ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: 旅行

長かった旅も、この日が最後。あとは帰るだけ。
北欧4カ国回りました。どの国も素晴らしく、また行きたい場所ばかり。でも、旦那様は「こんな物価が高い国はもう来ない」だそう🤣
最後のホテルはロヴァニエミの丘の上にある、Lapland Hotels Sky Ounasvaara というホテルへ。各部屋にサウナがついてます💕
部屋には大きな窓があり、目の前に森と空が広がっているので、運が良ければ寝ながらオーロラが眺められるお部屋✨
51890902-1E10-426A-9C3E-54EF8E2688F2
346FC37D-58E8-45D3-9395-34920B6E957E
BDAE47A4-C85D-4D78-9A88-23160182EA4E
A455C1A5-BB4A-4ADA-B8CA-FFB7C06EBB27
8A9E63DD-745D-4123-A105-08E18D4C08E7

 
夕食も旅の最後の晩餐で、ホテルでフルコースをいただきました✨美味しかった。
DD5803ED-F512-48E7-8C86-200CAA7E5FDF
33075500-2D8A-43EA-8B79-F5F248F4204D
7CCA3EED-5A89-43EB-BF3D-16153D53B913
13996509-D8CC-4EDD-9168-E922904FD6D2
52401BCA-BD5E-4841-B562-A36EB83432FF
53F7BD57-1DA7-48FB-9FE3-BAE0879DCFD9
2594D783-BFC2-46A5-9150-FB5B052ECC66
A9A7068D-AC6C-4692-AACB-70116CB65102

サウナの中で旦那様と冷たいビール飲みながら(本当は、サウナでビールなんか飲んだら酔いがまわり、死ぬ人もいるので、真似しちゃダメですよ🙅‍♀️缶一本だけね💦)旅の思い出を話し合う。最高ー!✨

そして、翌日は、チェックアウトの時間まで雪遊び。目の前はスキー場になっています。プライベートスキー場なのかな?人も少なく、大自然の中を滑るのは気持ちいいんだろうな。我が家は時間もないし、スキー服も持ってきてないから、ホテルの裏でソリ遊び🤣
それでも十分楽しかった!
ギリギリまで雪で遊び、最後に部屋のサウナで体をホカホカにしてチェックアウト。
911801DD-30BC-4278-A3B9-CB75E577B68C
BB17C64E-727D-4CDD-8178-CB963979E83A
BC770BE1-4BA4-459F-AED7-B766E378B517
C2F9BB6B-11FC-4DFF-94A8-E3A866B8E0BA
70C0DDFB-BF54-4A41-814B-E742C6D6499D
6D52B9F0-4B15-42C1-90CD-A78F7C51C30E

結局オーロラは見れませんでしたが、でも、オーロラは私にとって「人生で一度は見てみたいもの」のベスト3に入るので、楽しみはまた今後の人生に✨
そしてここから一晩かけてウズベキスタンに戻りました。

朝の散歩。と、いっても10時くらい🤣
朝焼けが凍った川に反射してとっても綺麗!
ロヴァニエミすごい!街中の道もすべて凍ってるの!私たちなんてツルツル滑りまくりなのに、普通にジョギングしてるから、北欧の人ってすごい!

 52AABA07-CCF3-4A02-89DC-56A23F7856F2F20F586A-6D37-437F-952A-6162F4F2B1ED
2F789FDE-9206-4DD2-946C-BB32C4B5F22F
C800D732-D8E0-4226-9186-34A2888DC480

サンタパークは…正直、まあ、小さな子供がいるご家庭ならたのしいかもね。と、いった感想😅
一つしかないアトラクションに乗るのに40分待ったうえ、クオリティ低かったwww

473B5D4F-98FE-47B4-9862-70F4A251E695
EA9C217A-EFA6-4E66-A1CC-499DC668AFAD
58E4A69D-C3E7-47F0-B80B-67C1EDF47EC9

私的には、バスに乗り損ねて、サンタパークからサンタ村まで2キロの道のりを歩いたことの方が楽しかった!
寒すぎて子供たちの髪の毛凍ってた🤣

散歩の途中、
「綺麗な半月だねー」と私が言うと
「この月の形は日本だと見られないからね」と、デコ。へー、そうなんだ。え?なんで?(←理科苦手)なんでも、月に当たる太陽の角度が、日本だとこうはならないから、だ、そうです。ふーん。
3AE52E8E-6A2E-4313-83F4-0943383D0802
5A558069-213B-4C18-B5CA-4CF7EC4D957F
77E583C4-3B31-4C1D-9173-73F9F83EEC4E
ED73139D-4879-4568-8F6D-F239076F7B01
 



