ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ:外食 > ウズベク料理

Twitterで教えていただいたお店のラグマンを食べに。
ここも麺にコシがあり美味しい!スープがちょっと中華系の味
ウィグル系のラグマンです。
入り口を入ると、謎のガラーンとしたスペースがあり、ちょっと不思議なお店。
でもお勧めだけあり、とても美味しい!
5918A9AA-20C3-472A-87C9-515753954920

 0D184DC5-DA23-4197-BFB2-CE7C34298CCC
E6616EDC-5292-4B71-9CC3-2A6663B485B4
390A5624-8A80-423D-91ED-C73D4C98FE09
9DB710AA-D5E8-4664-80A4-8D1C354B69E0

この日英語の先生に授業後の予定を聞かれたから
「1人でラグマン食べに行く」と言ったら
「友達いないの…?私が一緒に行こうか?」と憐んでた🤣違うのー💦1人で散策したりご飯食べに行ったりするのが好きなのー💦友達もいるし友達とご飯食べに行くのも大好きだけど、1人で好きな店で食べたいもの食べるのも幸せ✨だと、いくら伝えても理解してもらえない😅

以前プロフセンターで1人でプロフを食べていたら、相席になったウズベクのおじさんに
「日本人なのにプロフが好きか?」と問われ、「大好き!」と答えたら喜んでくれて、
そのおじさんが一番美味しいと思っているプロフのレストランを教えてくれたことがありました。
メトロのBunyodkor 駅から歩いて7分ほど。
BunyokorAvenue 通りを、Milly Bog側に降っていく途中にある 
Kamolon OSHへ。

人気店らしくもの凄い混んでて、女性一人で座れる場所が今は無いと言われたから、テイクアウトにしました。
色んな種類のプロフがありましたが、今日は
To’y Osiという、いわゆる結婚式で食べる具沢山豪華プロフで。
26000スム。
家で食べましたが、ここのプロフは美味しい!さすが、地元の人の情報は頼りになります✨
 
2CA4C76C-2D8A-4918-8574-7680CBF41940
35852BD8-7CAD-4216-B85F-4CC29452272F
 BAD1C080-2942-4FF7-AF6E-1A552AA17AA8

ウズベキスタンでお知り合いになれたJICAの方に教えていただいたラグマンが美味しいというお店へ。
道途中気づく…。あれ?私、この店来たことある。ウズベキスタンに引っ越してきてから二週間後くらいに一人散策をし、途中ふらりと入った店がここでした!
MALIKAという店。
3F13C03F-980A-4B6D-9C46-3AA64E0A8C84
2413767E-7AB4-4064-9CDD-C56BF45210B9

そして私、その時もラグマン食べて、
「ここのラグマン美味しい!」と感想書いてる。で、帰ってから旦那に「Anorと同じくらい美味しいラグマンあったよ。いや、スープはAnorより上かも」と報告もしてた🤣
知らないうちに出会っていたのね。運命✨

そしてその昔食べて美味しかったと記憶していた店で、改めてラグマンを食べてみた。
やばい。
私の中のタシケントNO.1ラグマンが、Anorからこの店(MALIKA)に塗り替えられたかも⁈
ガツンとした味が好きな私は、ニンニクが効いたMALIKAのスープの方が好み✨
14CB564A-85CF-47EC-A306-3C5A58DA06D0
90281DE3-DE5D-41EE-8E51-53E16CCE82D7

ここはプロフなどのメニューもあり、周りを見渡すとラグマン以外のものを食べている人も多いから、他のメニューも美味しいのかも。
今度食べてみます。

我が家の家族、みんな超夜型で昼まで起きてこなくてイライラ💢 (いや、娘たちの場合は夜型というより寝過ぎ?11時に就寝し12時に叩き起こして起きる)
昼ごはんに炒飯作ってドンって置いてきて、私一人で外出してやった。
せっかく海外に住んでるのに家から出たがらない娘たちに毎回焦ったい気持ち。
もっと好奇心働かせて欲しいし、この国のことに興味もって欲しいけど、こればかりは人に言われてどうこうなるもんでもないものね😥 勿体無いなー。外に出れば面白いものが沢山あるのに。

そんなわけで私だけ一人外ランチ💕
最近タシケント市内に増えてる、SHASH LEEKというその名の通りシャシリクのファストフード店。
キッチンカーだったり店舗だったり。
カップに入っていてお洒落✨串も1本から注文出来るからちょっと小腹空いたときにもいい。そしてシャシリクが美味しい。
これなら、原宿や渋谷あたりに出店しても若者受けするかも。
6700804F-046C-4E75-B4D2-98A5E8E2F9E1
D49609B5-8083-47DF-ABD6-4725230CF5D5
DD9290A6-3DE2-48EE-BC8B-51424C9484FD
5EC75217-2F11-4C73-A769-66D81D12BFAB

ランチの後はアートバザールへ。
セントラル・パーク内開催だったので、初めて中に入りました。
馬や馬車メインではなくなんだか色んな乗り物がごちゃごちゃしてるメリーゴーランドが可愛い。
92983FAC-5E0A-4D8A-8ED9-A350EAF44623
41CD6713-70B7-4396-AE2C-6A1D33833C78
69486449-B660-4D25-9BED-D7DDF773CAFF
1DF866F7-CA17-4756-BEFC-A4CCF67D326B

ウズベキスタンにはウーバーイーツみたいなものがちゃんとあり、アプリで気軽に注文出来るし、一人前でも配送料100円くらいで届けてくれるし、一食500円くらい。

私が居なくても毎日超充実した食生活を送ってる旦那…
だんだん「嫁居なくてもいいや」と思ってきてるんじゃなかろうか😥
ちゃんと呼び戻せよー!!

マレーシア料理なんてタシケントにあったんだ、と思っていたら、Twitterのフォロワーさんが、グランドミールからミラバットバザールに向かって歩いている途中にあると教えてくれました!また、マキシムゴーリキーとオイベックの間にメキシコ料理レストランがあることも教えていただいたので、戻ったら行ってきます!

 D596E916-3BE6-49C3-BAE7-BA46C0E7F50E8F852E4B-B340-4FCC-8ED1-1A6C20753772
E8ABDF76-9BD8-4BBA-8C4F-7664758AAF06
F19E10B3-B55B-4113-BE01-1BC949622219

このページのトップヘ