ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 料理

パートはじめました。
しばらくは日本の生活に慣れるためにゆっくりしてるつもりだったけど、すぐに慣れたし、むしろ日本の生活は退屈すぎて無理💦💦

バイトしながらフルタイムで働ける場所をゆっくりじっくり探すつもり😆
近場で時給高い良いバイト先が見つかってよかった✨

やっぱり働くのは楽しくて。
朝8:45-17:30までガッツリシフト入れてるんだけど、期末試験が始まった娘たちと、一時帰国中で待機期間中の旦那様のために、仕事前にお昼ご飯の準備したり、仕事から帰ったらすぐに夕飯の準備もしないと
いけないため、休日は作り置きご飯を沢山作るのが日課。
買ってきた大量の食材を、次々と片していく作業は、これまた結構好きなのです。

とりあえず、特売メガパックの鶏ササミを梅紫蘇カツに下拵えして冷凍。
E5461FE1-E5FE-49BA-ABD4-499FE69132AE

同じくメガパックの豚ひき肉は万能の具(オムライス、コロッケ、ポテサラとなんでも作れちゃう具)にして小分け冷凍。蓮根が安かったから蓮根に挽肉挟んでつくね風にして。
余った蓮根は、蓮根南蛮に。ミニトマトはハニーマリネに。ブロッコリーは茹でて小分け冷凍。
3DA94E86-B3DC-407B-9524-80C2316BD808
7850F49C-5D85-4FAC-B6FF-7851F5E24EE7

別の日の作り置き。
とにかく仕事がない日は作り置きご飯を。
AC5785A5-AF6F-43B4-8726-6C9C5B535C22
94F4A4CD-D43A-4460-B625-F52795AF72B5

これで、忙しい日でもチャチャっとご飯が作れます💕

そして、パートを始めた頃は、ちょうど子供たちが期末期間中で給食がなかったり、旦那様が自宅待機期間中だったので、お昼ご飯を準備して仕事へ。
給食って偉大だと、つくづく思う。

 FACF2D41-CDC6-4381-BB9B-996D572548D46DAAF1FA-1BBC-4540-B2F1-7F9CC3FDD132

夏休み中、夏期講習やらアトリエやらで、ほとんど家にいなかった娘たち。

先日、塾の先生との面談がありました。

私が「あの…私、高校受験とか全然わからなくて。健康面と勉強するための生活環境だけは完璧にするので、志望校選び含め、他の事はすべて本人と塾に任せていいですか?」と言ったら
「はい!親御さんはその2つだけしてくれたら、あとは何もしなくていいです」と、言ってくださり、ホッ。
超夜型のデコは、いつも昼過ぎに起き、夕方くらいからやっとエンジンかかり、朝の5時まで勉強するという、完全昼夜逆転。
でも夏期講習が始まってからは朝8時前に起きてきてびっくり!
「先生が、夏休みから朝体質にしろって行ってたから」と。
こういうのも、中学受験の時は私が叱って朝起こし、たまに宿題チェックしたらやっていないのがあって何度も「受験なんてやめてしまえ!」と怒鳴ったり。
中学受験は親が8割と聞いたことあるけど、私は本当にそういうのが向いてなくて
「デコが受験したいと言うから応援してあげてるのに、なんで自分でやらない⁉︎」とイライラしっぱなし。
高校受験と中学受験はこんなにも違うのか😳
塾のプリントとかも塾側はお金に関するもの以外は生徒に渡すから、私はデコから「今度この模試申し込んで」と言われたらやればいい✨

そんなわけで、私は子供たちの健康面と環境づくりだけ頑張ることに。
塾の先生に「完璧にやります!」と宣言したからにはやる!

