ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 旅行

さようならモルディブ!!😭😭
5日目に空港があるフルマーレに戻り、翌日の便でタシケントに戻る。
この日最後の海!
…と、思ったら、サメが泳いでいるのを見つけてしまい、そしたらもうタシエは海に入るのを断固拒否。
デコなんて結局朝は起きれなくて。
やっぱり旦那と私の二人だけで楽しみました😅
フルマーレはお酒は一切飲めないので今のうちに飲んでおかねばと、海から出た後は朝からお昼ご飯まで旦那とビール🍻
この旅行中、ほぼ娘たちと別行動で、旦那と二人で仲良しな五日間✨娘たちの写真があまり無い😅

「結婚20周年目も、また二人でこういう旅行しようねー💕」と言ったら
「いや、20周年なんてすぐじゃん!どんだけ金かかる嫁なんだよ」と言われました🤣
私はその日を楽しみに、そしてその時もまだ旦那の隣で水着を着れるように、頑張る!でもビールはやめられないから頑張るべきはダイエットじゃなく、ビール腹を気にせずに水着になれるメンタル強化だねwww
B56F1852-299C-4EC6-9A18-5B46CD3FF5D2
7EBF9830-35A2-4504-9B9C-4F1F606DD3AB
648367FD-5956-4C7F-BECC-472D14825432

 船が来るまで、娘たちとバドミントンしたり。
087ED707-E74B-47F9-84A3-4B1303336D55
1422D6ED-5F78-4C6E-9A07-759354E6BECE

ホテルの人が見送りしてくれました。
ああ、、、天国のような場所だった。
さよなら!!ありがとう!!また来れたらいいな。
FE3D627F-7844-45EF-B5FE-D6339B89E014
E4C7C1A2-2C95-4C4E-B628-36B70200664B

5CE76CF9-109E-41B4-93C7-CA0074DA793F

 フルマーレに着いたら、まずはホテルへ。
そして帰国のためのPCR検査を受ける。

夕方に街をお散歩。
 
リゾートの島とは違い、ビーチには黒いヒジャブで全身を覆った女性たち。ビキニは厳禁。
ブロック玩具みたいなカラフルで小さなアパート。
ゴミの山に野性?の鶏。
房というより茎?ごと売られてるバナナ。
なんとも解読が難しそうな初めて見る文字、ディベヒ語。 
そして、旦那様も私もやはりそういう街の風景に心惹かれがちwwwリゾート地もたまには良いけど、私たち夫婦は人々の生活が見れる街を旅するのが好きなんだなー、と、実感。
子供たちは明らかにリゾート地派ですがwww
A894D741-78BC-4114-9974-D76CAEB692CE
1B7104FF-164B-4604-A21F-E878A69F2924

おもちゃのような建物が並ぶ
42B0CB16-0F88-408E-A938-8DAD1C6E9FAB
413A96E4-F1A3-4C0B-852A-DBAB31EE65D1
19B810EE-A46A-4463-9746-70F9A6C0DEC4

バナナ!!!
ACF5BBF7-C371-419B-AE72-31FAB80A9D19

変な看板
A7DAF923-A8BC-466A-8ECC-A66653CBAAE8
6AC1FCAD-99F8-48C3-B464-5094011BE884

帰りはドバイ乗り継ぎ。 
トランジット10時間、、、。
普段なら観光するのだけど、コロナなので空港内で💦
「お店沢山あるし余裕」と思っていたけど、たった1時間ほどで自分が物欲無い人間だと気づく…
食欲はあるからアジアストリートでラーメン食べようと思ったらそこのターミナルは封鎖中😭
食べる気満々だったのに😭仕方なくWokの醤油ラーメン食べる。
もう、ここのラーメンは2度と食べん。
と、決めるぐらいの味でした😭
それなのに4杯5000円…
E6B21A2E-852E-4FF4-B53D-1D8735CDA651
8A082A83-3C5B-4C33-B0C1-A980CE0D01B9
40CFD915-81DF-4CEA-9361-8B0CE6D6B823

H&Mがあるー!と、喜んで店に入ったものの、結局欲しいものなんて何もないことに気づく。
DF210CD3-3601-40C1-958D-59DD96EB057B
61C5FB64-DC0A-4AE9-B68B-16BD44834865

「本物のスタバだー!」とウズベキスタンで偽物のスタバばかり見ていた娘たちが興奮。フラペチーノ飲んでご満悦。
1C948738-07E1-4A85-B1C8-49CD94EDC82D

