものしかなくてどうやって作るんじゃい!💢と突っ込みどころ満載でしたがwww
本来は刺繍帽だけど、無理でしょwww
ミシンもないしねwww
ってことで、段ボールとガムテープで作った。刺繍は絵を描いた。製作時間一時間🤣
8F3BCDDB-DAC6-4B29-9677-D3EE9AF84AFD
E6519C6D-483E-4811-82D5-17FA2B395C7C
B6262D95-628B-47E8-8EF9-6E01083F0C64

工作は大得意な私。
なんとなくそれなりに(笑)
zoomだし、小さい画面でしか映らないから大丈夫かな?
と、いうか、自国に居る外人のママさんたちがあの学校からの製作キットでどんなのを作るのか知りたい

 

このページのトップヘ