塾弁とアトリエ弁を毎日持たせて送り出しました。
EDAB2F2B-B1D7-45F7-B99F-AB046DAB0999
82B80BBB-BE35-4E7F-993C-37F8ECC5CE01
2B222183-8BB6-4511-9272-42DF1BB85CD8
54A65201-EB5C-4DCB-86C3-A6955E90CE72
3629B375-30DB-4525-ADA4-32F63B7DC9D1
B01E0419-1AB7-48C4-810C-439F104F511B
1D9BB054-C399-48B2-B3F4-0733D17FD215
2F3C6D3A-9909-483A-B66D-445498D21B8F
F2B8C8C5-A7FE-4D92-BC09-324B7AFA5E0E

それでもどうしてもやる気が出ない時。
そんな時は夏バテ時によく作るこれ。
6AEF58A4-9E7E-472D-8320-00EEEB36A97E
 
スタミナうどん(うどんの代わりに酢飯にしてもOK)。
一品で様々な栄養素をとれるし、ひじき煮はかなり高い確率で冷蔵庫に作り置きしてあるから、思い立った時や、ご飯を作りたくない時にささっと一品出来るし、手抜きだけど栄養あるから罪悪感がない料理。
麺つゆかけてぐるぐる混ぜて食べるから、最終的な見かけはアレだけど😅
でもめちゃくちゃ美味しい。
やる気出ない日はこれを作ります。

夏期講習後期。
普段なら午前中に自習室に行き、勉強してから授業なんだけど、なんと塾(校舎は別だけど)でコロナの集団感染が出てしまったらしく、後期から自習室が閉鎖になりました。
授業は通常通りあるけど、その時間までは自宅学習。
なので、お昼ご飯はお弁当ではなくプレートで。
塾から帰ってくるのが遅いから、昼ごはんがメイン。
しっかり食べてから塾に行かせて、夜ご飯はサラダやスープ。もしくはおかずだけで炭水化物は抜き。

給食生活を待ち望んでいたけれど、結局コロナで学校も9月3日までzoomになり、相変わらずお昼ご飯を家で食べる生活が続いています😭
95D83B94-9846-4C28-A3FA-4444FA399E88
BB2EBBE2-1B0E-4648-902D-44E8B0517906
03230479-03A9-4596-82E3-B952C54DE131
E26C1ADF-D6ED-4DDF-A90F-313E428B76FA
73785AF9-8445-469F-BF44-6972F514FA99
AC34177B-3FB3-4B39-8889-2C51D49BCE58

そして、最近また糠床生活始めました。
昔の引っ越しの際に泣く泣く処分した糠床。
それ以来、また一から糠を育てるのが億劫でぬか漬けを作っていませんでした。
が、先日無印良品に行ったら、手入れ不要の糠床が売ってて購入。
すでに育てた糠床が簡単に手に入る時代なのですね✨
最初は塩気が強かったけど、何回か漬けているうちに味がまろやかになってきました😀
最近のマイブームはアボカドと山芋ときゅうりの糠漬けで晩酌。
アボカドの糠漬け、美味しいのです。
半熟茹で卵の糠漬けも美味しいらしいので、今度やってみます。
C39EF659-4F55-411B-8D07-945C392DFF67

さらにもう一つ食関係で始めたこと。
デコが10UP生活始めました。
4DAB1C5E-BE8A-437C-A8C9-5211F37E5B6B
 
現在推定身長148cmのデコ💦タシエに10cmも抜かされてる😅 
小さい頃の成長期に内反足や股関節治療でギブスや装具生活だったから仕方ないとはいえ、やっぱり150cmまでは伸ばしてあげたい💦
身長が伸びる可能性があるとしたらギリギリあと3年間くらい?
口コミなど色々ネットで調べてこの年齢の身長伸ばすサプリとして評判が高かった10UPを購入。
ただ…高い😓
塾やアトリエの出費もあるし痛い出費…
でも成長期には期限があるし、他の出費を削ってでも出来ることをしてあげよう!と定期購入を契約。
それなのに…
食べ物に対して神経質かつ疑い深いデコ。
ちょっとでも不信感あると口にするのを嫌がり、
「なんでこんなの飲まなきゃいけないの⁈別に身長なんて伸びなくていいし!」と文句タラタラ。
親の心子知らずとはまさにこの事💢💢💢
ニキビが出来たらニキビ用の薬買ったり皮膚科に連れて行き、外に出るときは日焼け止め塗なさいと口煩く言うから、そのたびに「ママはうるさい」と文句を言う娘たち。
いつか絶対ママに感謝する日が来るんだからなっ!

