ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 交通

本日のメトロ。
Chilonzor 駅。 
丸いシャンデリアが好きで、私のお気に入りの駅の一つ。

694B8D5C-DC49-46F1-BB3D-F5CBA5D734E4
36691D1E-F2D8-4B9B-9E3E-395F0DDBA023
330F5D7E-153B-4124-84BB-4C5B5FBF6616
0711D601-81C3-4783-8E61-7F33B8E0CD2C
 

新しく出来た地上メトロに初めて乗ってみた。
地下メトロのウズベキスタン線でDustlik 駅まで行くと、そこからすぐ地上メトロに繋がっています。
B856DF64-2E5B-459A-AEB9-84A4AD87D701
4CB8170D-6EBA-4B83-B928-33CDBB5B34CC
EB1A0417-5674-4E07-96B6-5AA474358C5C


なんかもう美しすぎてビビった!

745E4FFD-D2B9-4707-A9D7-1AEB66F7548411303AC6-4045-454E-89BF-4FFDE2E54304

15293D97-C35F-4451-8EE8-AB749628154D
A84416A8-9962-488F-923E-D5FF5B04BC07
CD1644E6-2CF9-4FAF-8873-C6D94F5D26B9
0D1B1D9F-D778-4854-B3C2-964BAB1984D0
4127814A-407D-45E7-AD6A-E4244C9C026E
7376BCEE-505F-45F7-AD51-F014885D2E7D


この線はタシケント市の端の方を走るため、線路の周りは昔ながらの街並みが広がっていて高いビルなどもありません。
そこに、こんな駅がドーンとあるわけです。
この、まるでSFみたいな駅のすぐ下には、このような景色が広がっているわけです。
C57D2B32-3179-48AB-B867-23671F907C27
F518003B-21AC-42AC-8976-4FA1584288D9
AEE4737B-BC54-4C3F-8332-4667AB9B8911



この国は今とてもアンバランス。
そのアンバランスさが面白くもあり、どこか不安でもある。
どこへ向かうのか…
そしてそれはこの国をより豊かにするのか
それとも今あるある種の豊かさを失う事になるか。

本日のメトロ。
タシケント駅。青い陶器で出来た壁画や柱の彫刻が美術館の展示物のような美しさで、ここがただの地下鉄の駅である事を忘れます。
10970EA4-A4FD-4926-9768-6EF32D804981
0038FF1F-A025-4D36-A7CC-98B3C1BFFD17
E743AE9D-2994-40F8-BEB2-C8FA60F45F7E
722516A9-F5A1-45DB-86DF-D8DFF0C85FE5
 
Dustlik駅。シンプルなんだけど、チェーンのような不思議なデザイン。
3C30EA01-A314-48C8-960A-B12820F7AB01
 

Gafur Gulom駅。

 コスモナフトラル駅が宇宙なら、こちらは海底のイメージ。

F805AF13-E9CD-41FF-BA97-E7E7C85872E4
B3992CE1-5E84-47BC-93AE-C9F46C5A097B
2E3BA6AE-E795-49FC-8A5D-096619238EA5

今日のメトロ。派手さはないけど、彫刻を施した白い石が宮殿のようで好き。
Bunyodkor 駅とMillyBog駅。
69CCE956-DD04-47BB-A63B-E191F733D1E5
 
300A3A15-EA3D-4D76-B696-3E94522A5CB2
DC7A5B9B-EE4F-42BD-937D-95B6E757943E
8F60A648-D987-4080-9DD0-3432A45FCA2E


余談ですが、12月に入ってミラバットパザールにツリーが飾られました。
72B4757A-73FE-48C4-B131-93A840028514
 

このページのトップヘ