 そしてドバイ空港でトランジット10時間の間、飽きもせず、ずーーーっと絵を描いていた娘たち。
運動は出来ない娘たちだけど、そういう意味ではバイタリティ溢れてる😅
二人とも幼稚園の頃から、好きなことには平気で10時間くらいぶっ通しで時間使ってた💦
で、デコはその時間何を描いていたかというと…
ハンバーガー🤣
リアルwww
8AD1EA7A-160A-4730-84CF-43A8961FB80D
7BD91C9F-4B89-4DC9-A9EF-3FDD1C1EBEC2
136B9B99-6AA5-4D9F-966F-693ADC68EC20

 ドバイ空港、ビール高すぎて飲めず。
深夜(というか早朝)タシケントについてから空港側に唯一24時間開いているカフェでビール。
ウズベキスタンは午前4:20😅
ビールが安いウズベキスタン!
やっぱり好き!
E555952B-8E6E-4B44-AB7F-62E03DEC8B0C
 

うちの娘たち、ビビリだから海も浅瀬でチャポチャポするだけ。海亀やマンタと泳ぎに行こう!と言っても絶対に反対する。
私は泳ぎは好きだし、魚見るのも好きだから結構ガッツリ泳ぐ。
3日目は娘たちを連れ出してシュノーケリングへ。
娘たちはライフジャケット着用。そして流されないように私か旦那が付き添い。
でも、綺麗な魚を沢山見れて、娘たちなりに海を楽しんだみたい。
私はその後も1人でシュノーケリングを楽しみました。
今日はコテージから海亀も見つけたし、満足✨
あとはビーチでひたすらビール飲んで、旦那と部屋のジャグジー入りながらのんびり酒を飲んだり、まあ、結局、一日中飲んでる。
そんな モルディブ3日目。

 D7F0396F-9F6B-4582-BBAE-DA533F1CED518A98737F-1330-4C2E-A235-CAC2D35314B0
A11C3889-90D9-450E-AD13-19ACD2C6AC3F
F4609F7C-9B46-4728-BA94-A70F20B10BF9
33E4D6F5-D91E-4820-87AF-E7CF3CB31DE6
6865891E-B3EE-428D-8CAB-52C00BE38C22
06E01520-5437-4BCF-BBD9-4D285B8153D1
5A34C234-E8B5-41C7-B915-CA27348CD4A9

モルディブ4日目は朝からスコール。
でも南国のスコールなので、降り続く事はなく、ザーッてふった後は晴れ間が。そして、また数時間後に雷雨⚡️
雨の切れ目をぬって、魚に餌付けを。
朝ごはんの際に残ったパンを持って帰り、コテージから海に出て魚にパンをあげたら、綺麗な魚たちが沢山集まってきました。
楽しい!
5B31FB71-CA4E-4E0B-9EB0-543C282D0C86
 
旦那と二人で夢中になって餌をあげてたら、向こうから小さなサメが!
小さいから人は襲わないだろうけど、やっぱりドキッとしますね😅
CE738842-F32E-4E6E-8F73-D7C7D7E92B31

そうこうしているうちにまた雨。
やる事ないからバーで海に落ちる雷を見ながらビールを。
A98C8455-F4F0-48F6-8881-55EDE834E8C0
 
娘たちは昼まで起きてこないから、昼ごはんの時に起こしに行き、一緒にお昼を。
餌撒きも一緒にしました。
0507FBBB-42A3-4F35-8962-7C23BB59E95F
1329ADE2-6AD0-48BB-8E7D-1FB5942733FF
 
口が針みたいに尖った銀色の魚を次女が怖がっていましたが、しばらくしたら慣れたようで、今日も1時間ほど海を楽しんでいた娘たち。
そして15:00。また雨。
やる事ないから部屋で旦那と昼寝して過ごしました。
 
この日撮ったInstagramを意識した写真www
FDF2D319-2852-4587-ABC8-017AF1D121E3
 

最初に言っとくと、ウズベキスタンに来てから、私は事あるごとにウズベクのおばちゃんたち(推定B100 W130 H130)から
「ウズ子は痩せすぎ!日本人はみんな痩せすぎなのよ。もっと食べて太らないと!」と言われているので、日々自己肯定感が高められてます(笑)
日本人の感覚も無くしつつあります。 なので、調子に乗って今回20代の頃に買った水着を引っ張り出し、本人は「まだまだイケるんじゃない⁈」と思ってます。
なので、「やべえな」って思っても心の中にそっとしまってください(笑)

そして、今回、モルディブだし娘たちと別棟だし、私たち夫婦はハネムーン気分です(笑)
オールインクルーシブだし島にはホテルしかないため、娘たちも「私たちお腹空いたら勝手に食べに行くしパパとママはハネムーン気分を楽しんで!」と、ほぼ別行動なため、夫婦2人で写真撮りあってます。 だから老年夫婦の調子に乗った写真しかありません。

