ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 趣味

隔離期間中、ずっと飽きずに工作していた私。
こちらは、最後の工作。
今度はトイレットペーパーの芯ではなく紙コップの中に私の愛するイスタンブール を作ってみた。

いつか見た夢のような、幻想のような、影法師の丸い世界。
ボスポラス海峡の波をペットボトルで作ってみたけど、もっと美しい影ができると思ったらイマイチだった。
 
トイレットペーパーの芯のほうが影の出方が綺麗だった。

 A6A9F14C-F839-4AA5-899D-A487898C6E10F61E2E8F-D01E-4DDF-A4E9-80CDA4EE7395

「ウズ子は本当に暇つぶしの天才だね」とまた旦那に言われるた。
とにかく身の回りにある物で楽しいことを考えるのが得意。

ペットボトルアートでペットボトルを使い切ったから、今度はトイレットペーパーの芯の中に私の大好きなウズベキスタンを作ってみた。

直径4cmの中の小さな丸い世界。
B2F2ACEA-B4C6-42E7-BD2A-41CDFD1CFECB
F7629DDC-3182-4759-83D3-39538933D2E2
3C2C8CD7-00C0-4C79-8B11-2856516C44B0
E7A0BFC2-C16F-4DA7-8E21-47A6914E4C55

作り方は至って単純。
切り抜いたラクダやモスクを、このように↓芯に切り込みを入れて中で固定するだけ。
でもなんせ直径4cmなので、意外と細かい作業。
デザインカッターがあればもっと細かく上手に作れるんだけど、航空便が届いておらず、普通のカッター(しかも切れ味悪い)で切ったから、切り線がガタガタで汚い💦
FB3119A6-DF41-4E87-A6A2-9F4A40F65068

あと、写真も撮り方が難しい。
ライトの角度を工夫して写真頑張ったけど、なんかイマイチ。
実際に目で見る方が写真より綺麗かも。

自主隔離期間中のペットボトルアート。
ペットボトルや卵パックやカイワレなどのパックのゴミが出るたびに何かを作っていた自主隔離期間中(笑)

また金にもならない美しい物を創ってしまったwww
6E8E8132-3E90-4F38-AA1F-8C5277BA5267
FC81C421-246D-4192-9CC5-1B146EB8AC10
56464A4A-7809-4B09-889B-E4DADC08ACB0
609F94B5-E312-4567-8980-C9721A308A9D

私の幼馴染が、地元でプラごみを無くす運動をしているのですが、私もいつか、ゴミをアートに変える運動とか広めたい。
海で拾ったプラごみで、こんなふうに花瓶とか天井から吊るすタイプのプランターとか作って、それをインテリアに取り入れたエコなカフェとか、地元でやったら流行りそうだな〜とか、色々考えたり。

お子様の夏休みの自由工作とかにもいいかも。
作るだけではなく、エコについて考えるきっかけにもなると思うので。

私も友達の活動に共感し、ラップを蜜蝋ラップに変えたり、少しずつプラごみを無くす運動を始めました。
隔離期間中は、茶漉しとかもなくて自宅でお茶も作れなかったので、ボトルのお茶とか買ってしまったから、その罪悪感もありゴミをアートに変えてみました。


毎日家にこもって、こんなことばかりしているから、家族全員運動不足。
食事はヘルシーに。
鳥のササミもハーブレモン焼きにタルタルソースを。
 B94C5EF2-C6E1-42B0-BB0E-028E983B7A45

油揚げに鶏ひき肉とエノキとたたき梅を挟んで焼いた物とか。
0D80857C-2A3E-47D4-8BD6-306B75D0F100

昼ご飯をしっかり食べて、夜はスープやサラダに。

帰国後の隔離期間中の話。

「ウズ子は暇つぶしの天才だね」と旦那様から言われる私(笑)
とにかく暇を持て余すということが無い。
家から外に出れないなら、身の回りのもので楽しいことを見つける。

今日は、隔離期間中の暇潰しとして手荷物で持ってきた折り紙と、ペットボトルのゴミをコラボ。
手荷物で持ってくる暇つぶし道具に折り紙を選ぶところが、ほんと、幼稚園児だと我ながら思うwww

折り鶴に、ペットボトルをコラボしてみた。
0A4FF87B-BF50-4AC9-BB81-9BA822A94621
85388C78-188A-40F0-A394-BDF463559722
B29B2804-7627-4FB7-AB3C-D1EBA24C2051
256BC3D7-F20F-4CB7-9AC4-37643A820C3C
8831CB20-E3B8-48E5-9AC9-99BB8CA1F2F4
フェニックス?不死鳥?透明な羽だから、氷鳥?

気に入った出来になったから、旦那にLINEで自慢したら
「お願いだから金に変えて」と言われたwww
E8641200-D42B-43BE-B54B-96AFCF219405

ケーキ作り、工作、落ち葉アート、キャラ弁、似顔絵などなど、趣味は多くてそれなりに毎回結構クオリティ高いとおっしゃっていただける物を作るけど、どれも何一つお金に変えられない(笑)
自他ともの認める器用貧乏です。
仕方ない。
稼ぐ才能は人並み以下なんだと思う。
少しはどうにかしようとFPやAFPの資格を取ったけど、その資格さえ活かしきれない無能っぷり。
そんな私だけど、楽しく生きてますwww

ファッションデザイナーになるべきは、次女ではなく私だったのかも(笑)
なんて思うほど、アドラスを使った服のデザインを考えるのが楽しい。
思いついては描いてる。
08345877-5F30-4943-A393-8541C9347E6F
E6B9EE60-A578-471E-A718-2132C78293E0
326F74CF-0B54-47FE-A220-117359FC60C2
AE906D4B-C964-4391-AE34-04357F127A34
E3B601DB-E75E-4AE2-9DDF-9CBC03841E85
F46DEBFD-5092-4BE8-A6FB-2A9B7B8E997E
447AD146-AE23-48E6-97D1-49DDDFB39952

最近、ウズベキスタンの帽子、ドッピの刺繍を使ったつけ襟を作ったら可愛いのではないかと、新たなアイディアが!
ドッピとは、この帽子。
AE3F446F-92E2-4E10-B70C-B837031BAE28
73ECE458-13BC-4A4C-B677-67CB96F75F88
 
刺し子みたいな技法で刺繍がしてあります。
この縫い方はウズベキスタンではIROQI(イロキ)というらしいです。
色使いとか模様とか、私はとっても好きなのだけど、ドッピそのものは日本じゃかぶらない。
なので、IROQIとドッピ模様の付け襟などを作りたいなーと。

あと、スザニ刺繍のネックレス。
私は金属アレルギーがあるから、あまりアクセサリーをしなくて。
トルコのオヤという刺繍ネックレスが大好きで、それをよく身につけています。
スザニ刺繍をネックレスにアレンジしたら、素敵なものが出来そうな予感。


アイディアがとまらない!でも時間的に仕立てるのは無理😭😭
だれか商品化してください。
買うから。

このページのトップヘ