ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ:お買い物 > その他

花粉症ー😢

ウズベキスタンは、杉は見当たらないけど、なんの花粉?スザニの先生曰く、ポプラの綿毛だと。
へー…。

目は痒くないけど鼻がムズムズ💦
ちなみに、ウズベキスタンでもアレルギー用の鼻スプレーがあります。何種類かあるけど、写真1枚目のやつはハッカ成分なのかな?鼻がスーッとするから好きです。300円くらい。

CE473DD0-55A5-46A2-B233-FF4682D38C92
D82C838E-2CCD-412A-B1D3-70EEDDA1B948
 

ナボイ劇場近くにあるアートギャラリーは、品質重視で買い物するにはとても良いお店。センスが良いスザニが売ってます。陶器も窯元から良いのを厳選して販売しているらしい。

品質重視でお土産などを買うときにお勧めです。

 308F5890-F7FE-452D-80B2-0D042264E490A3FB0EBA-916C-4926-A483-FADFD4D5D3D6
DBDE4F23-F7D2-47D1-8F47-B5CEB4273535
9A1A2D4C-1A21-49ED-A238-C9AE8E1035FF
7656C3BD-CF6A-4980-B99A-4396F28BFB7A
627E3825-91FF-4CF0-B9AB-B99E91D8C330
D3DCB006-D392-48A6-B30C-D6EB55BE0618

またまたInstagramでチェックしていたウズブランドのアクセサリーショップを探しにPoytaxtまで。
3333AB7D-2D75-43C0-A2F1-024F36490EA0
 
このショッピングモール内にあるはずなんだけど見つからず…。違う店の店員に聞いても分からないというから、諦めて帰宅。
そしたら、後でInstagramをくまなく読んでみたら、過去投稿に地下にあると書いてあった💦地下なんてあったかなー?💦
でも、久しぶりにPoytaxtに来たけど、やっぱり好き。
清々しいほどの偽物オンパレードだし、思いがけず掘り出し物を見つけたり(^^)宝探しみたい。
36C87B2D-2EB8-44BD-9948-AC8A78C79FD2
C5AB63C5-58CA-4D21-B586-5A57D9D4B3B9
1C5168CD-2613-41ED-B738-EA095EA23A41
1A9618F2-4FB9-4375-84D9-E8A06FC5EADC
 

マタニティショップもありました。
マタニティ用のジーンズとかも売っています。
5388018A-6B2D-49EB-A751-C18A60DE4BF6
8CA99298-EF42-43D4-80BB-6E8E3426BB6E
 

そして再びリベンジ!
御目当てのお店を見つけました!
イカット柄のオリジナルアクセサリーのお店。
Art-Anor。
DCD8B9B3-6304-485B-927F-1A64062ED053
81D9F922-4A5A-4AD6-803C-91CC6A687068
 
可愛い😍そして安い。ネックレスとピアスねセットでも3000円から5000円くらい。
私、普段あまりアクセサリーしないからピアスを空けてないので、ピアスのかわりに指輪にしてもらいました💕合計3500円くらい。そして、おじさんが石のブレスレットもおまけしてくれた。ウズベキスタン、ほんと優しい人が多い💕
友達のお土産にもお勧め出来るブランドです。
88206269-D57A-44AA-A0E9-E816CFDC59B3
C5FB7B56-48F1-421D-89D3-2F9AA0A764E9
 

バレンタインの日。
イスラム教が厳しい国ではバレンタインを禁止している国もありますが、ウズはゆるーい感じです。一応、恋人たちがお互いにプレゼントや花を送ったりすることもあるそうし、レストランや花屋が、店内をハートを飾っているのもちらほら見かけました。
3D0F140A-5B52-4BCE-941A-99CB105459A5
AC7699DA-5E75-4266-8158-2A275434FFA4

そして私の本日の目的は、インスタでチェックしていたウズブランドのチョコを買いに行くこと。地図を見ると、アライスキバザールなんだけど…。私、アライスキには何度も足を運んでいるのに、チョコレート屋なんて見たことないけどな??と、不思議に思いながら行ってまいりました。
79470CCA-7C26-4368-8550-DF2AA80ACB607DCC8294-B5B1-4C77-B944-6356A73B0704

B4B518A1-AAB5-4027-A41E-6DEFE3D7ADC9
 
そしたら、ドアにこのチョコレートブランドの広告?が貼ってある入り口を発見。でも、ここは私も何度も行ってますが、魚や日本のマヨネーズや味噌が売ってる紹介をした場所で、チョコレートは気にしたことありませんでした。
C963B065-BAF4-4C74-A1DA-6B3A9E3E87F0
C3A6BFEB-3BCF-4F1C-AC56-97D6713AEF79