SNSは日記代わりみたいに書いてるから写真も載せるけどどうか温かい目で見てやってください。

朝、一人で散歩。イグアナみたいなトカゲに興奮!爬虫類好きなので。
001AA86A-1F07-4BC8-B630-382FD029D5CB
B5C37F1C-21BC-4BDC-BE42-7F46E546B2D7
2BD4503C-A8D8-4AA6-8ECD-7E5E7EB3F6A8
4DFE8B1A-FFE8-467E-A4AC-E3960F480DA2
9B26A964-1A2A-42EB-B202-9F704193A81B

コテージから直接海に入れます。水がとっても綺麗!
熱帯魚が沢山泳いでます。
D0701506-6DB1-4980-9ED8-58FCB9362966
D3CE90C1-8320-4D0B-837C-0AEF58DAABDD

Twitterで「〇〇さんはあなたをリスト 非キラキラ駐妻 に追加しました」という通知が来たことある私🤣 なので今回キラキラ駐妻っぽい写真を撮ってみたよwww  Instagram系を意識した。

2BA9257A-E223-46CC-877A-5026337C86D5
0CBA42E9-16FB-43B6-9A23-A11ADC9C7A75


ハネムーンっぽいでしょwww
3C00D1DE-82E9-4F70-B1F1-8A9C214A40E4
5ACB324E-79C1-4CA5-AF32-D836998DC682

はしゃぐ初老夫婦。
1B3B966C-7C89-4882-96EB-A46073CE8BEC
3A7072DD-8195-47E5-A2DF-A8FDFDFA66B3

いつでもお酒が飲み放題って最高!
海を見ながらビールって最高!
飲んでたら
娘たちが合流してきたから一緒に泳ぐ。 
 FDDD062D-78DA-4247-AFF0-5E788F3F45AA33AC8B1F-09A7-4E51-BAB9-58EE248BEC7A
46BE0B47-B0B2-40FA-8E35-56D769D13B64

春休み。
二度目のPCR検査も無事陰性。
毎度の如く旅先は密とは無縁の場所だけど、空港などでは人に会うため、他人にうつすリスクはあってはならないと、念には念を入れ検査。
帰りも検査して帰ります。
本格的に夏に母子先行帰国になりそうな我が家。
それまで海外生活満喫しなきゃ。

 久しぶりのウズベキスタン空港。
こんなお土産屋さんが出来ていました。
AFC0960F-67F9-42F7-A4E3-6DF4FA61E7F8
F8E2B6C0-009E-48D3-9925-78F8AC99F9ED


空港から出たら、もう目の前は海!
世界で最も海から遠い国からの海!
空港から直接ボートでホテルへ。
53A39BE7-51AF-4C3B-8923-5ADAD6F0C522
939D4DCF-9034-45AC-817B-E2E9642B53DD
F21A44E9-9DF3-40DC-9CFC-6AB1CAA4BEEC
8F9A3A69-0E16-4E16-92B3-E078F32343CF
 
旅行嫌いな娘たちも今回はテンション上がりまくり✨
最近過酷とも修行とも言える旅行が続いていたからね😅
「旅行っぽいーー!!」と大はしゃぎ(笑)


一周25分しかない小さな島にホテルだけ。
人も少ないので、密もコロナも避けられます。
海上コテージは基本的に2人部屋なので、親と子供たちは別コテージ。
BB83CEE7-CA0B-4EF3-8C7D-46E5CAF28972
07A57D3A-0787-4458-BF67-B95706E6807F

21676D15-1716-4FE2-B4D3-540D84299C48
2717F4D2-C358-4860-B1A3-0D57054E12AD
6DE827CE-A692-4655-B462-418AB9A77813
 

★旅の細々とした気づきその1
シャフリシャブズはマクドナルドへの憧れが強い(笑)
私見だが
コーカンド→KFC憧れ✨
シャフリシャブズ→マクドナルド憧れ✨
タシケント→スターバックス憧れ✨※最近はIKEAも(笑)
3A4E391E-C211-45F3-8AA8-3792DDC35C39
26083099-79F8-49BF-AFFC-083944635DC5
A6F99583-2395-4A70-9473-9E8ACA2B8156


★旅の細々とした気づきその2
ヒヴァの車のリアガラスの落書き率が高い🤣
汚れたリアガラスに広告とか書いてるケースも(笑)
F7AAB118-E547-48ED-98CE-C26979714AB3
06B95442-2074-4DBC-8937-A1C4CBBC3F94
BFE40467-165A-4B18-8412-4F0CB85AF889


★旅の細々とした気づきその3
ウズベキスタンのおばちゃん達は年を重ねるごとに派手になる。田舎では特にその傾向が強い。良き✨可愛い。

 4D4198BE-C1F0-492A-9EDB-C68DDEA9993B61624E44-8D10-4629-B52E-7783D466B98C
480A3C0C-D920-4A09-9324-7999856319BF

このページのトップヘ