ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 料理

お菓子作りにハマり出した娘たち。

ガトーショコラと、オレオチーズケーキを作ってます。
「トースターで作れるお菓子」のレシピを参考に。

何この机のうえ、、、汚い💦
まだ、片付けながら料理をするまでのスキルはないみたいです😅
577E2948-7B72-46FF-943D-FE3071D8ABFA
F01202A1-9C0A-4E39-ACEA-A471FCA45139
 

でも、出来上がったお菓子はとても美味しかった✨
ありがとう。
ごちそうさまでした❤️
7B4639EE-794D-44E0-A69B-611F25BDD896
 

春休み1日目。
ウズベキスタンのご家庭で、コクサムサ(ウズベク語ではジェロニサムサ)の作り方を習いました✨ 

中庭素敵ー💕豪邸!そして大家族!!兄嫁さんに、叔母さんに、従兄弟に…と、色々紹介されたけど、把握しきれなかった🤣みんなご近所に住んでいるんですって。

 子供たちも広い庭に大喜び。
娘たちはこの中では年上のお姉ちゃんなので、小さい子たちと一緒に遊んであげていました。が、精神年齢は同レベルなので、娘たちも楽しいみたい、
05C5E118-EF55-4C67-9A54-AB69CA8A12CC

サムサの窯があるのがすごい!月に二回はこうやって家族が集まり、庭で食事をするんだとか。素敵!
初めて作るサムサ。
中に入る野菜も、ほうれん草とジャガイモと玉ねぎの他は、
マトルという黄色のネギみたいなもの
ニャルパスという、ミントみたいな紫色の葉
ジャージャーという、一見ルッコラみたいな葉
などなど、日本では馴染みのない野菜ばかりで興味津々✨
モシフルダというスープの作り方も教えていただき、とても勉強になりました!!
スマラクという、ウズベキスタンでナウルーズという正月みたいな日に食べる小麦を煮詰めたジャムみたいなものがあるのですが、作るのに手間がかかるため、今は工場で作っていて家庭で手作りのものを食べるのは珍しいそうです。
でも、ここのは手作りでした!
優しい甘さ。
なんて貴重な体験!!
素晴らしく楽しかった✨
娘たちも文化を知る良い機会になりました。
春休みの初日から、思い出深い体験をしました!

こちらがモシュフルダというスープのメイン食材のモシュ。
まず、ザルの上で石ころや出来の悪いモシュがないかを調べ、取り除く。
その後洗う。
3B2EFCA4-3021-47B8-8CD0-FD13FCACD14E

モシュフルダの作り方は、
玉葱、黄色いカブ、人参、ジャガイモを細かく切る。
0B32B4F8-2D50-4CC8-85A0-52988E3E19E1
 
まず玉葱を炒め、玉ねぎが黄色くなったら肉(牛肉か羊肉)を加え、さらに炒める。
肉に火が通ったらカブと人参とジャガイモを加えて炒める。
10分くらいしたらモシュを加えてさらに炒め、水を加えて煮立たせる。
モシュが柔らかくなったら米を加えて塩で味付けをすれば出来上がり。
このモシュフルダを飲めば3日間何も食べなくても大丈夫なくらい栄養があると言われているらしい。

43338D2D-CF92-42C7-B256-1A8C0D3102BD
そして、美味しい!本当に味付けは塩だけ!?と何度も聞いてしまったほど深い優しい味。
お米が入っているので、たしかにこのスープだけで栄養も取れるしお腹も満たされる✨
3C125D05-DA90-4EA3-A4DC-39544ECA3257

次はコクサムサ作り。
こちらが材料!すごい量の野菜。

この黄色いネギのようなものはマトル。マトルとはエンジンという意味らしい。
カロリーが高く、心臓に良いし、精もつくのでマトル(エンジン)。
春にだけ山でとれる野菜で、馬肉と同じくらいタンパク質もあるらしいです。
5DD19E95-175D-41E6-8DD3-E33013F27EFA

こちらはミャルパス。
池の周りに自然に生えるそうです。こちらも春にだけとれる野菜で、ミントみたいな匂いがします、この匂いが精神を安定させるらしいです。小さい方が美味しく紫のものが美味しい葉らしいです。
49F497DE-CB62-422D-B706-6224F5A3972F

この一見ルッコラみたいなものがジャージャー。
温室でも作っている野菜らしいです。
AC8AC31A-C691-48DD-A6C2-63BBDC3306AC

ここにあるものは全部身体によく、だから春には沢山の穀物を摂取することが大切なため、サムサにも入れるらしいです。

これらの野菜と、そのほかに玉葱とジャガイモをすべて細かく切り、塩をふってしばらく置いておき、水分が出てきたら絞ります。
そしてそれらを生地に包みます。
9CF38824-BDEA-478D-83BE-E93624FA9C67

生地が小麦粉1キロに、水を茶碗1杯、塩大さじ1、油(ラードのようなもの)を大さじ2くらい。
こねて20分休ませて伸ばして丸めて、冷蔵庫でねかせます。それを1口大に切り、のばして具を包みます。
7BDA79A5-9523-4613-9774-BB80F4A949BA

お母さんさすが!!
どんどん包んでいきます。

サムサは、釜で焼きます。
自宅に釜があるのがすごい。

釜は最初薪を入れて火を起こし、黒い煙がなくなるまで火を焚きます。
2892CBDB-9E51-495F-B47E-C5FC27B28FA3
 
釜の中が熱せられると、壁部分が白くなります。壁が熱くならないとサムサがくっつかないようです。
充分にあったまったところで薪を取り出して水を入れ、釜の中を蒸気で満たします。
そこで、サムサを釜の壁にくっつけていきます。

熱くないのかな?

