ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ:外食 > ファストフード

我が家の比較的近くに、ある日結構突然に出来たケンタッキー。二階建てで立派✨そして、オーダーが近代的!でもこれ、ロシア語とウズベク語しかないのよね💦英語も作って欲しい。
こちらのケンタッキーは、バーガー&ポテト&ドリンクのセットで300円くらい。
9B090754-EF82-4203-A07B-53A94ABCD7F4
A1E3C804-EF89-42F9-B5C3-49F9C66D04DD
0DD84524-A61C-47DC-A0EA-A04F1964584C




ケンタッキーの帰りに、お茶。
ここのコーヒー一杯は、さっき食べたケンタッキーのセットと同じくらいの値段(笑)コーヒーが高いのか、ケンタッキーが安いのか、もはや値段の感覚がよくわからない😅
チャイを頼んだら無いと言われ、ミルクティーを頼んだらミルクが無いと言われ、でもコーヒーミルクはあると…。ん????
店内は見渡すかぎり美人ばかり。水タバコを吸ってる人も女性ばかり。そして、水色の美しい水タバコをふかす姿が、なんだか色っぽい💕ウズベキスタンは本当に美人ばかりで目の保養だわー❤️
54A35A81-4578-4BA0-A44C-92A39D21063B
9CE4FFD5-85D0-4BFD-9870-915F6238C818
 

今日は夜の6:30から、G8(デコの学年)の合宿説明会があるのだとか。
その知らせが来たのが今朝😅急すぎる💦💦合宿あるのも知らなかったし😅
そんなわけで、旦那は今夜は会食なので、夕飯にピザでも買っておいて、私だけ説明会へ。

やっと「これとこれを持ち帰りで。」と、テイクアウトを伝えられるようになりました。
「テイクアウト」という日本語英語も、to goやtake-awayという英語も、こちらではほぼ通じません。
持ち帰りたい時は「サボイ」と言います。

 次の挑戦は、電話一本でデリバリーサービスを使いこなしたい!というわけで、メニューなどを写真に撮り、あらかじめキルル文字を読めるようにしておいて、次回は挑戦してみよう!それができるようになればかなり楽ちんになるはず!ちなみに、ウズベキスタンのピザは普通に美味しいです。チーズたっぷり乗っているし。
piza2
piza1

今夜は旦那様は会食で夕飯食べないし…。
どうしようかな?と考えてたら、フードコートにテイクアウト出来るピザ屋を発見!ドミノピザのLサイズくらいのピザが624円。

それより何より、何⁈このピザ屋!可愛すぎる!
kawapu1

思わず購入。

...

見て!このピザらしさを一ミリも感じさせない、まるでチョコレートや高級菓子を連想させる箱!
kawapu3



のんびりと馬でピザを運んでいるおじさんのイラストも可愛い(笑)
kawapu2

フードコートで懐かしの店を発見!(※2013年から2年ほどイスタンブールに住んでいたこともあります)
今日のランチはトルコ料理。
こういう風に、好きなおかずを選ぶスタイルのお店が好き。
isu2

kori5
この2つのファストフードは、ショッピングモールのフードコートでよく見かけます。

マックやバーガーキングはいまのところ見ないなあ。あるのかな??

このページのトップヘ