ウズベキスタンへ飛んじゃった

2019年8月に旦那様の仕事の都合でウズベキスタンへお引越し。タシケント在住。英語もロシア語もウズベク語も喋れないけど、魅力いっぱいのこの国で毎日楽しく暮らしています。

カテゴリ: お役立ち情報

ウズベキスタン駐在経験者経営のオンラインショップが7月にOPEN予定らしいです❤️

フォトブックや、ウズベク語講座やウズベク料理レシピ本や裏•○き方的ガイドブックなど、想像するだけでワクワクする商品ラインナップ❤️
2020年7月末迄の売上は、全額を5/1に発生したウズベキスタンでのダム決壊事故義援金として、関係団体へ寄付なさるらしいです。
私も存じ上げる、信頼できる方々がOPENするショップ!!
楽しみでウズウズしてます❤️

SNS随時更新中とのことで、私も欠かさずチェックしてます!

ショップのHPはこちら

Facebookはこちら 

 Instagramはこちら

ウズベキスタンのニュースも最近はコロナ情報ばかり。
そんな中、先程ポンっとテレグラムで送られてきたニュース。


ブハラ地域に夏のエコツーリズムビーチエリア建設中。


ウズベキスタンに…ビーチ⁈⁈※ウズベキスタンは世界に二つしかない二重内陸国です


気になってよくよく記事を読むと、ブハラのツダクル貯水池に巨大なリゾートを建設中なんだとか。
貯水池…。
ビーチじゃないね。完全に🤣
そして、そこにはミニディズニーも作られるとか🤣なんだよ、ミニディズニーって🤣🤣
やばい。ものすごい興味持ってしまった!
コロナが終わったら即行こう!!

1DEAF787-92BD-4489-AFA6-48076267FDC3
29753D48-AB88-4DBC-AD46-905F1E9BB7AB

超高級スポーツクラブ。併設されているカフェに行く予定が、思ったより小さく、メニューも多くなさそうなので、別のレストランに変更。
高いだけあってここのプールやサウナはとても素晴らしいそうです
一応料金表をテレグラムで送ってもらいました

D734B07A-250D-4880-A5A7-AC98AAF636CD
279C99A2-742A-4A68-9957-D79BA1A6F5C5
FDD716CB-D4E5-4CC9-AAA2-D7F3DB5B3B82
E33D3DA9-BD90-4DE1-9A9B-1A26202F9195
 


ウズベキスタンでは、国内専用のUZ cardというクレジットカードがあり、小さなミニマーケットでもこれならば使用出来る店が多いです。パザールは現金しか使えないことがほとんどですが…。
UZ cardにはアプリもあり、そのアプリで送金や携帯などの支払いなども手軽に出来ます。タクシーアプリもこのカードのみカード払いが可能です。
本日ツアー主催者に送金の必要があったので、自分用メモとして送金のやり方を。
使うのはMy Uzcardというアプリ。アプリを開くと写真1のような画面が出てきます。左のTRANSFERをタップします。すると写真2の画面になります。AMOUNTに、金額を入れ、カードの絵?のInsert cars numberに、相手の番号を入れると、その口座の人の名前が出てくるので、正しければ1番下のTransferをタップすればOK.とても簡単でした。
このアプリでは、デリバリーとかもアプリ内で支払いなどが出来るので、追追使いこなしていきたいと思います。

《写真1》
5C57CED1-3B22-4B20-B9FD-1D9598631505

《写真2》 
84560BBF-5645-40F1-9216-6D0E49BF4610
 

先日、「ウズ子さんはウズ情報をいったいどこから仕入れてるの?」と聞かれたので、答えます。
まず、私はカフェとかに置いてあるフリーペーパーは、片っ端から持って帰ります🤣

そして、興味がある記事は翻訳して調べます。

また、Myday.uzや、Artspace、Human houseなどのテレグラム会員になっておきます。すると、ウズで行われるイベント情報や、アートバザール情報が毎回テレグラムで送られてきます。
afisha.uzというサイトも、イベントや新しいレストラン情報が随時更新されているのでチェックを欠かしません。
インスタやTwitterも、ロシア語ウズ語韓国語で「タシケント」「ウズベキスタン」と定期的に検索をかけ、気になった写真のツイートがあれば翻訳してみます。
そんな感じで情報得てます。
旦那からは「その勉強熱心さを語学に向ければ?」とよく言われます(笑)

このページのトップヘ