ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ:外食 > その他

先日、アートバザールへ。

この間放送された「せかほし」の番組で、日本の家族から
コウノトリのハサミをお土産にリクエストされたのでそれを買いに。

あと、刺繍紐。
ウズベキスタンでは、細いのをJIYAK(ジャック)といい、太いのはPeshikuruta ペシクルタというらしい。
組紐のような感じで模様を作り出しているものと、ドッピなどの刺繍の刺し子(ウズベキスタンでイロキという)で模様を作っているものの2種類があります。
AA3C0AF3-CB34-4F5F-AA61-33804A5A766B
0A295BEF-AA65-43EE-85C8-B93943D23AD3
1E82F464-BD09-4E05-A949-06DA650B4F87
A97A0047-8C44-4148-B016-19522C43EB88

洋裁をやってる叔母に
「こういう紐、好きでしょ?💕」と聞いたらやっぱり好きというから、沢山買いましたー😆帯紐や同寸にするらしい✨
そして、これら、日本だと高いイメージだけど、なんとウズベキスタンでは300円!細いのは200円!

服の裾や、腰に縫い付けても可愛い。
私がビビハニムで買ったスカートのウエスト部分にも、こんなふうにジャックが使われています。
1A440208-199A-47AB-9747-7934E27CA3A6

やっと行けた!
ずっと行きたかったグルジア料理レストラン。

私の知る限り、家の比較的近くに3軒のグルジアレストランがあります。
一つはヒューマンハウスの裏のРестопан Bagratoniというお店。ここは旦那様がよく友達と行きます。一軒家風のこじんまりとしたお店で、味も美味しいらしいですがハチャプリが無いそうです。
もう一つはまだ旦那も私も行ったことがないヌクス通り添い、makroスーパーマーケットの向かいのお店。
そしてこの日行った caravanという有名なレストラン近くにあるGruzinskiy Dvorikというレストラン。
C22BDDA8-3632-47A8-BD26-97F1AC83A8FB
4E5B5ECF-B628-4575-9BC5-ECE8717E0F81

予約をしていなかったので、危うく入れないところでしたが、早い時間だったので運良く席が空いていました。
行く時は予約することをお勧めします。

最初なので、定番料理から。
ハルチョーというスープ。
コリアンダーやスパイスが効いたトマト味のスープ。
6C24A45B-C348-4DEC-BF05-FF6890CC1AF8

ハチャプリ。見た目からして美味しそう。
でもよほどのチーズ好きで無ければ一個は絶対食べられない😅
0290406D-8E85-4BA4-8FDC-69DEECF2367C
A90B7BA3-DE9B-4D30-9CA2-B8F44C430A38

松屋でも人気のシュクメリ。
日本で売ってるシュクメリって白いからクルームシチュー的なものかと思っていたら、日本のシュクメリはアレンジバージョンらしく、本場のはアヒージョみたいな感じ。ソースが美味しすぎて、できることなら一滴残らずパンに浸してさらえたかったけど、お腹がいっぱいで断念💦
3F327F1E-958D-4056-82A2-A79216A05CEE

ヒンカリ。こちらはまさに小籠包。
肉汁スープが出てきて美味。
どれも文句なしのおいしさ!!!
子供達も好きな味でした。
2CF1753C-09CF-403E-BC15-CC18EF1F83FE

自家製ワインも飲めるらしいですが、私も旦那様もワインは悪酔いするため、この日はビールで。

残りの二つのレストランも行って、味比べをしてみたいです。

お友達とヒルトンホテルもアフタヌーンティーでデート。

家族以外の人とプライベートな会話をするの何日ぶり⁉️と思ってカレンダーで調べたら12月2日以来でした😅
どんだけ孤独なんだ、私www
つまりちゃんとお洒落して化粧をしたのも久しぶり。
6016F8E6-EB90-4843-ADCC-662A727EF266
34732FAB-AB85-42A3-AFE0-0575C4753604

