ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 学校生活

先日作ったピタゴラスイッチ。
オンライン授業でエネルギーについにて学んだ後のこのピタゴラスイッチ制作課題。
最終ミッションは、ここで使われているエネルギーについてのナレーションを入れ、音楽とともに映像編集するというもの。 英語はまだ勉強中なのでナレーションに色々と間違いがあってもお許しを💦

音楽は、悩んだ挙句ピタゴラスイッチを使いました🤣日本人しか知らない曲だね🤣

先生やクラスメイトにも褒めて貰ったみたいで、喜んでました。
 

2週間かけて行う課題。
5つ以上の異なるエネルギーを要する仕掛けを使い、最終的に石鹸が手の中に落ちてくるピタゴラスイッチを作成し、その成果を映像に撮影し、エネルギーの変化をナレーションで説明。ナレーションと共に映像編集を行い提出するというもの。編集はどのアプリやツールを使用してもOK。
タシエ(G5)の課題です。

大人でも難しい😅😅

先週1週間でアイデアを提出。
そして今日は必要な材料を買いにホームセンターへ。
本当は家にあるものでやらなきゃいけないんだけど、仮住まいだからドミノ倒しに使う本すら無く💦ホームセンターに詰め放題一袋280円の木の破片が売っていて助かった💦
材料を買ったら早速作りたくなるよね。
って事で、夕飯後、深夜までかかってピタゴラスイッチを作りました。😅
私も張り切ってお手伝い。
もともと私の方がこういうの好き(笑)
最終的に石鹸を手の中に落とすというミッションが、とても難しく、アイデアを絞り出しました💦
洗濯物を干すためのキャスターも使用し、かなり大掛かりなピタゴラスイッチを作りました。
こういう課題、大変だけど本気でやると楽しいよね💕

666B632B-0664-4543-886A-2D211C2488F3
ECC11D64-9ED8-4581-BA86-A6CCD90E1AD2
565D22EF-EB7B-4C16-8831-56245D9273FE
38D4838B-C589-4103-9573-FA5D00D388B2

ウズベキスタンにゴールデンウィークは無いため、授業も通常通りあります。
今日も課題が沢山💦
その中の一つが、家の敷地内で撮影した静止画の写真を6枚使って、一つの簡単なストーリーを完成させるというもの。
む、難しい💦💦
でも今は色々なアプリで写真の合成や加工が出来るから、こういう課題のときは大活躍(笑)

 C6C0B6E9-1723-4D79-8707-245E51FE230EE86DE917-7DBA-4CAB-9769-B069F06BFFCB

ウズベキスタン国内の公立学校の閉鎖が8月まで閉鎖。
この発表が出てすぐに、娘たちの学校からも連絡がありました。

がーん…‬
‪タシケントインタンナショナルスクール、夏休み明ける8月までは学校を開けないことを決定😭😭‬
‪私たち、どうするの?8月まで日本?
一時的に日本の公立に通う??
オンライン英会話を申し込もうか??
急に一時帰国が決まったから、スーツケース3.5個分の荷物しかないよ…‬
子供たちの英語力も心配💦
オンライン授業だけではやはり会話不足😭
ウズベキスタンに移住したことも予定外だったけど、まさか移住してからもこんなに予定外の事が起こるなんて💦

