ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: お役立ち情報

Bibi Hanumが日本進出!!

値段もショップとたいして変わらない。
日本限定商品もあるらしい。 
サイト、日本人が運営しているのかしら?

 
サイトはこちら

岩佐亮佑選手が無事にご帰国されたとのニュース。
良かったです✨お疲れ様でございました。
しかし、ウズベキスタンで受けたPCR検査に書類不備があり三日間ホテル隔離だったそうで💦
そうなんです。
日本に入国する際は写真の赤線部分である鼻咽頭ぬぐい液によるLAMP法という記載が必要なのですが、ウズベキスタンの多くの検査機関では事前にそれらを表記してくださいと頼まなければ表記してくれないため、注意が必要です。
今後、ウズベキスタンでPCR検査を受けてご帰国される方の参考になれば。

AA065078-4779-4EA7-8C25-1E71BA7E7886
 

ウズベキスタンの自宅に突如小さな蟻がわいて困っていらっしゃった日本人の方に、殺虫剤のご紹介。
ウズベキスタンにも殺虫剤はあります。
でも、置いてある場所は少ないかも。
薬局には人間の薬が主で、これらは雑貨の部類に入るらしいです。
google翻訳で「殺虫剤」とか「蟻を殺す薬」とロシア語に訳しても、あまり伝わらないことが多いです。
でも、一応あります。
私の私見ですが、ごちゃごちゃした昔ながらの雑貨屋やミニマートなどに売っている確率が高い。
ホームセンターにもあるかもです。
4E950F96-6A0D-4407-89BB-46EBC4340CD0

アリの巣コロリ的なものもありますが、これはさらに言葉が通じないと理解してもらえません💦
そんなわけで、写真を載せます。
もし、いつかこういうのが必要になったら、この写真を見せればどういうものを求めているのかがわかってもらえます。
 BE932BA8-1C28-483C-BF37-B433188958C58C4BA892-7552-4765-8B32-E5F7A0FF5C9B

最近、町中でマンションやらガードレールやらとにかく色んな場所でペンキを塗りたくっている。
我が家のマンションも外壁内壁を塗りたくっていて、家の中がシンナー臭い💦
臭いに酔いそうで外に避難しても町中がシンナー臭い(笑)
「なんなの?国でペンキ強化月間を定めてるの?」とTwitterで呟いたら、ウズベキスタンに住んでる友達が「ハシャールがあるからね」と教えてくれた。
ハシャールとは、町の共同作業。
日本にもまだ残っている町も多いけど、ウズベキスタンはマハラ(町内会的な組合)ごとの結束はかなり強いらしく、マハラのどこかの家で結婚式や葬儀がある時はみんなで取り仕切る。綿花の収穫、用水路の掃除など、国というより、このハシャールで行う。
ハシャールに参加しない事は恥とされ、必ずどの家庭も誰かしらが参加するらしい。
で、お祭り前などはハシャールで一斉にペンキを塗ったりするらしい。もうすぐナウルーズという、ウズベキスタンの正月みたいな祭りがあるからね。
知らない文化を知るのは楽しい。

 そしてこの日は、エレベーターから降りようとしたら、おじさんたちがペンキ塗ってて降りられず
🤣
結局また一階まで戻る(笑)
こういうのもウズっぽい。
CF11CDD3-EC08-48C2-B597-10FC57CE0982
5192ABF0-7C82-4DD9-8D6C-9753700C3824
 

《ウズベキスタンの買い物文化》
量り売りが主流のウズベキスタンは、基本なんでもがバラ売りです。スーパーの値段もキロごとや単価での値段。トルコもそうでしたが、帰国して、なんでもがパッキングされた日本の買い物にすっかり慣れてしまったので、ウズベキスタンに来てからまた戸惑うことに💦
そして今日、私は発見しました!
スーパーで売ってる白菜、葉をバラして量り売りしてくれるのね⁈
生姜も必要な分だけポキポキ折っていいのね⁈
私はいつも「白菜、大きいなぁ…こんなに要らないのに」と思いながらも、なるべく小さいのを選んで丸ごとのまま買ってました。
そしたら今日、隣のおばちゃんが白菜を巻いているラップをビリビリ外し、葉を10枚くらい毟り取り、さらに横にある生姜も人かけだけポキリと折って量り場へ。お兄さんも別に怪訝な顔ひとつせずに普通に測って値段つけてた。…ってことはありなんだ⁈
私、バナナは房からもぎ取って買ってたけど、葉物はさすがにダメだと思ってた💦
E12E96F4-8F7C-4001-872D-B7E2CCD2D328
844ED135-7564-402B-ABDD-D0AF41780822


ヨーグルトやヤクルトも、日本だと4個くっついているものや、まとめて箱に入ったものはそれごと買わなきゃダメな感じだけど、ウズベキスタンはみんなパッケージからバラして買うから、陳列棚にはバラされたヨーグルトなどが沢山😅
BE612753-9CA2-49AE-92F6-BF67AF66D170
9BA6FC62-5362-4E84-B1FB-2060CDA215C1


でもこのバラ売り、オムツとかも可能なんです。
スーパーは元々2枚セットとか売っているけど、バザールとかで26枚入りのオムツを一枚だけ売ってと言えば大抵売ってくれます。
992F61ED-4663-48A0-BA54-41908C4C8349
 
これ、いいな、と思う。子供が小さい頃にオムツの替えを持ってくるのを忘れた経験って、子育て中ならあると思うんだけど、そういう時に嵩張るパックは買いたくないし一枚だけ欲しいのに💦ってことありません?もう赤ちゃん育児から離れて久しいから最近の日本のオムツ事情を知らないけど、日本だとコンビニでたまーに4枚入りとかあったような?でも実際4枚も要らなかったりする
ウズベキスタンの計り売り文化は、日本でも広まってほしいな。 

このページのトップヘ