ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 散策

Minor駅の近く、Niyazov street のゴールデンハウス周辺にある気になるお店。
 
まずこちら。
MARO
ワインのショップに併設されたレストラン。
店内はシックな感じでとてもお洒落。ランチは12:00から16:00まで。
新しいお店なので、口コミはないけれど、Instagramの料理の写真は素敵。
66A340A0-0EEC-4398-9D97-FABFA2A59BB3

SIAM premium tea shop
中国茶のお洒落なお店。値段は日本で買うのと変わらない値段。
B14375E3-2C2D-487E-9DDC-AC86FE918126

そして、並びにあるこちら。
高級イタリア食材店。パスタやパスタソース、エスカルゴまで、イタリア食材が売っています。が、値段は高め。
52F44BF5-2A99-4161-84CB-4A55F2C49D9D

そのほか、並びにあるB&B coffeeも、Shota Rustaveli通りより空いていて居心地よく、
La Cantine というフランス料理店も2018年のタシケントベストカフェランキング入りはしているものの、私はまだ行ったことがなく、一部で「味が濃い」という評判も。


 

アートバザール。
月に1回か2回ほど、タシケントにてアートバザールが開かれます。
場所はショッピングセンターNEXTだったり、アートギャラリーであったり色々。
Artspaceのテレグラムに登録しておくと、開催時に連絡が入ります。


 BD60C551-56C3-4EDF-B0B8-C9C85E691D703757B16E-6545-4486-985B-B16F25BACEB4
CA3E40E9-FC54-4DB6-AE2C-E9ED015FD570
975C718B-8975-427A-B931-BB3D0A0D652B
5583E34D-8414-4ECF-8E5F-721FDED07660
1684B0AC-9027-4F88-9E9C-96E075828A95

タシケント内の宗教関連建造物ツアーに参加✨1人85000スム(850円)でバスを貸し切りガイド付きのツアー。
Minorモスク→1896年に建てられたロシア正教会→カトリック大聖堂→ヒンドゥー教寺院→ロシア正教会。普段中に入れない建物内にも特別に入らせてもらい、とても貴重な体験でした。
特にヒンドゥー教寺院は、壁に囲まれていて外からはどんな場所か分からず、とても気になっていたので、中に入れて興奮✨
今度、シナゴークの中にも入りたいな。

こちらはMinorモスク。

私は4回目くらい。新しいモスクですが、白く輝く美しいモスクです。
721A3583-183D-40C9-8973-D032E75759D1
800D18A5-023F-4A65-B41B-12B6C4F0AB6F

619DFAF9-9D95-4E91-BD5F-789F959BB03A

この教会は、よく前を通っていましたが、門が閉まっているため中を見るのは初めて。
とても歴史のある教会です。
062BA839-C76A-4A86-B740-2723A960F2E0
B6D510A8-E561-436F-865F-1D8DD5B549DB
1FBFA504-DCFB-41E1-B936-42251C5CED2E

 
カトリック大聖堂。こちらも何度も行ったことはありますが、いつも扉がしまっているため、中に入れたのは初めて。
D7A2341D-94B3-4734-9958-21B3489EF14B

 AEF442FE-3EDE-45F2-A75D-E8359555E2C1
6036C37D-C248-4C61-9E9E-57F9A1363EE9
E6BA946F-9591-4F3D-8D58-F512B1E2388D


 
ヒンドゥー教寺院。子供達の学校の近くなので、存在は知っていましたが、壁に囲まれていて、門もしまっているので、こういう機会が無いと普段はなかなか入れません。和菓子みたいな綺麗な可愛いお菓子をいただきました❤️
8588C2D3-1084-40AC-827C-A2E066E0EBA6
5FFF3A92-0813-4395-B6CA-5B87CC6D7362
87C3D377-301D-4446-BD9A-5786B3F18DC6
51F17BDD-99CD-466D-8E55-78793FB3139F
E6BEBE05-6770-42D7-AADC-9F850197C46A
BE4DBE77-C712-45A7-B756-327AD9DD7769
C406BA4B-B5CF-41B6-B10E-E14DB16C1043

 
ロシア正教会。水色の外壁に、金色の丸い屋根が可愛くて大好きな場所なので、私はよく行く場所です。
8377550E-7C03-49F4-A647-3F2B63714E7D
72D9732A-4019-4E22-A785-438103A60F2A
101960B9-5815-43DC-8037-2751274F21AB
BBE3525B-4CDE-432D-853C-F21A3E8032C0
0BB8C483-145F-46FD-9975-54DCA8FE1FEA
 

ツム百貨店。
ウズベキスタンを代表する国営の百貨店なんだけど、バッタもんが堂々と売られていて、なんか好き。‬
国営なのにすごいwww

でも、この偽シャネル、手触りがめっちゃよくて、思わず買いそうになった🤣

 3F2DC924-EDD8-4572-B0B7-8A25753184802EDF81CD-1847-43B5-864A-13D751075DFD

TWIGメンバーと、ナボイ劇場見学ツアーに参加しました。外側からは何度も観たけど、中に入るのは始めて。
ナボイはソ連の捕虜となった日本人が建てたもの。1966年に起きたタシケント大地震でもこのナボイ劇場は少しも壊れる事無く、避難所として多くの市民を助ける場所になったそうです。そのことから、中央アジアの多くがソ連から独立した際、日本をモデルにした街作りを!という動きに繋がったのだとか。

劇場裏手には、日本人の功績を称えるプレートが。
「1945年から1946年にかけて極東から強制移送された数百名の日本国民が、このアリシェル・ナヴォーイ名称劇場の建設に参加し、その完成に貢献した。」と、ロシア語日本語ウズベク語で書かれていました。以前はこのプレートには「日本人捕虜が建設した」と書かれていたらしいのですが、カリモフ大統領が就任した際、日本人は友人であり捕虜ではないと、プレートを書き直させたらしいです。
外観の細工も美しいですが、中の細工も素晴らしかった!ウズに来て半年。そろそろバレエやオペラ鑑賞もしたいです

 AB825034-F502-4655-91D2-00E69A0B621944A81430-F113-4B1B-86F1-AE079B027D10
B9804B08-4A25-46A3-843B-2FBA8342AFF4
7E80AD9C-08F7-44AE-BB96-BF4008D36490
01617EE7-C71A-4CDA-B4AB-0A6A42702415
7865D2EC-7FAA-4B00-B7EB-B3A2667523C2
CE0104EF-0DFB-4E99-9DAC-4701C9049C16
7F48B90F-7613-4676-B963-85FCE78771DD
053417E3-603C-4573-A936-CC8A7550B4B9
3B0A2ECA-1471-4A05-8082-03E6BD56CF74
D443615F-77D2-4EF6-9D15-94A1B0463E10

このページのトップヘ