3月12日の出来事。

タシエの学習発表会。9月からこちらではsecondaryになり、日本でいう中1になるタシエ。
小学部の学習の集大成となるこの発表会は、とても重要で、約半年かけて準備をします。
テーマは決まっていません。
生徒は自分が学びたいことや発表したいことを自分で調べて、自分で発表のやり方を考えて、そのために自分はどこに学びに行きたいかを学校に提出し、学校はそれをアレンジしてくれます。
タシエはコミックをテーマに選んだため、日本文化センターやウズベキスタンの大学のアニメ研究会などにインタビューに行きたいと希望を出したのですが、そうすると、みんなが他の授業をしている時間に1人遠足として、先生と遠足に🤣他の子もそんな感じ。
発表会の場は、学校の敷地内の一棟丸々G5の生徒に与えられ、生徒たちはこれまた自分たちの発表の場にふさわしい部屋を自分たちで選び、飾り付けをして、BGMを選び、演出します。
日本とはまるっきり違うやり方。何一つ決まり事はなく、権利だけが与えられます。
この学校に入学してすぐに、この発表会の準備が始まったため、タシエは最初、アタフタしていました。テーマを与えられ、権利ではなく禁止事項を与えらる日本の教育に慣れてしまっていたので、「何でもやっていいですよ」と言われると、何もできなくなってしまう💦日本人の弱点ですね💦
周りの子たちの様子を研究し、少しずつ「自由」の中で学習する事を学び、最後の2か月でようやく本格的な準備に取り掛かり、ギリギリで終わりました😅
タシエは英語でプレゼンテーションをするのは困難であると自分で判断し、喋れなくても出来る「漫画講座」を出し物のメインにしていました。キャラクターの描き方を用紙にまとめ、絵を教えていたタシエ。
天晴れでした!よく考えた!コミックというわかりやすさもあり、タシエのスペースは大盛況でした✨✨
親バカですが、ほんとに逞しいです。
言葉が分からない中、プレゼンテーションしろとか言われたら、私だったらたぶん泣きたくなる。
いっぱい褒めてあげようと思います。

この棟を自由に使って良し!と言われたらしい。
351BC592-3E4B-4749-98A8-D0E6CD001671

タシエのスペース。英語でのコミックの描き方の説明文もちゃんと書けてた!
9F053749-4CCE-42C1-A5FA-D3EBC342E617
2D63153D-B703-4EFA-9513-9B555B4EB916
48C5054D-325C-4731-8CD9-E19B8CFE2AD6
3B614009-6B3D-49A8-88A0-F77B06D9B7CD

「英語が出来なくてもみんなに楽しんでもらえるように」と、考えたキャラクターの描き方講座。
F03A705F-B3BD-49A6-AA41-78CA698D1845



友達とペアで、ビジネスについて、起業ゲームをやっている子も。大人も勉強になります!
ビジネスがテーマだけあり、服装もスーツ!自分のアピールのやり方・魅せ方を知っている子が多い!これも、日本の子は弱い気がします。
50E3E2F7-4E95-4E1A-B0F2-E305B2906702


こちらはLEGO。小さい頃からLEGOが好きという男の子がLEGOの素晴らしさを熱く語っていました。
068DB20A-B9BE-4AF6-BF69-7C8EE4D6E14D

宇宙をテーマにしている子たちは一部屋丸々宇宙スペースにして、合同で部屋を暗くしプラネタリウムを流していました。個々の研究を際立たせるために、同じテーマの友達と協力し合う。これも勉強の一つですね。
DCB10CF8-8769-449C-BD35-35495C8C0262

タシエのキャラクター講座も盛況!!頑張って!と、邪魔しないように遠くから見守る。

B0D4B972-21C9-4314-9E38-C58AF93517F7

この子はお医者さんを目指してるらしく、コロナウィルスに対する自分なりの見解を述べていました。英単語が専門用語すぎて、私はほとんど理解出来なかったけど、すごい!ということはわかりました
2F0E4E3A-96E1-49A1-ACEA-EDF212358BCE

発表にふさわしい場所も、与えられるのではなく自分たちで選びます。ボクシングをテーマにしたこの子は、サンドバッグをぶら下げられる場所を選び、パンチ講座を開いていました。
897D3201-3EA4-432F-A0E5-33338B855A60

動物をテーマに選んだこの子は、自然の中で発表したいと棟の外で。自分の家から犬も連れてきて、犬との触れ合いコーナーも作っていました。自由だ🤣
25C91437-0A3E-4ED7-9482-553ED58310CA

しばらくしてまた覗きに行くと、またまた盛況で、ちょっとテンパるタシエの姿が💦
8051226A-46F3-4E37-A6E7-30D86A49B867

無事に発表会を終えた後は、みんなでパーティー。
机の上に登ってるの担任の先生です🤣「みんなよくやった!乾杯!」って🤣 自由すぎるー(笑)
12BB3A32-46D6-4FCE-8512-154236CD7FC7

このページのトップヘ