が、一応ありました。隅っこの一角に、小さな籠に入ったバラ売りで。え?これ?インスタで見たようなお洒落な箱にも入っていないし…。お店の人にインスタを見せたら、それはたしかにこのチョコレートだと。でも、店ではなく小売だと。なので、店はあるのかと聞いたら、無いと。え?無いの?
じゃあインスタに載ってるみたいな箱入りのはどこで買えるの?と聞いたけど、知らないと…。
とりあえず、バラ売りのを全種類購入して、食べてみました。
ものすごい量のピスタチオやドライフルーツが入っていて、美味しい。
松の実などのSEED系をチョコレートでコーティングしたチョコなど、ウズベキスタンらしさも。
これ、箱売りしてたら日本へのお土産に良いのに。
と、思い、またまた物怖じせず問い合わせする私www
ちゃんと返信がきました。
3BA526C3-E98B-4917-8B41-12789D4131F6

やはり店はなく、注文したら家まで届けてくれるらしいです(^^)やったー💕日本に帰る時にお土産で注文しようかな。qantは、ウズベク語ですがロシア語ではキャンディと言う意味なのですね。あれ?そういう解釈でいいのかな?
ちなみにウズベキスタンは、テレグラム文化で、なんでもテレグラムで問い合わせ出来るから意外と便利。私は知りたがりだから、こうやってなんでも問い合わせしちゃう💦美容院の予約もテレグラムでやってます。

《後日談》 
 ウズベクブランドのチョコレートを注文したくて。
ここは店舗が無いから、欲しかったら直接連絡して注文し、家まで届けてもらわなければならない。
おそらく間違えだらけのロシア語で、キリル文字のキーボードに慣れてないからめちゃくちゃ時間をかけながら、友達にプレゼントするためのチョコレートと自分用のチョコレートを注文。種類はこれとこれで…などなど詳細に。めちゃくちゃ面倒くさいけど、食べたいから頑張った!で、やっと相手に意図が伝わった最後の相手からのコメントが
「英語の方がいいなら英語でいいよ。」と…
え??それ、なんで今言うの?言うチャンス、もっと前に沢山あったよね?🤣
ちなみに、Instagramにのっているようなプラスチックのケースでのセットを注文すると、箱がチョコレート以上に高いです。
なので、ギフト用以外はケース無し、もしくは紙の箱で注文するのが良いです。 

春休みに海に行きたいから、ダイエットを決めた。
痩せる方法として
①ビールは一日500mlまで
②プロフ断ち
③運動(ジョギング)
が考えられるけど、すでに本日ビール3本目で①は断念。そして、②も定期的にプロフを食べずにはいられなくなる症状を発症するため辛い…
と、すると、やはり③か…。私、走る!

何かを始める時は、形から入るタイプ🤣トレーニングウェアとプロテインを買いに、DINAMOまで早歩き&ランニングで。往復13キロ!!頑張った!
道が悪いから、距離以上に大変💦
 43679DD8-83DC-48A3-814E-AC71050213E65BBFBF9F-BF24-4DAE-A50A-1A1D569482AC
B8DC497A-0D97-4E4C-AA6D-3D8CC4010BE9

ランニングウェアのシャツ、スパッツ、短パンの3点セットで300000スム(3300円)。
NIKEマークだし、店員さんも、NIKEだから良いウェアだと言っていたけど偽物かしら🤣いや、確実に偽物だな🤣まあ、いいや。
プロテインも買おうと選んでいたら、またまた店員さんが「プロテインならアメリカ製よりロシア製がいい。そのほうが筋肉がつく。(←何故だ?)」と、ムッキムキのパッケージのやつを勧めてくれた。どのみち何が良いかなんて自分では分からないから勧められたやつを購入。
79B49BD1-7311-4F79-B8AD-59F9F4DF68C1
0403BEA4-D4B9-4018-ACDE-3194A6434E63
 
早速家に帰って水に溶かして飲もうとしたら、蛍光ピンクの飲み物になったよ💦そしてマックシェイクのごとき激甘だよ💦これ痩せる?ほんと?むしろ逆効果なんじゃない?
兎にも角にも目指すはマイナス4キロ!
頑張る!

※後日談。偽物?のNIKEウェア、着心地も汗の吸収もとても良い。もしかして本物??

このページのトップヘ