サムサがくっついてしばらくすると、再び水をかけて5分くらい蒸し焼きにします。
最後に表面を焼くためにまた炭を入れます。
表面がカリッと良い色!!
088FF0B7-4A6B-4601-BDAE-58AF63B78E55

B53DC9BA-DA43-475B-B591-6F7BA9AEAA4A

 5615C084-1D77-400A-89D0-69B56B850045
C207C8D5-F2B3-476D-9C16-1DE3547446A5


88CA255C-6F76-44B1-B570-C96B25D305BF


肉が少しも入っていないのに、なんだかとってもジューシー!!
幸せな食卓✨
7613517F-B586-4C5A-8D85-FA158CF2A88A
 
3772C40F-E948-4E7A-95B8-FF2879296BD5

これがスマラクです。麦の芽をひたすら煮詰めて作ったもの。
物凄い手間暇かかるため、今では家庭で作ることは少ないのだとか。
でもこちらは手作りです!!
820BE4DB-0E7D-4C5E-BEA7-1E52B4EE86BF

ウズベキスタン料理は、美味しく興味が惹かれるものがいっぱい。
また色々と教わりたい!
0B4B1FFD-0E3E-4506-B9AF-F42D83F7FA49
ACB45457-8A09-4D17-88C8-28F09965580C

3月上旬の出来事。

 韓国人の友達に「ミラバットの豚肉屋さん(ドーム内の脇店舗、韓国人女性の店)のマントゥは美味しいよ」と教えてもらい、買ってきました。ショーケース内には無い事が多いので「マントゥ欲しい」といえば、後ろの冷凍庫から出してくれます。一袋50000スム。この日は鳥骨と生姜で出汁をとった中華スープに白菜と大根とマントゥを入れて水餃子風鍋に💕

少しポン酢をたらして。肉に少しディルを加えた餡と、ツルンとした皮が美味しい!
3A66F633-A7B8-449E-9BC3-BC889009BDF3
A96F3F59-C6CD-47C5-A45B-918362AA526C


一度、騙されたと思ってカリフラワーの唐揚げ作ってみて欲しい。
オイスターソースに溶き卵と片栗粉を加えてドロっとするまで混ぜて、そこに洗って切ったカリフラワーを絡めて油で揚げるだけで、信じられないほど美味しいから!ウズベキスタンはカリフラワーが人の顔くらい大きいんだけど、一人でそれ全部食べれちゃうくらい美味しい!ブロッコリーでもいいし、大根でも。大根の場合は衣が絡みにくいから、片栗系多めにしてさらにドロリとさせて。
 55365E03-A0F0-4422-850A-2907552113A6
ウズベキスタンで片栗粉を手に入れたい時はmacroで。小さい袋入りで70円くらい。
3C26926B-FF74-45DD-95F7-A7F3FAACE647

オイスターは、ANOR並びの地下に入っていく韓国食材店が1番安いけど、ここはたまに賞味期限が切れてるから気をつけて💦先日オイスターソース買った時は新しいやつでした(^^)
44F263E7-9D1C-4513-B255-3A8B82255739

2月末。パザールに新じゃがが出始めました。
ウズベキスタンの春をまだ知らない私。これからどんな食材と出会えるのか、ワクワクします💕
7A36F224-5318-4E74-B988-1E231DE35528
 
新じゃがをよく洗って皮ごと半分に切り、ビニール袋に塩と米粉(片栗粉や小麦粉でも)を入れてシャカシャカします。ニンニクと生姜の微塵切りと豆板醤を香りが出るまで炒め、砂糖と醤油と味醂とお酢と酒と仕上げに刻みネギを加えて軽く煮立たせ、甘辛ダレを作っておきます。そのタレに揚げた新じゃがを絡めれば、副菜の完成✨✨
 BD816E20-010F-4A93-988A-43D4D48C0739
副菜といえど、これとビールだけの夕飯でもいい満足感&美味しさ💕💕
次は挽肉餡かけにしようかな?それとも鶏肉と煮ようかな?楽しみが広がります。

新じゃがとは関係ないけど、この日見た光景。
パザールの肉屋のお兄さん。
そんな場所で昼寝しなくても…
肉を置く台の上に顔乗せるし、生肉掴んだ手指先をペロっと舐めてお金数えるし😅
食中毒とか大丈夫なのかしら?
0D17887A-A758-46EF-A2EE-03DBD332111F
 

このページのトップヘ