ちなみに、これ、巨峰カルピスと混ぜてあげたら美味しかったらしく、そのおかげで今は文句言わずに飲んでくれてます。
背、伸びるといいな。

以上、最近の子供たちの食生活 を自分の備忘録として書きました。 

バザールで買ってきた食材が入った重いエコバッグを肩からドサッと下ろし、
「今日はいいタンが手に入った。夜、焼くか。」
と、呟いたところで、
「え?猟師なの?」と
ツッコミ入った🤣
C5A86525-81F5-43B5-A9F1-5EEA03DA0301
1E883FD5-3A77-466B-A649-737E381F1984

とりあえず、タシケント市内で一番美味しい焼肉が食べれる場所は我が家です✌︎('ω')✌︎
タンに添えるネギ塩ダレはたっぷり。
豚は臭みを消し柔らかくするためにすりおろした玉ねぎで作った自家製タレにつけて。
キャベツのガーリックバター炒めと
ほうれん草のナムルで野菜もしっかり。
7EAC51F6-9109-4F38-9608-FBC23510F736
 

ウズベキスタンの春を告げるフルーツ。バザールのおばちゃんに聞いたら「ドンチャ」と聞こえたけれど、スーパーに売っている表記をみるとдовуччаなので、ドブチャの方が近い??
青い杏子。というか、まだ未熟な杏子。
 
ウズベキスタンでは塩をつけて食べる。
0D0D26C3-99A0-4A36-B154-850FE7ADC9BC

日本では青梅って毒だから食べちゃいけないと小さい頃に教わったけど、これは大丈夫なのかな⁈💦
ウズベク人も「これは酸が強くて食べすぎると歯が溶ける」と😅
ドブチャを食べた感想。
なんか…
とりあえずフルーツでは無い。
スナックみたい?
渋いのか酸っぱいのか、よくわからない味😅
でも私の知り合いのウズベク人はこれが大好物と言っていたから、人によっては好きな味なのかも。

 酸っぱ&渋くて、沢山は食べれないため、余った実はシロップにすることに。
日本では毎年梅シロップを作っていましたが、これも青梅みたいなものなので、おそらく大丈夫!
カビ防止に少量のブランデーも。
美味しいシロップになりますように!
 E59D9024-5B66-448A-B3CF-220CDC873014

この日タンシチュー💕
B0CF0D22-A270-4B20-842E-5E4D80137BB8

日本は自宅でタンシチューなんてタンをお取り寄せしないと無理だけど、ウズベキスタンでは捌く試練さえ乗り越えればいつでも作れます。
こんなふうにパックに入って売っている光景、日本じゃ見れない。いや、特に見たくもないけど。
A6435677-7D87-4A98-B09E-B8A7C63DC0BB

玉ねぎのすり下ろしに漬けた後に下茹でして。
臭みがなく柔らかなシチューにするためには手間暇かかるし、デミグラスソースなんてものはこの国に無いから、赤ワインとバターとコンソメとトマトペーストで一から手作り。
大変だけど、旦那が喜んで食べてくれたから、また作る。

先日、いつも購入するバザールの肉屋に、皮を剥いたっぽいタンが売っていて、おじさんに聞いたら、「これは皮はないよ」というので、喜んで購入。
そしたらこちらは茹でタンでした。
でもとても上手に茹でてあり、箸で切れるほど柔らかい。臭みもない。
切って、ネギ塩タレにつけたら、焼肉とはまた違った食感で美味しい。
何よりとても楽。
おじさん曰く、たまにしか店頭にないらしいけど、見つけたらお勧めの一品。
A9063C68-BFE9-414E-B432-24B49689ECB8
16F778CE-5265-462E-9E87-9B7400F0E227

バザールの肉屋には、まだまだ気になる物がいっぱい。
羊の脳みそとか。
パキスタンでは羊の脳みそカレーとかあるらしい。
ウズベキスタンではどんな風に食べるんだろ?
興味は尽きず。
1281AB5F-3777-4F07-8DDB-3A962275DA98

このページのトップヘ