夜は、トナカイのソリに乗り、オーロラを探しにいくツアーに。

弾いたら音がしそうなくらい凍った空気の中、トナカイのソリで山道を行く。
見上げると、星空。美しい半月。
トナカイの息遣いと、ソリをひく音だけが響く静けさ大自然を全身で感じました

体感温度マイナス12度。手足の先が痺れるくらいに冷えましたが、寒さを忘れるくらい、景色に魅入ってました。

オーロラ、実物を見たことないから、ちょっと光ってる雲??も、オーロラじゃない⁈と興奮。
最後まで自分たちが見たのがオーロラかそうじゃないのか分からず😅でも、よく写真で見るような空に緑のカーテンがかかったようなオーロラは見ることができませんでした。
まだ明日、チャンスがあるので見れたらいいな^_^

 377219F2-B70A-41F3-BD6D-70B475083FF0D0A1DDD2-8C3B-46D7-A1F1-8279B477BF4F
D0532CB3-4D89-4CDA-9927-ED4319FA2692

いよいよ、旅の最終目的地、ロヴァニエミへ。
ヘルシンキから飛行機で向かったのですが、後から寝台夜行列車で向かう方法もあったと知り、後悔💦
ですが、飛行機の窓から見える雪と森と凍った川が素晴らしく美しく、感動✨
ここは、ヘルシンキよりさらに昼が短い💦
日が出ているうちにサンタクロース村へ。
北極線を越えましたー💕
サンタクロース村、何をするにでもお金を取られて、あまり夢は無いけれどwww 
でも、サンタクロースと一緒に写真を撮れたし満足です。サンタクロース、日本語もお上手でした!さすが!

240C2E97-3FF2-4073-B20D-4303D36B258C
1B6FD324-9D35-479F-9F5D-DD7060724B1A

こちら、北極線。
557893E9-761B-499C-B4CA-8700922667F3
DE4956BF-799A-46A3-B546-A906CAF4562A
C8FE9A94-C7C1-4CFE-A827-07E51FFD4D6F
DE809540-CEFA-459D-A9B9-12EBB60F0BBD
 

今日は風が強いー💦
少し雨も。
本当は公園でシュールストレミング(ノルウェーで買った世界一臭い缶詰)を食べるピクニックを計画していたけど、天気のため断念。

仕方なく、、、
フィンランドといえば、マリメッコ!…なのかな?
マリメッコ本社へ。
日本人だらけでした😅おそらく今日ここに居た日本人の数は、ウズベキスタン在住の日本人の数より多いです🤣🤣
みんなが爆買いしている中、結局何も買わずに出る私たち…。だって、マリメッコの生地1メートルで、私が欲しかったスザニが2枚も買えちゃう😅 元々ブランドものにあまり興味がないこともあるけど、すっかりウズベキスタン価格に慣れてしまったため、北欧では怖くて買い物できないwww
タシエは
「へー✨これが、マリモッコリかー✨」と
感心したように呟いていました。
違う…
マリモッコリは全然違う…
 
 0D0423C7-9EF5-4F7E-B8B6-909042421AF9E904AEE5-6235-46E2-B956-F98CE4980F81
3DD129B9-FB60-4A91-8108-B9EB49AA12FA
0C9978CD-BDF3-48EC-8860-4312D15EC024

マリメッコのあとは、名前を忘れたけど、ヘルシンキ大聖堂からよく見える、二つのとんがり屋根が素敵な教会へ。
ちょうどミサが始まる時間でした。
 
9FC208FE-3BDA-4C9D-B0A4-14AA9989300D
559E5E6D-E085-4B86-994E-C72B274C005B
 

意外と観光名所が少ないヘルシンキwww
買い物が好きな人にとっては楽しいかも✨
そんなわけで、台風のような気候の中、敢えてサウナ&外プール体験へ。
相変わらず優雅さよりネタを求める我が家。
極寒の中、海を眺めながらプールwww
いくらサウナの後とはいえ、サウナから温水プールにたどり着くまでに身体が凍りそうでしたwww地面、凍ってたし(笑)

ちなみに、遠くに見える遊園地の観覧車。二つだけ他と色が違うのが分かりますか?実はあれは観覧車サウナです。フィンランド人のサウナに対する愛を感じます

7E33559D-B776-4602-A4E5-C939400CA16A
C846A743-D8F2-4B43-8922-43FFC56ED4FC

 
ママ早く!早く写して!死ぬから! と言ってる娘たち
 CCC24138-C500-4698-B57D-8835231559E21033A15A-D8F3-4076-B1B7-A686391E8FD0

このページのトップヘ