42328D10-2B43-4561-9919-5B78E7154E58
286C8809-5F7B-4F56-826D-348769A3A33E
53A49673-119F-4E64-8AC8-07E0C22FFC3B

 
ところで…
ここのアフタヌーンティーは予約制なので、事前に2名で予約。
それなのに全てが奇数なんだがwwwそして全部種類が違う(笑)
分けにくい(笑)
味は美味しかったです。
何より、会計でびっくり!
15万スム(1500円)!
最初、1人分かと思って「2人まとめて会計なんですけど?」と言うと
2人でこの値段だった!
つまり1人750円のアフタヌーンティー。
ここ、本物のヒルトンホテルだよね???
この値段なら今度娘たちも連れてきてあげよう♫

12月17日から1月10日までタシケントシティが有料になるという記事と共に、なんだかクリスマスマーケット的な写真が載っていたから、期待して行ってみたけど、特に人もあまり居ないし露天もアイスクリームやお菓子のお店がチラホラあるだけだし…
でも、夜は綺麗なのかな?
23D5CD07-59BD-4F56-B09E-846BF1C3AEA5
F30C0D7F-0EED-4639-A4A1-4AB9F8556324
1F9976E0-DB3F-45B8-A7F5-EF1BC04415FE
896251E9-5FB5-4F37-8735-503D01E5AF5B

お昼はまたまた1人ランチ😅
気になっていたタシケントシティ内のトルコレストラン Ramizへ。
チャイのサービスなかったし、レモナタをオーダーしたら粉溶かした風のレモナタだしキュネフェ無かったからリピートは無いかな。
でもキョフテはまあまあ美味しかったのと付け合わせのエズメサラタスがピリ辛で私好みでした。
85FC185E-F6DF-4F6A-87D1-FE3100203B5B
6B79E457-7A3D-4FC6-A304-FE5A892FB320
FB447BE1-AF65-4892-9423-3B100B267642
1FC32437-248B-4881-97B4-D941871BFE61
F2B91F4C-EB39-417D-A670-7327FE2D4F5A

あと、このレストラン、トルコのお菓子などがちょっと売っていました。 
 ピスタチオが好きな母のためにピスタチオのジャム(クリーム)を試食用に購入。美味しかったから帰国の時は買って帰ろう。
damakは、トルコに住んでいた時食べまくっていたチョコ。ピスタチオ入りのチョコレートの定番ブランド。こちらは自分用に買ったけど、帰国の時は家族の分も買って帰る。
 ウズベキスタンもピスタチオは多く取れるけど、ピスタチオ製品は無い。作ればいいのに。
 6EDC2E36-565F-4D0A-BFF9-240BAA1D872A
FFA53116-8FE0-4B5D-8D50-C048436D6FDD

 それにしてもタシケントシティの周り。
高級マンションがズラリと現在も建設進行中。
私がここに来てまだ一年だけど、その一年の間にもこんなに変わってきてる。

美容院の帰りにКафелофтでご飯を食べようと思ったら満席で座れず。
仕方なく少し歩いた所にある🇹🇷カフェにてテイクアウト。
久しぶりにトルコのプロフ(ピラウ)を食べたいと思い。
トルコのピラフは、ウズベキスタンのと比べると少しあっさりした味。
鳥のスープと塩で味付けしてあります。
C93257DB-7F0B-404B-8978-5FE824B458C8

ウズベキスタンのプロフも好きだしトルコのも好き。
エゾゲリンチョルバス(レンズ豆で作ったスープ)も。

このカフェ、変わったデザインの机だなーと、思ったら、机の下にオケイが。
オケイとはトルコ版麻雀。

 1B227A18-3406-4809-9FF7-65B4A8EDC8827DEB818B-6F83-4CE6-937A-B086C23FD3EA
E976D42D-94B7-4299-BBF7-2147CC4CDD4C

このページのトップヘ