ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 交通

工芸美術館を見た後は、Kosmonavtlar駅から二駅先のAlisher Navoiy駅までメトロで。
この地下鉄がまた、素晴らしすぎた!たかだか公共交通機関でこんなにも感動する国はウズベキスタンくらいじゃないの⁈ってくらい、どの駅も見応えある。
あまりの素晴らしさに、30分くらい地下鉄の駅にいた(笑)
で、ようやく外に出たら、びっくりするほど周りに何もない!駅はこんなに素晴らしいのに!
ashura4
ashura3
ashura2
ashura1

Я взял на метро
新入生の親は、心配なら自由に授業を見ててもいいらしいのだけど、「だいぶ学校にも慣れたから、ママは中に入って来なくていいよ。てか、ほかに誰も親なんて来てないから来ないで」と、私がタクシーの会計をしている間に、校門で校長に「モーニン!」と挨拶をして、勝手にさっさと中に入ってしまった。ポツーンと残される私…。まあいいや。
メンタル強い娘だとこういう時には育てやすくて楽ちんです。それにしても「だいぶ慣れた」って(笑)昨日が始業式だけど(笑)


私は今日は家でロシア語を勉強しようかと思っていたけど…。暑すぎる夏が終わり、やっと少し涼しくなってきた、この最高の季節に家にこもって勉強?勿体無くない?本当にいいの?勉強は寒い冬にやるべきじゃない?と自問自答(笑)
このパターンで結局トルコ語も勉強しないで終わったのに。学習能力ない私。


そんなわけで、本日始めてメトロに挑戦してみました!
 旦那様も乗った事がないらしいから、チケット買うのも体当たりで。でも、「チョルスーバザールに行きたい」と言ったら、普通にチケット買えました(^^)
チケット1400スム。なんと、どこへ行くにも18円です!最高!

旧ソ連時代の核シェルター的役割として作られた地下鉄は、有名な建築家や彫刻家が関わっていて、まるで芸術作品!一つ一つの駅が違います。

地下鉄の中は、行きは薄暗く、帰りは明るい地下鉄でした。でも、ゴミ一つ落ちていなくて清潔な地下鉄でした。これならこれから毎回利用できます!


家の近所の駅

tikaktetu3

ここでチケットを買います。
tikatetu4

地下宮殿みたい!!
tikatetu1

行きは暗かったけど帰りの車内は明るかった。
tikatetu2
tikatetu5

このページのトップヘ